« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.31

懲りない人

朝から激怒という記事を書いたら、かなりの反響で、たくさんコメントをいただきました。
ありがとうございます。皆さん、あったかいよ~と感激しました。
夫に、「ほれ、見ろ~。」と言って見せてやりたいところですが、夫には秘密です。

この間、私が自分のサイトを開いて、コメントを返していましたら、たまたま後ろを通りかかった夫が覗きました。
慌てて隠そうとしたのですが、ぶんぶんというハンドルネームを見られてしまったらしく、夫が鼻歌を歌いました。

「ぶん、ぶん、ぶん、蜂がとぶ~♪」って…(爆)

無視しました。


話がそれましたが、私が激怒したので、この人当分付き合いを控えるのかと思いましたら、昨日の夜また近所のメンバーと出かけていきました。懲りない人だねぇ~。

ところが、2次会に移動する時にメールをよこしました。
今までそういうことがなかっただけにそれだけで進歩です。
私も返しました。「11時までには帰宅すること。時間に遅れた場合、チェーンをかけますのでよろしく(あっかんべえの絵文字)」と。
夫からは「了解です。」とまた返事がきました。

そして、きっちり11時に帰ってきました。やればできるじゃないの。よしよし。
こうして、また一段と夫を尻に敷くことに成功いたしました。

本当は甘えたいんだけどなぁ~。

【今日の歩数】 4690歩


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.01.30

コンサート

昨日は夕方から友人が出演するコンサートがあり、聴きに行って来ました。
私の友人はゴスペルで参加したのですが、他のグループはバンドを組んでの演奏で、知っている曲も多かったので、かなり楽しめました。
皆さん、普段は教室で習っている生徒さんで年齢層は様々。まるでプロのように上手でびっくり。

友人のゴスペルは50人くらいの中でソロで歌う部分もあり、シルバーのウィッグを被ってのダンスもありで、一番よかったです。
楽しそうに気持ちよく歌っているのがこちらまで伝わり、元気をもらってきました。

それにしてもスポットライトを浴びて歌う友人、普段からきれいな人ではあるのですが別世界の人のように輝いていて、遠くに感じられ、地味な私が友達でいるのが不思議に感じられました。

第二の青春を楽しんでいる友人を見て感動し、私も活き活きと過ごしたいなぁと刺激を受けて帰ってきました。

一番最後に先生方のバンドがあったのですが、流石にうまくて聴きほれました。
ただ、演奏の音量がすごくて私の耳がおっつかないんです。
耳の容量がいっぱいって感じ。もそっとボリュームをしぼって聞きたい感じでして、こういう人間は音楽に向いてないんでしょうね~。
演奏している方たちは、もっとすごい筈ですもんね~。どういう耳してるんだろう?

と、話がそれましたが、友人のMちゃん、良かったよぉ~。またコンサートがあったら声かけてね。


【今日の歩数】 5719歩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.29

朝から激怒

私、怒ってます。
何がって?

夫の朝帰りですよ。

実はいつものごとく先に寝ていたのですが、明け方の3時半ごろ、姑の声で起こされました。
「○○の靴がないけどまだ帰ってないの?」
お義母さんはいつも玄関の靴を見て息子の帰りをチェックしています。
私「え?」ねぼけまなこで隣を見たら、確かに布団の上に夫の姿がありません。

姑「どうしたのかしら?今までこんなに帰りが遅いことはなかったじゃないの。事故じゃなきゃいいけど…」
私「どうせ、近所の人たちとその辺で飲んでいるんですよ。そのうち帰ってきますよ。」

携帯に「どこにいるの?」とメールを送るも返事なし。
電話をかけるも出ない。

15分後、まだ夫は帰ってきません。
一度1Fの寝室に戻った姑が再度2Fにあがってきて、
「どうしたんだろう。こんなに遅くまでやっている店あるの?事故にあってたら…」と言い出しました。

私「事故にあったら、逆にすぐに連絡がくるはずだから大丈夫よ。救急車の音も聞こえないし、きっと24時間営業のお店にいるんでしょ。」
姑「でも、事故にあって身元がわかるまでに時間がかかっているかもしれないし…」
私「大丈夫よ。定期や携帯が入っているんだから。心配してもしょうがないから横になった方がいいわよ。」

と、一度引っ込んだ姑、30分後にまた2Fにあがってきました。(もうこの頃4時半すぎ)
ごちゃごちゃ言い続ける姑に私も面倒くさくなり
私「連絡しても電話に出ないから、もしかしたら浮気して電話に出られないのかも。」(私だってそんな事言いたかないよ…)
姑「あの子はそんなこと出来る子じゃない…。そんな形跡あるの?」
私「うまくやっているかもしれないし、わからないんじゃない。寝ましょ、寝ましょ。」
姑「心配で眠れないよ…」

ったく、夫ときたら、どこほっつき歩いているんだか、年老いた母とかよわい?妻を心配させてさ!

と、かなり怒り心頭に達した5時半頃、長女の弁当作りをしていたら、のこのこと帰ってきましたよ。

夫に言いました。「私はいいけど、お義母さんが心配して血圧あがっちゃうでしょ!連絡ぐらい1本よこしてよねっ!」
夫「子供じゃないんだから、心配なんかしなくていいよ。」
私「どこにいたの?何度も電話したんだけど。」
夫「携帯はかばんに入れていて気付かなかった。はしご酒してカラオケやって歩いて帰ってきた。疲れた~。眠い~。」

私「あ~、そうですかっ。そんなに飲んで遊ぶお金が余っているなら来月から小遣い1万円減額ねっ!」

世の亭主族(うちの夫タイプ)、よく聞きなさい!

妻は愛情が冷めているようにみえても、帰りが遅いと道で行き倒れしているんじゃないかとか親父狩りにあっているんじゃないかとか心配するわけですよ。

遅くなると何故連絡一本できないのかね?え?何のための携帯よ?意味ないじゃん!

