« 外出先で | トップページ | 中毒に関する会話 »

2005.03.05

中毒の色々

昨日も、『金八先生』を娘たちと見ておりました。こういう決まったものを見ていると1週間が早いなと感じます。

で、昨日はとうとう中学校から覚せい剤中毒に侵された生徒を警察がつかまえにくるという話。

金八先生は「最後の授業をします」と、3Bのクラス全員に薬物中毒の恐ろしさを鼻水を垂らしながら、訴えるのです。
武田鉄矢さん、本当の先生以上にすごいです。感動物の演技でした。

「いいか、依存症には色々あります。パソコンや携帯、薬物。しかし、前者は死に至らないですが、後者の薬物は必ず人を死に至らせます。」と大体このような内容を言ったかと思います。


と、ここで娘たち2人揃って

「お母さん、良かったね~。パソコン中毒は死なないって!」

私「な、何よ~。そんなにお母さんやってないわよ。今だってちゃんとパソコンをきって『金八』さん見てるじゃないよぉ~!」

娘たち、ニヤニヤ。

わかりました。これからパソコンをやるのは午前中の3時間と午後の3時間だけにします。
え?まだ多い?
やっぱり中毒?禁断症状に虫が見えないし、幻聴もないですよ・・・

【今日の歩数】 7931歩

|

« 外出先で | トップページ | 中毒に関する会話 »

娘とのやりとり」カテゴリの記事

コメント

「中毒」でも (自分や家族 など)に「害のない」ものなら、いいんじゃないでしょうか。

私も PCにお酒に・・・いろいろありますが、害はないかと。
(お酒は毎晩 軽くやってます、でも、依存症ではありません 必要な時はのみません。
過去の 禁酒期間は、最大 1年半があります)

投稿: あふら | 2005.03.05 11:08

はじめして。
ネットサーフィンしていたら、偶然たどりつき、日記のおもしろさに病みつきで毎日のように読んでいます。
とくに、ぶんぶんさんと娘さんのやりとりが最高におもしろくて、雰囲気もつたわってきます。
いつも笑わせてもらってますよ!!

私は今アメリカで大学生をしていますが、金八先生大大大好きなので、みたくてたまりません。
本当に、いつも感動させてくれますよね★

投稿: あぽろん | 2005.03.05 17:57

あふらさん、あぽろんさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

あふらさん

PCをやっていて家族に害を及ぼしてないと思うのですが、PCが一台しかないので取り合いになったりしています^^
でも、買い物依存症とかアルコール依存症よりはましですよね。無駄遣いしてないし(^^)

>過去の 禁酒期間は、最大 1年半があります)

すご~い!
私には絶対無理そうです。


あぽろんさん、はじめまして。
いらっしゃいませ♪
今アメリカにいらっしゃるのですか?
ネットって改めてすごいな~と感じます。

娘とのやりとり面白いですか?

お子さんがいらっしゃらない方にはどうかな~なんて思いながら、いつも記事にしていたのですが、とても嬉しいです。

どうぞまたいらしてくださいね♪

投稿: ぶんぶん | 2005.03.05 20:18

いやぁ、でもBlogまわり始めるとあっという間に時間たちますよね(^◇^;)
ある意味、電子井戸端会議みたいなもんでしょうかね?

投稿: Akkey | 2005.03.05 23:18

Akkeyさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

>ある意味、電子井戸端会議みたいなもんでしょうかね?

うまいことおっしゃいますね~。
本当にそんな感じ。
あちこち顔を出していると、2,3時間たつのあっという間です。

で、横で娘たちが「好きだね~。またやってるの~?」って、にやついて見ているんですわ^^;

投稿: ぶんぶん | 2005.03.06 09:56

(^_^; 私の禁酒期間は「病気の為」です。

入院中はもちろん飲めませんが、外泊しても飲まなかったです。

お酒が原因の入院ではないですよ(^^)

投稿: あふら | 2005.03.06 15:32

あふらさん、こんばんは~。

>(^_^; 私の禁酒期間は「病気の為」です。

そうだったのですか。
入院で、禁酒、禁煙になる方多いですね。

>お酒が原因の入院ではないですよ(^^)

はい、はい!わかってますよ(^^)

投稿: ぶんぶん | 2005.03.06 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/3177932

この記事へのトラックバック一覧です: 中毒の色々:

« 外出先で | トップページ | 中毒に関する会話 »