« 次女の夢 | トップページ | 地べた座りはみっともない! »

2004.11.11

「西の魔女が死んだ」を読んで

文庫本の帯に読者・書店員・編集者が選んだ新潮文庫読者アンケート第1位と書いてあって、読んでみることにしました。著者は梨木香歩さん。

私、基本的に感想文を書くのがとっても苦手です。ちゃんと良さが伝わるかどうか…。
でも、とてもいい本だと思いました、確かに1位になるのがわかります。

内容としては、西の魔女というのはおばあちゃんのことです。少女まいが中学に進んでまもなく学校へ行けなくなってしまいます。両親はそんなまいを責めるのでもなく、西の魔女ことママのママにあずけるのです。
そして、魔女の修行をするということなのですが…

まず、おばあちゃんの言葉遣いがとてもきれいなことが読んでいて気持ちがいいのです。

まいが「ねぇ、おばあちゃん。意思の力って、後から強くできるものなの?」と聞きます。

おばあちゃんは「ありがたいことに、少しずつ強くなれますよ。少しずつ、長い時間をかけて、だんだんに強くしていけばね。(中略)最初は何にも変わらないように思います。そしてだんだんに疑いの心や、怠け心、あきらめ、投げやりな気持ちが出てきます。それに打ち勝って、ただ黙々と続けるのです。そうして、もう永久に何も変わらないんじゃないかと思われるころ、ようやく、以前の自分とは違う自分を発見するような出来事が起こるでしょう。そしてまた地道な努力を続ける、退屈な日々の連続で、また、ある日突然、今までの自分とは更に違う自分を見ることになる、それの繰り返しです」と言います。

おばあちゃんの言葉は、少女ではない大人の私ですらひとつひとつ心に響くのです。

読み終えたあと、悲しいけれどとても暖かな優しい気持ちになりました。
おばあちゃんの魂が引き継がれたような感じ…。

今、本の表紙をめくったら、日本児童文学者協会新人賞、新美南吉児童文学賞、小学館文学賞を受賞している作品でした。納得です。
もしかしたら、とっくに話題になっていた本だったかもしれませんね。
まだ、読んでいない方におすすめします。

この記事はトラックバック野郎の泣き笑い文庫にトラックバックします。

|

« 次女の夢 | トップページ | 地べた座りはみっともない! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私もこれ、文庫で持っています。
梨木さんの本は難しいのもありますが、これは読みやすいですね。
私も読後感想文は苦手なのでうまく言えないけど、心がほんわかしました。

投稿: SHIGEちゃん | 2004.11.11 15:21

ぶんぶんさん( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
私も友人に(すすめられて)借りて読みました。
はじめは題にちょっとビビッタのですけど、
派手ではないけど、自分の日常を大切に生きることの大切さ
などが丁寧に書かれているな~、と思いました。
集団になじめない子とかに、さりげなくすすめてあげたいですね。

投稿: キャサリン♪ | 2004.11.11 17:54

SHIGEちゃんさん、キャサリン♪さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

SHIGEちゃんさん、

梨木さんの他の著書も読まれたのですね。
私はこの方の初めて読んだので、他のものも読んでみたくなりました。難しいのかな?

キャサリン♪さん、

やはり読まれたのですね。
そう、そう、学校へ行けないお子さんとかに読んでほしいなぁと思いました。日常生活が大切な勉強なのだということが
押し付けがましくなく、書かれていていいですね。

投稿: ぶんぶん | 2004.11.11 19:43

西の魔女・・あの、オズの魔法使いに出てくる魔女の
ことかなーって思っていました。

そっか、そういう内容だったんですね。
私も読んでみたくなりました。

投稿: メイリ | 2004.11.12 09:01

メイリさん、こんにちは~。

>西の魔女・・あの、オズの魔法使いに出てくる魔女の
ことかなーって思っていました。

私も最初はそう思いました。
これ、おすすめ。
今日、新たに同じ著者で「裏庭」という本も買ってきました。
あと、佐藤愛子さんのも~♪「冥途のお客」っていうの。
読書の秋です。

投稿: ぶんぶん | 2004.11.12 14:39

私もこの本、文庫本で読みましたよ♪
こういう種類の本、好きなんです。
それから、佐藤愛子さんの「冥途のお客」も読みました^^
昔から佐藤愛子さんの本、好きで、読んでいますが、
最近の「心霊」関係のも結構、好きです。
この本も、ちょっとびっくりしましたが、彼女は、ウソつけない人
だと思うので、信じてしまいました(^^;

投稿: riro | 2004.11.15 14:52

riroさん、こんにちは~。
riroさんも両方読まれたのですね。
とてもいい本なので、娘にも勧めて、読ませています。

佐藤愛子さんは、前からファンで好きなのですよ。
私も自分がちょっと体験したこともあって
「心霊」は信じます(^^)

投稿: ぶんぶん | 2004.11.15 15:55

>私も自分がちょっと体験したこともあって
え~。本当ですか? ぜひエントリで書いて下さい。
って、もう以前に書きました? 読みた~い!

投稿: riro | 2004.11.15 22:26

riroさん、こんにちは~。
ぉ、知りたいですか?
http://harujion.tea-nifty.com/fancy_pet/2004/02/post_31.html
に書いてありますので、よかったら読んでみてください。

投稿: ぶんぶん | 2004.11.16 16:40

ぶんぶんさん、読みましたよ~(^^)
う~ん、怖い体験でしたね~。
私は全然「霊感」ないですが、こういう話を聞くたびに、
信じてしまいますね。でも、やはり怖いですが…。

投稿: riro | 2004.11.16 22:27

riroさん、こんにちは^^
読んでくださって、ありがとうございます。
やっぱり、魂って残るような気がします。
良い見守る魂ならいいけど、無念とか怨念とかだと、
怖い~(>_<)

投稿: ぶんぶん | 2004.11.17 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/1930756

この記事へのトラックバック一覧です: 「西の魔女が死んだ」を読んで:

» 【西の魔女が死んだ】 梨木香歩 (著) [評価チャンネル|お笑い/アイドル/映画/ゲーム/コミック/小説/ブログ]
日本でのカントリー生活の風景が、頭の中に鮮明に映し出されます。本を読むと、この話の舞台が実在するならば今すぐでも行きたいと願いたくなります。そんな気持ちにさせて... [続きを読む]

受信: 2005.03.03 15:19

» 西の魔女が死んだ 梨木 香歩 [日常文学生活]
読者・編集者・書店が推薦する本第1位! この帯に引かれてつい買ってしまった本。 [続きを読む]

受信: 2005.08.03 11:35

« 次女の夢 | トップページ | 地べた座りはみっともない! »