私、ぐれてやるからっ!


| | コメント (20) | トラックバック (0)

2005.01.28

集中力

常々、娘達に「集中力がない!」って叱っている私ですが、私も集中力がなくて困ってしまいます。
今『義経』を読んでいるのですが、どうも頭に入っていかないのです。
もちろん、義経、常盤御前、清盛あたりは頭に入っておりますが、その他兄弟連中、盗賊の名前が読むそばから忘れていきます。

一気に読めれば良いのですが、専業主婦とはいえども、あっ!洗濯物取り込まなくちゃとかアイロンかけなきゃ!電話!とか途中どうしても中断するわけです。
すると、次に読んだ時に、えっと~、この人はどういう人だっけ?みたいな感じなんです。
それで、またちょっと前に戻って読み、なんてことをしてまして、ちっともはかどらないわけです。

本に集中したいのですが、そもそも頭の片隅で本だけに時間を費やしているのが勿体無いぞ~という囁く声が聞こえるのです。
私の希望としては電車を待っている時間とか退屈な時間をつぶすために読みたいわけで、本のために時間をつくることがどうも贅沢に思えてしまう…。
とはいえ、本を読みたいから電車に乗るっていうのも馬鹿げているしね~。
寝つきが悪ければ、寝る前に本を読めるのだけど、バタンキューの私には無理。

それでもって、今も集中力がないなぁ~なんて思いながら、あ、これ今日のココログのネタにできるなんて思っちゃって、パソコンの前に移動しちゃっているんです。

もっと集中しようね>自分

【今日の歩数】 9465歩

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.27

ヘタエ「節分」

黒陣馬さん発ヘタエ05-1に参加します。今回のお題は『節分』です。

setubunn

我が家の節分は夫の帰ってくる時間が遅いので大体女だけで豆まきをしています。

「鬼は外~!」の掛け声と共に外へは勢いよく投げますが、「福は内~!」は部屋の真ん中の一箇所狙いで投げています。後の掃除と、拾い食いするので部屋の隅の埃だらけの豆を食べたら困るからです(笑)

だから、我が家の福はいつも部屋の真ん中にあると思われます。


【今日の歩数】 4542歩

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.01.26

いつもの平日

今日から医者の許可が出たので、やっと次女も学校へ行きはじめました。今回のインフルエンザはタミフルを24時間以内に飲んでいたにもかかわらず、結構しつこいウィルスでした。

昨年の時はタミフルを飲んだ翌日には熱がすーっと下がったのに、今回高熱がひくまでに3日間、その後も夜になると微熱が出る状態でした。

もしや、昨年もインフルエンザにかかり、タミフルを飲んだ次女には効き目が薄くなってしまったのでしょうか…。

子供というのは正直なもので、39度から38度に下がっただけで楽になり、のこのこと起き出してくるので、かなり私のストレスも溜まりました。来年はインフルエンザの予防注射を受けさせようかしら。

とにかく、子供は元気で学校へ行ってくれるのが一番!

やっと次女が行き始めたと思ったら、今度は長女の学校が3日間休みになりました。
公立高校の前期選抜試験で登校禁止なのです。受験生、頑張れ~!

去年の今頃は受験生で高校へ面接に行っていたのだなぁと思うと月日の経つのが早いこと。
長女は高校が休みで勉強でもするのかと思いきや、友達とスケートしに行っちゃいました。
寒いのに、よく行くよ…。若いっていいなぁ。

というわけで、私の平和で静かな時間が戻ってきました。うしし。

【今日の歩数】 9867歩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.25

なんとか出来ました

050125_1436001

ぶつぶつぶろぐのくっきもさんのお嬢さんがお誕生日だったそうで、又もやくっきもさんがバナナパウンドケーキを職人並に焼かれました。いつもながら、その美しさにびっくり。
それはもう美味しそうで美味しそうで、私もバナナケーキが食べたくなりました。

偶然にもうちには黒くなりかかったバナナがあって、早く消費しなくてはいけないところでした。

モブログで画像を送ったとおり、上が焦げてしまい、(上段で焼いたのが失敗かと)食べられるものができるのか不安でしたが、カットしてみれば焦げたのもよくわからなくなりました。

で、お味の方はいい加減に作りましたが、かなり美味しくできました。

もちろん、正式に作りたい方はくっきもさんのレシピでどうぞ。

☆私のレシピ☆
ホットケーキミックス 200g
バナナ 1本
砕いたくるみ 30g
室温にもどした無塩バター 80g
砂糖     80g
牛乳 50cc
卵 2個
ラム酒 小さじ1

190℃の余熱ありのオーブンで40分。ホットケーキミックスを使い、いい加減に混ぜた手抜きのレシピだったので、見栄えは悪く、きめが粗いケーキでしたが、味は保障します。


【今日の歩数】 8010歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やばい〜!

真っ黒けだ!中はまだ生。トホホ
050125_1413001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログ挑戦

ただ今くっきもさんの真似をして、ケーキ製作中!
050125_1349001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

TV復活

というわけで、TVのない生活を覚悟し、長女に自分がいかに短気で浅はかなことをしたか思い知らせ、後悔させてやろうと思っていたわけですが、あっけなくTV復活してしまいました。

前日は「美しき日々」が見られなかった恨みもあって、朝早く部活へ行くのに、起きてやりませんでした。(そうよ、私は大人げないのだ)
ところが、娘ときたら、部活から帰ってきたらもうそんなことを忘れているらしい。
私がぶすっと口も利かないでいるので、「何怒ってるの?」だって。
私「何よ!TVが映らないから機嫌が悪いんでしょ。責任とってよ。」

私の期待する展開としては
長女「短気を起こしてごめんなさい。もうそんなことはしませんからTVの配線を直してください。」
私「仕方ないわね。二度としないのよ。わかった?」と言って直してあげるというもの。


