« 靴下 | トップページ | コレクション »

2005.03.15

難しいコーチング

ひとくちメモのポップンポールさんが書かれた記事「コーチング」を読んで思い出しましたのでトラックバックします。

日曜日の朝7時半からTBS『儲かりマンデー』という番組を夫と一緒に見ています。
そこでこの間「コーチング」という言葉を初めて知りました。
コーチングとはもう一部の企業で取り入れているそうで、人の潜在能力ややる気を高める会話のテクニックです。

上司が部下の能力を高める会話テクニックをやっていたのですが、相手の気持ちを共有する(リフレイン)ことが大事なようです。これって会社だけではなくあらゆる人間関係に使えることですよね。

聞き上手な人はコーチング上手でもあるような気がします。

そこで私、一緒に見ていた夫に「わかった!これからは私があなたのコーチングをしてあげるねっ!」と言ったわけです。
夫も「頼むよ。」と言いました。

そこで、さっそく「どう、最近の仕事は?」と聞いてみました。
私のこの先の会話としては夫が「大変なんだよ~。」と言う→私が「そ~う、大変なのね(相手の言葉を繰り返す事で気持ちを共有する)  でもあなた頑張ってるわ。」という展開を期待しておりました。


ところが、夫ときたら、わざと意地悪してるのか「う・・・ん」とたった一言。
「うんって、何?うんじゃわからないわよ。」とキレそうになる私

ちょっと~、コーチングの先生!
相手が質問に答えない場合、どう会話に持ち込めばよいのですか~?

ったく、コーチングするよりこっちがコーチングされたいと思ったのでした。
私のやる気をなくす夫の返事、どうにかならんもんかね(ボヤキ)


【今日の歩数】 8637歩

|

« 靴下 | トップページ | コレクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございました!

だんなさんへのコーチングは大変そうですね(^_^;)。まあ関連書籍もたくさん出るくらいだから、聞き上手への道は一筋縄ではいかないのかも知れませんねぇ。

コーチングはお子さんにも使えそうですね。子どもの言葉を全部丁寧に聞いてあげるというのは、コーチングに通じるような気がしました。

投稿: ポップンポール | 2005.03.15 12:59

ポップンポールさん、いらっしゃいませ~♪

TVで知ったコーチングという言葉なんですが、
そのあと本屋へ行ったらたくさん本が出ていて
私もびっくりしました。
聞き上手って、相手に話しをうまく引き出すわけですから、専門知識が必要ないとはいえ、
なかなか難しいことですよね。

特にウチの夫のように最初の一声が「うん」とか
「おぉ~」とかの場合、困るし^^

>コーチングはお子さんにも使えそうですね

おっしゃるとおり、使えそうですね。
話を聞くって簡単だけど、相手が何を望んでいるかを理解してないと、ただの聞き流しに
なっちゃうし^^;
私などは聞き流しなら得意です。

投稿: ぶんぶん | 2005.03.15 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/3305243

この記事へのトラックバック一覧です: 難しいコーチング:

« 靴下 | トップページ | コレクション »