« 昨日の『金八先生』 | トップページ | 丸刈り »

2005.02.28

夫の夢

ままログのcomさんの旦那様の夢にあやうく騙されそうになった私ですが、うちの夫も面白い夢を見てくれました。ネタを提供してくれた夫よ、ありがとう。


今朝方、夫に「おぉ~、怖い夢を見た~。」と起こされました。

私「ふ~ん、どんな夢?」
夫「俺がトイレにはいっていたら、お前たち(私と長女)が来て『早く出てよ~。入りたいんだから~。漏れちゃうでしょ!』と無理やりドアを開けようとするんだよ。ドアの向こうとこっちで綱ひきみたいに引っ張り合ってさ~、俺、まだ途中だったんだぜ!一度めはなんとか振り切ってドアを閉めたのに、またお前たちが開けようとするんだ!」

私「あはは、面白いね~。ちっとも怖くないじゃん、その夢。」

夫「怖いよ!こっちはちゃんと鍵を閉めているのに、2度ともいつのまにか5センチくらい開いているんだよ。怖いだろ?」

これを聞いた時すぐに、「これはcomさんの記事にトラックバックできるな!」と思った私はかなりのブログ中毒、もしや夫の夢まで操作できる能力を身に着けたのかもしれません。


いえいえ、私にそんな能力はないのです。
日曜日の朝、こんな出来事が我が家にありました。


夫は長トイレ。本を持って入ります。しかし、この時期トイレは冷え込んで寒いです。
私「そんな長時間お尻を出していたら風邪ひくわよ!ストーブ持って入ったら?」(なんて優しい妻なんだ)
夫「お、それはいいね。」
リビングに戻って電気ストーブを取りに行き、ストーブ片手にいざ入ろうとしたその時、長女がささっと現れトイレに入ってしまったのです。
夫「なんだよ~!人が入ろうとした時に知っててひどいじゃないか!」
長女「パパの入るのが遅いのが悪いんでしょ!」
夫「早く出ろ~!このやろう!」
ってな具合にトイレの中と外でしばらく罵り合っていたのでした。


相当悔しかったようで、こんな夢を見たのでしょう。ふっ、単純なやつ^^;

【今日の歩数】 6573歩

|

« 昨日の『金八先生』 | トップページ | 丸刈り »

夢の記録」カテゴリの記事

コメント

Tバックありがとうございました(´∀`*)
鍵を閉めたのに空いてる…いつかの千歳空港のトイレでの出来事が蘇りました(;´ρ`)
私の場合は夢じゃなくて現実だったけど…。

投稿: com | 2005.02.28 10:22

comさん、こんにちは~。

あぁ~、覚えています。千歳空港のトイレの記事も大笑いして読んだっけ・・・
夢じゃなくて、現実に起きてしまうcomさんて、
やはり只者じゃないね~(^^)

投稿: ぶんぶん | 2005.02.28 14:37

こんばんわぁ~(^^)

はははぁ~、おもろいっす。
確かに閉めたのに、5センチ(微妙)開くってのは、不気味な物を感じますな。
ほんでも、現実では、立場が逆になっているのでげすね。

滅多に夢など見ないのですが、奇遇にも、Suggyも可笑しな夢?状態?だったので、より一層、面白かったです(^^)

投稿: Suggy | 2005.03.01 02:36

Suggyさん、おはようございま~す。
トラックバックとコメントありがとうございましす。

>確かに閉めたのに、5センチ(微妙)開くってのは、不気味な物を感じますな。
ほんでも、現実では、立場が逆になっているのでげすね。

そうなんですわ。
鍵を閉めたのに、開くところにオカルトっぽさを
感じたようです。

現実は厳しいようで、いつも娘にやられっぱなしの父です^^

投稿: ぶんぶん | 2005.03.01 08:07

ちわっ(^^)
家庭では、やられっ放しくらいが、円満でいいのかも知れませんね。

Suggyだけかも知れませんが、家族の中で、自分だけが男って人は、温厚に思えます。

投稿: Suggy | 2005.03.01 11:22

Suggyさん、こんにちは~。

うちの夫、上に姉がいて、幼少の頃から
女にやられっぱなしの人生を送っています^^;

温厚とはよく言われるかも。ま、うちの場合
女が逆に男みたいになってますから^^

投稿: ぶんぶん | 2005.03.01 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/3111779

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の夢:

» 新種のウイルス? [GALLERY]
朝、いつものようにパソコンを立ち上げると、 黒い背景の前に牙の生えた大きなドラね [続きを読む]

受信: 2005.02.28 18:52

» 現実とリンク [晴れ時々くもりな、日々]
 親父が、窓の付近で何やらしていた。ふとっ、窓に目をやると、数匹のスズメバチだと [続きを読む]

受信: 2005.03.01 02:29

« 昨日の『金八先生』 | トップページ | 丸刈り »