しかし、娘は自分でTVの後ろにまわると直してしまったのです。どうやら機械に強いらしい。

映って、ほっとしたような残念な気分。


こうしてTVのない生活はたった1日だけで終わったのでした。

昨日はTVがなくて静かでした。さぞや夫婦の会話ができるかと思いきや、夫は耐え切れず?朝から出かけてしまい帰ってきたのは夜でした。

私「ねぇ、TVがないと静かだね~。私たちって会話ないね~。」
夫「そうだね………」

その様子を見ていた次女「倦怠期なんじゃな~い?」(図星)


結局、私が一番悔しい思いをしたような。ま、娘には説教しましたがね。
収穫もありました。昨日一日で宮部みゆきの分厚い本「あかんべえ」を読み終えることができました。
かなりオススメです。

【今日の歩数】 10765歩

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.01.23

金のなる木の花が咲いた

 050123_1527001

12月に蕾をつけてから、なかなか咲こうとしない金のなる木。寒いのが原因だろうと、家の中に入れました。
家の中に入れたら、やっとこの間から咲きはじめました。薄いピンク色の花で、とってもかわいらしいです。

今日はインフルエンザでどこへも出かけられない次女と2人で家にじっとしておりました。

文鳥のぐーとこんなことして遊んでいました。

050112_1919001
迷惑だって?握り文鳥にしたいのですが、激しく抵抗するぐーです。このあと思いっきり噛まれました。

【今日の歩数】 3590歩 ありゃりゃ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.22

親子喧嘩

その事件は例のごとく夕飯時におきました。
楽しいはずの一家団欒が我が家の場合、時として修羅場と化すのです。
TVを消した夫に対し、長女がTVをつけろと要求し、だめだと拒否する夫に「じゃあ、TVがある意味がない。捨てればいい!」と言い放ちました。

私「TVは粗大ゴミだから今日は捨てられないよ。」とすっとぼけたのですが、長女、「だったらコードを抜いてやるっ!」って後ろの配線のコードをみんな抜いちゃいました。

この気性の荒さ、どうしたもんでしょう。将来が心配です。

はぁ~、とっても深いため息をつきました。
親子関係もとってもいい時と悪い時があって何もかも投げ出したくなる、今はそんな気分。
おまけに、当のTVで揉めた夫はいびきかいて寝てるし…。なんてお気楽なのさ。

勉強よりも素直で気立ての良い子になってほしいと思って育児しているのですが、なかなか難しいです。
反抗期がある子供の方がいいとは聞いていますが、ヨソ様の子は皆素直で良い子に見えたり。
うちは物心ついてから、ずっと反抗期じゃないの?高校生なのに、やることなすこと幼すぎます。

自分のやったことに責任はとってもらいたいですから、謝らないかぎりTVの配線を元に戻すつもりはありません。
親も子もTVのない生活で我慢比べです。

うぅ、今晩の『美しき日々』が見られない。明日の『義経』が見られない~。
TVがなくて一番困るのは私なんだよね(涙)

今日は愚痴っぽくなってしまいましたが、涙を拭いて母は頑張るさ!


【今日の歩数】 9492歩

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.01.21

インフルエンザ

いや~、いきなり昨日次女が高熱を出しまして、医者へ行ってきたのですが、かかってしまいました。
インフルエンザB型ゲットです。
確か去年もこの時期次女はインフルエンザにかかりました。一度インフルエンザにかかったら、生涯かからないといいのにね。
クラスで7人休んでいるというので、「もらわないといいね。」なんて言っていた矢先でした。

長女にも「次女に近づかないように、次女の食べ残しを食べないように。」と言いました。
今年は受験じゃないので、予防注射を受けていないのです。

長女「私は大丈夫。ちゃんとうがいしてるもん。」そうそう、実にこの子はこういうところだけ自己管理が徹底されているのです。
片や、いくら言ってもうがいもしないし、手洗いもいいかげんな洗い方の次女、かかっても仕方ありません。

私「でもね、あなたの場合電車に乗って学校へ行くから気をつけていても感染しやすいよ。」
長女「私は大丈夫。やばそうな人がいたら、ずーっと息とめてるもん。」

息とめてるですかぁ~。死んじゃうよぉ~。そこまでしているとはたいしたものです。お見それ致しました。

【今日の歩数】 8461歩


| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005.01.20

リビングでの勉強

というわけで、リビングで娘たち2人を勉強させています。
やはり紙に書いて目につくところに貼る効果というのは多少あるようでして、娘たちも気を散らしながらも以前よりは勉強するようになり、しめしめと思っている母であります。

昨日、次女が溜め込んでいた通信添削の問題集をやっていたのですが、こういう問題がありました。

姉が2.5キロメートル離れた駅に向かって家を出発してから15分後に妹が同じ道を自転車に乗って追いかけた。姉の歩く速さを分速80m、妹の自転車の速さを分速200mとすると、妹は家を出発してから何分後に姉に追いつくか求めなさい。

Xを使って求めるのですが、次女はこういう問題(時速系)が苦手でできません。
そこへ長女が学校から帰ってきました。

私「ねぇ、ねぇ、この問題できる?」
長女「中学1年の問題でしょ。当然でしょ。そんな簡単なの。」ときっぱり言い放ちました。

私「そうかな~。こういう問題ってあなたが中1のとき、やっぱりわからなくて泣き泣きやっていた問題だよ~。でも、そうだよね~。できるよね~。できたら、克服できたってことでお小遣い50円あげるよ。」

長女、目の色を変えて飛びつきました。


そして、しばらくしてから「答え、10分じゃない?」と長女。

私「ファイナルアンサー?」とみのもんた風に上目づかいに言いました。

長女と次女「あははははは…何、その変な顔!」
私「何よ!みのもんたの真似してるんだもん。こういう顔するじゃん!」
娘達「それって、みのもんたに失礼だよ。」

(親に対して失礼だっちゅーの)

私「で、どうなのよ。自信がないの?簡単だって言ったくせに。ファイナルアンサー?」ともう一度聞きました。

長女「え、何?これでできなかったらどうなるの?」

私、「当然50円はなくなります。」と小切手50円と書いた紙を破るしぐさをして見せました。
長女「え~っ!ちょっと待って!ファイナルアンサーはしない。もう一度考えるから。」

