« 「天国の階段」第4話 | トップページ | 次女の夢 »

2004.11.10

地獄耳

昨日の夜、珍しく長女が勉強をしていました。
といっても、TVを見ながらリビングで英単語を覚えていたのですが。

夫も帰ってきていて食事中でした。

長女はいちいち英単語をこちらにふるのですよ。
夫は記憶力の良い人なので、答えられるのですが、私はもう忘れています。
そのことを知っていて、わざと「パパは答えないで!ママが答えて!はい、宇宙船は?」と聞くのです。

長女に聞こえないように、こっそり夫が蚊のなくような声で「スペースシップ」と教えてくれています。
私「スペースシップ」てな具合

そんなやり取りの中、私「もう、いちいち聞かないで自分でやりなさい!」と言ったら
「ママ、パパの今の言ったことが聞きとれなかったから、そういうこと言うんでしょ!」

図星!

こっちに背中を向けていたから知らないと思っていたら、夫のひそひそを全て聞き取っていたらしいです。
「人に聞かなきゃ答えられないんじゃ、だめじゃん。」と長女に言われてしまいました。

普段話している言葉は「え?」って聞き返したりするのに、小声は聞こえちゃう地獄耳の長女。

ぐ、ぐやし~。

|

« 「天国の階段」第4話 | トップページ | 次女の夢 »

娘とのやりとり」カテゴリの記事

コメント

あれですな、悪口はよく聞こえる・・みたいな。
ご高齢で耳の遠くなった方にもでっかい声で言うんじゃなくて耳元で低く話すと聞こえるみたいですよ。だから普段耳が遠いウチのおじいちゃんも おばあちゃんが悪口言った時は聞こえてるみたいです・・ってお嬢様のお話でしたよね(^^;

投稿: みるきい | 2004.11.10 20:22

みるきいさん、こんばんは~。

あれですか、
大きい声より、ひそひその方が耳に入りやすいってことですかね。
15歳からこれじゃぁ、年寄りになったときは
先が思いやられるなぁ~(笑)

投稿: ぶんぶん | 2004.11.10 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/1919848

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄耳:

« 「天国の階段」第4話 | トップページ | 次女の夢 »