で、結局ファイナルアンサーをして50円をゲットした長女、大喜びでした。

次女「50円だよ。そんな少ない賞金で喜んでさぁ~。」

こんなことで大騒ぎする我が家ですので、リビングでの勉強ははかどっているといえるのかどうか疑問…。
一番気を散らしているのは、この私だったりして(笑)

【今日の歩数】 5689歩

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.01.19

たての線

この間jikka * day by dayのyoshiさんからトラックバックをいただいた記事でお腹のへその下に薄くある縦の線のことが書かれていました。

え?縦の線なんてある?と思わず自分のズボンをずりおろして見てみた私、そんなものありません。

で、このあとcomさんもコメントの中で「あります!」とコメントされていたのを見つけ、なんだか仲間はずれになった寂しい気分を味わいました。

学校から帰ってきた次女に、「ねぇ、ねぇ、おへその下に縦の線ある?」と聞くと、「あぁ、そういえばあるね~。」と見せてくれました。(何やってるんだろうね?この親子)

次女「お母さんもあるよ。自分じゃよく見えないでしょ。携帯で撮ってあげるね!」と携帯で私のお腹の写真をどアップで撮ってくれました。(こういう時だけ妙に親切な娘)

携帯を見せながら、「ねっ、ここ。ほら薄~くあるじゃん!」って。

う…うん。ちょっとね…

でも、私には横の線の方がはっきり見えましたからっ!残念っ!三段腹斬り~。切腹ぅ~。ショボーン

【今日の歩数】 10863歩

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.01.18

お肌の話その2

タイムリーなことに今日の昼過ぎのフジテレビ『F2』で「シワ激減自宅でできる魔法の㊙美容術公開」というのをやっていました。
そりゃもう、絶対見るがな~。

私はびっくりしました。番組の最初で若見え奥様というのを紹介していて、一般の奥様が出ていらしたのですが、37歳で子持ちというのに、信じられないくらい若く美しいのです。
肌がつるつるのぴかぴかですよ。スタイルも抜群。

美肌の秘訣は?というこの質問に私TV釘付け。

そうしたら、な~に、アァタ、すっぽんスープを8年も毎日飲んでるんでッせ。この奥様!
すっぽんといえば、確か叶姉妹も飲んでいるはず。
効くんだね~。ものすごく納得。

しかし、庶民の主婦がすっぽんを手に入れること自体無理なんではないの?
私、自慢じゃないが一度も口にしたことないです。(かめを食べる気がして、この先食べる気はないが…)

そして、この奥様は託児所つきのエステに通われていて、そりゃそんなにお金かければ私だってきれいになれるわっ!ってやっかみ半分見ていたのでした。

で、旦那様が手に年齢が出るからと、食事の後片付けの洗いものは全て旦那様がやっているんですって。
おい、聞いたかね?世のご亭主族。自分の妻を美しくしておくために自分も協力しているってわけですよ。

だけどね~。
美しければいいの?なんだかな~。お飾りじゃないんだよ、妻は。外見だけってのも虚しいと感じるのは私がオバちゃんで悔しがっているだけかな~。

すっぽんスープを飲まずに、「ちょっと高めの化粧水買っちゃったわ!効果あるといいな。」って喜んでいる自分の方が精神的に可愛いと感じるんだけど~。こういう魅力に男は惹かれないのか…自分で言ってりゃ世話ないね(爆)


【今日の歩数】 8477歩

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2005.01.17

お肌の話

今まで安物の化粧品を買って、それを惜しげなく使うという生活をしてきた私ですが、この間しみじみと自分の顔を鏡で見たら、しみ、小じわ、口元の粉ふき芋状態にびっくりしました。

あららららら…自分の顔を手鏡でじっくり見るということをしてこなかったツケがきちゃいました。

今から老け込むのも悔しいではないですか。もしかしたら、もう一回花嫁になるチャンスもあるかもしれないしヾ(・・;)ォィォィ

そこで、名もない化粧品からキョンキョンが宣伝している某化粧品のリフティング化粧水、乳液、美容液を買ったんです。
せこいから、10パーセント引きのときに買いました。

でね、その晩つけて寝て、朝起きたらびっくり!
ふっくらのもちもちのキュッと毛穴がしまった感じですわ。

へぇ~~、こんなに即効力があるんだ!こんなんだったら、多少高くも使おうって思いましたね。


しかし、使い始めて3週間、あれれ、また肌が元の状態にもどりつつあるのです。

前よりはもちろんいいんですけどね。
どうやら、肌が慣れてしまったらしいのです。
肌がもっと潤いを求めるようになってしまいました。一度甘やかした肌は、わがままになっていて、もっと潤いをくれ~と訴えているようでして、またもや一部乾燥気味。

潤いがなくなったのは、顔だけではなく、手にもいえることでして、最近スーパーの袋が開けづらくて困っています。
昔、母が指先をなめて袋を開けようとしていたのを、不潔で嫌だなと子供心に思っていましたが、今や私も同じ状態。

本を読んでもページがめくりづらくて困ります。
昔はどちらかというと手に汗をかいて困っていました。昔、運動会のフォークダンスで好きな男子と手をつなぐのにベタベタしていると思われたらどうしよう~、なんて悩んでいたのが嘘のようです。

今だったら、存分にフォークダンスできるのになぁ(爆)
あ、だめね。逆にがさがさで、痛いと思われちゃう~。

【今日の歩数】 4898歩 家から出てません(汗)

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005.01.16

傘係

ヘタエでお世話になっている黒陣馬さんの記事「傘を盗まれる」の記事を読んで激しく同感しました。
オートロックのかかっているマンションで盗まれたってことは同じマンションの住人が盗んだ可能性が高いっていうことで気分のいいものじゃありません。


娘の中学では傘係というのがあって、それを知った時驚きました。
下駄箱の前に大きなポリバケツがクラス別に並んでいます。
雨の日になると、皆傘を入れるわけです。
そして、そのポリバケツを自分たちのクラスまで傘係が運ぶのです。
雨を含んだ傘40本分、階段であがるのって、重労働だよ^^

傘がよく盗まれるということで、そういう係りができたらしいのですが、なんだかおかしくない?
あと、教科書もたまになくなるそうです。
教科書を忘れた子が借りてそのまま返し忘れてしまうのが真相らしいですけど、借りる時に一言「貸して」っていえないのかな?先生に「忘れました。」って言えないのかなと思っちゃう。

自分のものと他人のものの区別がつかない風潮があるんではなかろうか?
根源はその物に対して大事に扱おうって気が薄れているんではないかなぁと私は思うのです。

子供も物が無くなったら、壊れたらすぐに買ってもらえるという感じで育ってきちゃっているから、他人のものも大切に扱おうって気が薄れているような気がします。


その昔、友達に漫画を貸したのですが、ぼろぼろの状態で返ってきて悲しい思いをしたことがあります。
貸したものを粗末にされると、貸した自分も粗末に扱われた気がします。

こういうモラルって、やはり親のしつけなのでしょうね。
当たり前のことって、意外と親もわかっているだろうと言い損ねるけど、大事なことだと思います。

【今日の歩数】 11641歩

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今年も撃沈

今日はお年玉つき年賀状の抽選発表日
我が家は年末ジャンボ宝くじを買っていなかったぶん、こちらに期待しておりました。


いや~、見事にはずしました。
切手シートすら当たっていない…。

やっぱり、去年の暮れにココログプレゼントをゲットしてしまったので、運を使い果たしたようです。
皆さんはいかがでしたか~?

| | コメント (14) | トラックバック (6)

2005.01.14

前向きに生きよう

今日はご近所の友人のお姑さんが亡くなられて告別式のお手伝いに行ってきました。
受付は初めてなので、緊張しました。

お姑さんはうちの義母より1つしか歳が変わらないのですが、大病をされ、家で療養されていましたが、年末に入院されてすぐにお亡くなりになりました。ご親族の挨拶で皆さん涙されていました。

人は死んだときにその人の人柄や生き様が現れるような気がします。
そのお姑さんは大勢の方に惜しまれ、見送られていきました。
とても安らかなきれいなお顔でした。

私も惜しんでもらえるような生き方をしたいと改めて思いました。願わくば愛される老人になりたいものです。
偏屈な老人ではなく、素直な気持ちで人の意見に耳を傾けたい…。


と、いうことでいつかメイリさんのところで読んで気になっていた「公募ガイド」とSHIGEちゃんさんのところで読みたくなった「天国の本屋 恋火」という文庫本を買ってきました。(読みかけの本もあるのだけどね…)

さぁ~、残りの半分の人生楽しまなきゃ!


【今日の歩数】 6800歩

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.13

我が家のルール

昨日、姑とお茶をしていて「そろそろ子供たちを勉強させるように仕向けないと大変だよ。基礎ができていないと後で苦しいよ。」ということを言われました。
姑は「子供は親が教育するものだから。」と今まで教育方針に口を出す人ではありませんでした。私にこういうことを話すというのはよっぽどのことだと思うのです。

私は本人たちにやる気がないなら、言っても仕方がないと、半ばあきらめていたし、そのうちやるだろうと子供達を信じてもいたのです。私自身のん気なので、1年生くらいは遊ばせてやるかという甘い気持ちもありました。
しかし、冬休み、本当にやらなかったね^^キミ達。

この間、新聞にものすごく勉強する子と全く勉強しない子で2極化しているという内容の記事が載りましたが、まさにうちの場合、勉強しない子に当てはまります。
姑は本当に心配したのでしょう。いや、この嫁にまかせたら、孫たちの将来が危ないと感じたのでしょうね。
喜寿を過ぎた姑を悩ませたことを反省し、姑にいい考えがないか聞いてみました。


今の家は2世帯住宅なのですが、その前は狭い賃貸マンションに住んでいました。もちろん、個室などはなく、リビング(TVがある部屋)に机を置いていました。寝るのも6畳一間に3枚の布団を敷いて4人川の字で寝ていました。
思えば、その小学生時代の方が言われなくても子供たちは机に向かっていました。

新しい家に住むと共に個室を与え、子供たちは大喜びでした。憧れのベッドがあるフローリングの部屋。
私自身の夢を子供たちで叶えられたことに私も嬉しく満足でした。


しかし、5年後の今はどうでしょう。

個室なんて、目もくれず机の上は物置と化し、勉強すると見せかけ、覗きに行くとベッドで寝ているか、漫画を読みふけっている…

子供に個室はいらない!贅沢な暮らしはやる気をなくす! (と息巻いたところでもう遅いのですがね。)

姑「ベッドがあるというのは確かに良くないね。私もベッドを部屋に置いてから、どうもすぐ横になるくせができちゃって、最近気付くとよく昼寝してるんだよ。子供たちはリビングが好きなんだし、8時から10時と時間を決めてこの際リビングで勉強させたらいいんじゃない?親の見ているところで勉強させたらどう?」

ということは私もテレビやパソコンを我慢しろってことですね…、お義母さん。ショボーン。

善は急げってことで、カレンダーの裏を使ってサインペンでぶんぶん家のルールを5つ書き出しました。
で、インテリアなんて気にしてられない。一番目立つ壁に貼りました。
書いて目につくところに貼っておくと、知らず知らずのうちに実現できるようになるのだとか…とどこかの本で読みました。

1.自分のものは、自分の部屋へ
2.汚れ物は洗面所、弁当はすぐに出す
3.毎日勉強!予習、復習は8時から10時(2時間はやろう)
4.姉妹仲良く
5.乱暴な言葉、態度はやめる!

なんて、簡単なルールなんだっ!

帰ってくるなり、次女「お母さん、急にどうしたの?こんなの書いちゃって。またココログのネタにするために…」
って!違いますから!

長女の場合「何、これ~?やらね~。」
おいっ!いきなりやらね~とはなんだいっ!5番を読めっ!

「今日は勉強しない日だから、教科書学校に置いてきちゃったよ~。残念だね~。昨日までは持って帰ってたのに~。あ~、残念。」

って!アンタ、昨日もその前もずーっと勉強してないじゃん!


あぁっ!誰?こんなところに靴下脱ぎ捨てた人っ!2番を読めっ!

次女「お母さん、今日はよく怒らないで我慢してるね。偉いね。頑張ってねっ。」

初日からキレたくないのよ。どっちが親だよっ!

母の試練はまだまだ続く…。


【今日の歩数】 6700歩

| | コメント (13) | トラックバック (0)

冷え込みました

050113_0931001
今朝、物干し竿を拭こうとバケツから雑巾を取り出そうとしたら、ごらんのとおり。
寒かったわけだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

携帯ハプニング

昨日のハバネロフォカッチャの写真なのですが、家に帰ってきて、さぁ、携帯で取るぞと思ったら、私の携帯が見当たらず。私の携帯は次女と共有していますので、次女の部屋を探すも汚い部屋で見つけられず。

仕方がない!デジカメで取ろう!と思ったらこれまたバッテリー切れ。
バッテリー溜めている間にハバネロフォカッチャが冷めちゃうよ~。
と、がっくりしていたら、これまたうまい具合に長女が自分の携帯を忘れて学校へ行っていたんです。

親子とはいえ、プライバシーもあるので、私は長女の携帯を触ったことも見たこともないのですが、この場合しょうがない。
だって、こんなグッドタイミングに携帯を忘れていくなんて、そりゃ神様が私に使えって囁いているようなもんでしょ?
ありがたく、使わせてもらいました。自分のパソコンのアドレスに送るのに、使い慣れない携帯で四苦八苦しました。

でもって、使ったことを知られるといい気はしないだろうと思い、画像を私のパソコンに送ったあと、画像削除、送新履歴も削除し、ウシシ完璧証拠隠滅したはずでした。

と、ところが…

次女が帰ってきて「お母さん、携帯にお姉ちゃんから画像が送られてるんだけど~。」

え???

そして姪っ子から「何の画像?」とのメールが長女の携帯に返信されてきました。
学校から帰ってきた長女「私から画像が届いているんだって~。私何も送ってないのにさ~。」

まずい!!!

母は仕方なく白状しました。
ハバネロフォカッチャの写真を撮って、自分のパソコンに送ったはずなのに、何故か他の人にも画像が送られちゃっているということを。

長女「でも、送信履歴に残ってないよ。本当に送ったの?」
母「だってさ~。証拠隠滅しようと思って削除したのね~ゴニョゴニョ。」

長女「ママっ!(次女は私をお母さんと呼ぶが長女はママと呼ぶ)もしかして、グループ送信しちゃったでしょ!どうやったらそんな難しいことできんのよっ!信じらんな~い!」

私だって、信じられないさ。普通に送ったつもりなのに、そんな高等技術をいきなり使ったなんてさ。

母「グループ送信~Σ(゚д゚lll)げっ!他にこのグループは誰がいるのさ?」
長女「ママの携帯と○○(姪の名前)とパソコンでしょ~。それにパパの携帯!」

母「あ~、身内でよかった。でも、パパから何も言ってこないよ。」
長女「気付いてないんじゃな~い?」


そして、夜遅く夫帰宅。
「おい、今日昼頃なんか画像が送られてきたんだよ。怪しいからまだ開けてないんだけどね。」って…。
私「あ、それ間違って送っちゃったから、そのまま削除しといて~^^」

ハバネロフォカッチャの記事の裏側にはこんなエピソードが隠されているのでした。

携帯ってさぁ~、機種が違っても同じ操作機能にしてほしいよねっ(泣)

【今日の歩数】 10111歩

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.01.11

ハバネロフォカッチャ

モスバーガーからハバネロフォカッチャなるものが発売されたのを知ったのは、お天道様は許してもの7thHeavenさんのところででした。その後、気ままに※○☆(^^;のSuggyさんとkaiserの関心事のyas-msaさんのところでも発見!


皆さんのレポを読んでいたら、辛いもの好きな私は絶対に食べなくちゃ!と思い、今日の昼にいそいそと出かけて買ってきましたよ。
050111_133301

一気にお三方にトラックバック送りますので、お受け取りくださ~い。

まず、ナンの生地に挟まっているウィンナーソーセージがプリプリとしていて美味です。
で、皆さんおっしゃっているように、最初食べたとき、全然平気だったんです。
考えてみたら、このハバネロソースって、ナンの折り目のところにたっぷりと溜まっているんです~。
4口目くらいに、キタ!キタ!キタ~!唇がひりひりする辛さです。子供には無理でしょうね。

モスのお姉さんが「激辛ですので、お気をつけて。」と言った訳に納得。
でも、たまねぎの甘さもあって、甘辛い感じというのでしょうか?私には美味しい後をひく辛さでした。
私の場合、リピートありですね。


【今日の歩数】 10048歩

| | コメント (9) | トラックバック (6)

2005.01.10

案ずるより産むが易し

よくおじゃまするままログのcomさんがお目出度い事に妊婦さんになられました。
その前にはguatroのくわとろさんも無事ご出産され、こちらまでHAPPYな気分になりました。
ネット上のお付き合いだけなのに、すっかり気分は親戚のおばちゃん状態の私です。

で、私が初めての出産をした時のことを懐かしく思い出しました。
妊娠時というのは、涙もろくなったり、不安にかられたりするんです。それにマタニティ専門雑誌には痛いという先輩の体験談しか載っていない。

そんな私に実家の母は追い討ちをかけるように「痛いわよ~。苦しくてね~。なんで子供なんか作っちゃったんだろうって後悔したわ。それに気持ち悪くて最後まで吐きどおしだったわ~。覚悟しておきなさい。」と自分の経験を私に聞かせました。もっとも母は私が逆子だったため、難産だったようです。

と、そんな話を聞いて震えあがった私、今度は恐る恐る姑に聞いてみました。
姑「案ずるより産むが易しって言うでしょ。皆どこのお母さんたちもやっていることなんだから、何も心配することはないよ。」って。

私は姑のことをいい人だ~と心から思えたのはその時からだったかもしれません。

で、実際はどうだったのかというと、今は思い出せない痛みなんです。確かに痛いよ。
でもね、そのあとの赤ちゃんの可愛さで帳消しにできちゃう痛みなんですよね。

comさんが出産されるにはまだ5ヶ月先ですが、不安になった時は「案ずるより産むが易し」ですよ~。

【今日の歩数】 8310歩

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.01.09

将来の職業

昨日、実家の母に言われたことを次女に伝えました。

「『○○は声がいいから、アナウンサーになるといいんじゃない?』っておばあちゃんが言ってたよ。」と私。
次女は、割合はきはきと返事をするので、そこだけはいつも褒められるのです。
ま、声がいいだけじゃアナウンサーにはなれないんですけどね…。かわいくてお勉強もできないと。

そんなことを言っている時に急に鼻がむずむずして、私、大きなくしゃみをしてしまいました。

すかさず次女「お母さんはくしゃみが大きいからハクション大魔王になれるよ!」ですと!

ハクション大魔王って、アンタ…
ワハハハハ、それこそ大爆笑してしまいました。いつもやられっぱなしの母でございます。

【今日の歩数】 8815歩

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.08

今日は実家へ。

今日は夫と2人で私の実家へ年始の挨拶に行ってまいりました。
子供達2人は午後から部活があり、代わりに私がお年玉をもらってきたというわけです。

実家では両親ともに元気でほっとしました。願わくば、具合の悪くなる時は姑と別々の時期にしてほしいなぁと思います。じゃないと、しっかり面倒を看てあげられないもの…。
娘2人嫁に出している実家では、跡を取る人がいません。

我が家も同じ娘2人ですから、同じ宿命をたどるわけで、できれば近いところにお嫁に出したいなぁと思ったり。
まだまだ先のことですが、実家のことを考えるとそんなことがいつも頭をよぎります。


実家でお昼をご馳走になったわけですが、特上のお寿司をとってもらいました。夫も私も初めて特上のお寿司を食べて感激しました。
トロが口の中でとけてゆく~。

もう、小僧寿しでは満足できないよ~。

しかし、夫は私の実家でも寝ていくので、ある意味すごい奴かと…。
いつものことですが、今日はアルコールをとっていないにもかかわらず、コタツで2時間爆睡してました。
いびきをかいて寝ていたくせに「俺、寝たのかな?」と言うのはやめなさいね。

でも、おかげで母とゆっくり話ができてよかったです^^

親というのは本当にありがたくて、帰りにも今晩のおかずやら色々持たされて帰ってきました。
一緒に暮らして親孝行してあげられないのが可哀想なのだけど、私たちが元気に仲良く生活しているのが親孝行になるのよね…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.01.07

面白いから好きとは限らない

うちの娘たち2人は志村けんのバカ殿様シリーズが大好きです。
お正月にやっていたのをビデオに録画して、一字一句聞き逃さないように、真剣に見ては大笑いしているのです。
(ちょっとでも聞きとれなかったりすると、巻戻してもう1回見ています。その間私が話しかけたりすると怒ります。その集中力が何故勉強に活かされないのか?)

で、私、長女に聞いてみました。
「そんなに志村けん好き?だったら、うちのパパが志村けんだったら嬉しい?毎日面白いことしてくれるかもよ。」

長女「ママ、だったらママの好きな波田陽区が旦那さんだったら嬉しい?」
私「え?絶対やだ。面白くて好きだけど、顔が好みじゃないもん。」

長女「だったら、同じでしょ!」

ぴしゃりと言われてしまいましたよ。いや~、こ奴、いつもぴしゃりと言うからね。冗談もぴしゃり。

しかし、悔しいのでなんとかいちゃもんをつけたい母。

私「ねぇ、芸能人で誰が好きなの~?」
長女「いない。」

私「いないのぉ~?オカシイ!それは絶対オカシイ!あなたくらいの年頃には好きな芸能人にキャーキャー熱をあげるもんだよ。」

私「たとえばV6の岡田君とかさぁ~。」
長女「ママ、そんなに岡田君好きなの?」

私「え?かっこいいじゃん!V6は岡田君に限らず皆好きだなぁ~…(うっとり)」

はっ!逆につっこまれてどうする、オイ。

マジでおかしくないか。色気がないのはそのせいか?
まぁ母につっこまれたくなくて、内緒にしているに違いないと思っているけどね。

将来、BFを連れてくる日が今から楽しみな母です。
でも、BFできなかったらどうしよう(汗)

【今日の歩数】 10211歩

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.01.06

書初め

次女の中学では冬休みの宿題が書初めです。
いい加減、今日こそやれってことで、部活から帰ってきた次女をとっつかまえて今やらせています。

「もぉ~、面倒くさいから一枚しか書かないっ!」とか
「面倒くさいから、お母さんが書いてよっ!」とか
「うわっ、間違えた!」とか
「あぁ~、2度書きしたぁっ!」とか
先ほどからうるさいんです。

母に似て字が汚い次女は苦労しています。

私も何を隠そう、習字が大嫌いで父のお手本を下に敷いて上からなぞり、提出していました。ずるっ!
ばればれだったんだろうなぁ。わかるもんね~。

次女は今ぶつぶつ言っています。
「私、自分の子には絶対習字習わせるからっ!」

母の反省
長女に習字を習わせたのに、次女には習わせなかった事を後悔しています。
だけどさぁ~、あの時習字習いたくないって言ったのはアンタですから。


【今日の歩数】 7121歩   少なっ!

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005.01.05

正月休み明け

夫の仕事始めも昨日から始まり、娘たちも冬休み中とはいえ部活が始まり、ほぼいつもどおりの生活が戻ってきました。
今年は暮れから家を留守にしていたにもかかわらず、皆が出かけたあとの家の中はすごいことになっていて…。
本当に暮れの大掃除済んだんかい?状態。何なのよっ!

掃除に時間はかかるけど、汚くなるのはあっという間。

これに近い言葉がもう1つ。

痩せるのに時間はかかるけど、太るのはあっという間。

お正月でかなり身体の方も重くなっていまして、さっそく寺田さんのDVD「かわいいからだ」の骨盤体操を実践したわけなのです。
骨盤を狭める運動というのがですね、仰向けに寝て足をハの字に親指をくっつけたまま上にあげるというものなのですが、あれっ?足が親指をつけると上がらないのよっ!もしかして、相当私の骨盤は広がっちゃってるってこと?…
DVDの中のモデルさんは楽々やっていて悔しいなぁ~。

ともかく、今日から骨盤体操やってみたいと思います。さぁ、どうなるんでしょうね。
寺田さんのDVDの売り上げに貢献できるといいけれど…。
嫌な奴に送っちゃったよって、後悔してるかも~(笑)


【今日の歩数】 9382歩

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.01.04

ヘタエ特別篇参加

黒陣馬さん発ヘタエ初冬祭りもこれで最後となりました。
お題は「読者への年賀状」です。
3が日を過ぎてしまい、出し忘れた人への年賀状みたいになってしまいましたが…。
nennga
今年も明るくてほっとできるようなブログを目指して頑張りたいと思います。皆様と楽しいやり取りを交わしていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお付き合いください。


さて、我が家の私宛に届いた年賀状のこと。
このブログの存在を知っているある友人から「○○さんにこんな才能があるとは知らなかった。」というお褒めの年賀状をいただきました。この年賀状を盗み読んだ夫(私のブログ知らない)が「お前、何の才能があるんだ?アレか、音をさせずにおならすることだな!」って!!
激しく違いますからっ。ったく、失礼な奴!だから、夢の中で夫が入れ替わるんだ(爆)
ま、しないとは言わないけどね。

【今日の歩数】 9176歩

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005.01.03

初夢

いつもおじゃましているメイリ・ゴーラウンドのメイリさんの初夢は桂三枝さんが出てきて、メイリさんらしい楽しい夢だと感心したのですが、私の初夢はまたしてもあのお方が出てきました。

あのお方って?そこですぐお分かりのあなた!あなたはかなり昔からのお客様ですねっ!ありがとうございます。


はい、そうです。以前にも見たことのある細木数子先生です。

それはこんな夢。
何故か、私の夫は佐藤隆太さんになっていて、(申し訳ありませんがファンの方の非難は受け付けません)その夫が突然に道端で倒れてしまうのです。
あたふたする私の携帯に電話が入ったのですが、とりそこねてしまいました。

誰だろうと着信暦を見てその電話に折り返し電話してみると、何故か細木先生が出ちゃった。
でもって、こう言うの。「大丈夫よ。女は男より一歩下がっていればいいの。わかった?」ガチャッ。
声だけなのに、夢の中ではあの声とともにデッカイ顔も浮かんだ気が…。

夢の中で、私は何でうちの夫(佐藤隆太)が倒れたことを細木数子が知っているんだろう?何で私の携帯番号を知っているんだろう?知り合いだっけ?って思っているわけでして。

初夢なのに、なんでこんな変な夢を見ちゃったんだか?

今年の私は男より一歩下がれってこと?別に今でも前を歩いているわけでもないんですけどね…。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005.01.02

帰ってまいりました!

まずは新年のご挨拶を。明けましておめでとうございます!
皆様、のんびりまったりお正月を迎えられたでしょうか?
私達家族は次女の熱も下がり、抽選で当たった会社の箱根の保養所で新年を迎えました。

大晦日に雪が降ると天気予報で聞いていたので、チェーンを車に積んでいきました。
当日、箱根へ着く頃にちらほらと雪が舞い始めました。外の気温はかなり寒く、車の中との温度差で、フロントガラスが曇ります。「前が見えないぞ!助手席の人はタオルで拭け!」ってことで、私の仕事は窓拭き係。

それでも曇って仕方がないから冷房を入れて、窓も少し開けて皆で凍えながら車に乗っていたわけです。
他の車はこういうとき、どうしてるんでしょうね?やっぱり凍えているの?

「わ~い、雪だぁ~。」などと楽しんでいたもつかの間、5分くらいで、あっという間に積もり始めました。早い、早すぎる!これは危ないやということで、チェーンをすることになったのですが、ここで問題が…。

チェーンは前日に買ったばかりで、装着したことがなかった!!
広げたものの、付け方が分からないの…。刻々と雪は積もる一方。あっちでもこっちでも車がスリップしてる。
041231_1521001

結局、近くの車屋さんにお金3000円を払ってチェーンをつけてもらいました。
うちらが頼んでつけてもらっていたら、行列できちゃった…

そんなこんなで、冷え切った身体に温泉は非常にありがたかったです。

翌日の元旦はすっごくいい天気だったのですが、外の雪が凍っているしで、ほとんど出かけず布団敷きっぱなしの寝正月状態でした。トランプやったり、UNOやったりで、身内で盛り上がりました。

で、今日2日は箱根駅伝の往路ですので、帰り道の大磯あたりで車を停め、旗を振りながら応援して帰ってきました。
050102_1122001


写真はやっとの思いで娘が携帯で撮ってくれた4区の駒澤大の選手(だと思う)です。
選手たち、速いんです。あの速さで20キロちょっと走るのですから、すごいと思います。

と、こんな具合で新しい年を迎えました。

初夢というのは元旦に見る夢なのでしょうか?それとも今晩見る夢をいうのでしょうか?
面白い夢を見ました。それを書くのは明日にしましょう。

| | コメント (17) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »