« 会話 | トップページ | はーどぼいるど文鳥 »

2004.09.11

叱り方

娘たちのテストも終わり、また部活の日々がもどってきました。今日も朝早くから部活に行っております。
次女に関しては、この間「隔世遺伝」で愚痴ったとおり、親の私から見るといいかげんな勉強の仕方でテストにのぞんだ感じです。次女もテストのことをちょっと自分のブログに書いたわけですが、私の常連様方からありがたいことに励ましのコメントを頂戴しました。母は涙が出る思いで読みました。

それで、私がとてもいいことをおっしゃってくださったなぁと思ったのが、yas-msaさんのコメントでして、

テストの点数は高いほうがいいけど、直前であっても「がんばった」ことが大事だよ。
 社会に出たらがんばらなきゃいけないときが出てくる。そのときのために、「がんばり方の練習」をしていると思ってくれい。だから内容は忘れてもいい。がんばれたことは忘れちゃいけない。
 だからガンガレ。

実はその日も私とバトルになっておりまして、娘「勉強なんて、やった意味がない。何のためになるの?」と言いました。
私「嫌なことでもしなくちゃいけない!お母さんだって、今まで勉強をやってきたんだから。今だって、家事は嫌いだけど、やっているのよ。学生は勉強するのが仕事なんだから、あなたが勉強しないならお母さんだって家事の仕事を放棄する。弁当もつくってやらない!」と言って息巻いていたわけです。

yas-msaさんのコメントを読んでこういう風に娘に言ってやらなきゃいけなかったと深く反省しました。
Akkeyさんもいつもふざけたことばかりおっしゃっているのに、(え、一言多い?)娘には

いやぁ、今は勉強さえしてれば誰からも文句言われない非常に恵まれた時だと思って頑張ってください。きっといつか役に立ちますから
なんて、優しく真面目におっしゃってくださいました。
お二方、娘の人生の教師になってくださいませ。

どうも私は激情型に叱り飛ばす傾向がありますので、(そう見えないとよく言われますが)やはり娘も激情型に育っているような気がしてなりません。

反省の意味をこめて、この記事を書きました。
もし、今テスト勉強をしないお子さんをお持ちで叱りとばしているお母さんがいらっしゃったら、参考にしてほしいなぁと思います。

まいくろさん、7thHeavenさんも励ましのコメントをどうもありがとうございました。

|

« 会話 | トップページ | はーどぼいるど文鳥 »

娘とのやりとり」カテゴリの記事

コメント

私も結構激情型なんですよん・・・
うちの子供達は娘はさっぱり勉強しないし、息子は興味のある教科しかしないんですわ。
私も参考にさせて頂きますです。

遅ればせながら、10万HITおめでとうございますヽ(´ー`)ノ
ここにくると、ほっとします。
これからものんびり、素敵なBLOGを続けてくださいね。

投稿: ヨポポ | 2004.09.11 12:47

ヨポポさん、こんにちは♪
ヨポポさんも激情型?そんなふうには見えないけど…
周りを見回してもおっとりしたママにはやっぱりおっとりした子が育つような気がして…反省です。

>遅ればせながら、10万HITおめでとうございます

ありがとうございます。
来てくださる方とのやり取りが楽しくて続いている感じです。
どうぞ、これからもよろしくお付き合いくださいね。

投稿: ぶんぶん | 2004.09.11 13:18

しかり方、なかなか難しいですね。
私自身は勉強する気がないならするな、って言っちゃ方なので。
本音を言うと本当に勉強したくなった時に勉強してくれた方が本人のためだとは思うんだけど、
なかなかそれまで待つって言うのも難しくて。
部活でもなんでも良いから頑張れているのは良いんじゃないですか?
子供であった経験はありますけど、親は初体験なので色々迷走しながら行動しています。

投稿: MAD | 2004.09.11 14:09

MADさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

>本音を言うと本当に勉強したくなった時に勉強してくれた方が本人のためだとは思うんだけど、

そうです。そのとおりなんですけど、気づいたときには遅いと思うので、わが子かわいさに言うのですけど。
といっても、テスト前だけなんですよ~。私が口うるさいのは。

>部活でもなんでも良いから頑張れているのは良いんじゃないですか?

そうですね。部活で学ぶことも多いですからね(^^)

投稿: ぶんぶん | 2004.09.11 14:41

自分の子供に対しては私情が絡むので、怒り方ってムズカシイと思います。
一歩下がったところから観られればいいのですが、なかなかそうはいかないようで、書道の先生やピアノの先生が自分のお子さんをそれぞれ余所の教室に通わせてるって事も聞きますし。。。。

子供と一緒に成長するんだって位の心構えでいいんじゃないですかね。
って、blogでは書けますけど、僕も自分ちのこととなるとやっぱり爆発しちゃうんですよね(^^ゞ

投稿: みやざき | 2004.09.11 16:09

うわ。コメントが晒されてる。恥ずかしい(^^;
小うるさいオッサンのたわごとですので。

 でも、言われる側からすれば、毎日顔をつき合わせている人よりも、近所の人や親戚などあまり知らない人に言われるほうが「効く」ことがあるかなと思いまして。
 言う側としては、みやざきさんのおっしゃった「一歩下がったところから観られる」というところに合ってるんでしょうね。

投稿: yas-msa@人生の教師 | 2004.09.11 18:42

みやざきさん、yas-msaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

みやざきさん、

みやざきさんも爆発するタイプ?
自分の子にはどうしても感情的になってしまいますね。

>子供と一緒に成長するんだって位の心構えでいいんじゃないですかね。

そう思っているんですけど、子供と同次元のレベルに自分も下がってムキになっていたりします(笑)

yas-msa先生、

いいことおっしゃるなぁって思ってコメントを引用させていただきました。
昔は地域全体で子供を育てたりしたものですが、
今は悲しいかな、子供に話しかけるとやたら怪しまれる時代。
こうして、ブログでご指導いただけるとありがたいです。
時代は変わりましたねぇ~シミジミ。

投稿: ぶんぶん | 2004.09.11 19:50

>今は悲しいかな、子供に話しかけるとやたら怪しまれる時代。
 そうですね。昔は
「知らない人についていっちゃダメよ」
だったのが、こないだ義姉が

「知ってる人でもついていちゃダメよ」

って子供たちに言ってましたね。
 なんとも田舎まで物騒な世の中になったもんです。

投稿: yas-msa | 2004.09.11 21:11

yas-msaさん、こんばんは。どうも~。

>「知ってる人でもついていちゃダメよ」

人がどんな人でも信用できないということを教えるのは
本当に嫌な時代になったと思います。
最初から疑えっていうことを教えなきゃいけないんですからね~。だから子供の世界も歪むんじゃないのかなぁ。こうしてしまったのは私たち大人の責任ですね。

投稿: ぶんぶん | 2004.09.11 21:38

こんにちは、aiです。
まずは、10万ヒットおめでとうございます!!
オメデトコーラス(´д`)(´д`)(´д`)どぅわ~♪
前回、コメントをつけたときにお祝いするの忘れちゃいまして・・・
遅れたお詫びにコーラスつけましたので、ご勘弁を☆
(母の誕生日を忘れたのと同じようにあとでごまかすワタシ)

ところで、ついついコメントを書かずにはいられないお話だったので私も参加させてください。
確かに私も学生時代、「こんな勉強やってなんになるんだ、意味ないっ」と思っておりました。特に、大嫌いな数学なんかは、「代数幾何ができなくたって生きていける!」と真剣に思っておりました。
社会に出れば、勉強なんかしなくたって仕事さえできてりゃいいんだ、と思ってたんですよねぇ。
さてそんな屁理屈大王の私に、母・yoshiが言っていたのはこういう言葉でありました。
「コドモの時は、脳みそが柔らかいんだからいーっぱい耕しておいたほうがいいんだよ。そしたら大きくなってから、いろんなことを覚えやすいんだから」
そして学生期には、
「テストではっきり白黒つけてくれるなんて素晴らしいじゃないの」
と言っておりました。
・・・今になってみると、母の言葉は真実であると実感。
今、資格のためにいろいろな勉強をしておりますが、なんとまぁ頭に入ってこないことか。そして、社会に出てみると、白を黒と、黒を白と言わなければならない理不尽な場のなんと多いことか。

私は思いますねぇ。
学生時代の勉強というのは、将来やりたい仕事が見つかったときに、それがどんな仕事であっても挑戦しやすいようにしておくいわば「地ならし」なんではないかと。
つまり学生に求められているのは「頭を使うこと」であって、それにいちばん都合のいいのが「勉強すること」なんだろうなと。
学生時代にちゃーんと頭を使っている人は、社会に出てもまずは困ることはないと思いますし、逆に頭を使ってない人は、使い方がわかんないから社会に出ても使えない。
だから娘さんには言ってあげてください、今勉強しておくのが長い目で見ればいちばんラクなんだと。
・・・私なんか、数学大嫌いだったのに就職先は銀行で、数学が嫌いだったばっかりにファイナンシャル・プランナーになるための試験で死ぬほど苦労しましたよ。基礎がないから。

ちなみにウチの母、yoshiからは、「勉強しなさい!」と言われたことがありません。それがかえってプレッシャーだった私。そして高校受験の時、勉強している私の横で弟たちが騒いでいたので、「勉強できない!」と怒ったら、「誰が高校入ってくれって頼んだ? 勉強できないのはお前に集中力がないからだ!」と逆に怒られた私。いまだにこれは理不尽だったような気がするが・・・。
勉強しろと言わなかったのは、私がB型だったからだそうです。ほらB型って、指図されるの嫌いですから(笑)たとえそれが自分もしようと思っていたことでも。やっぱり、母のほうが一枚上手だったぁぁ。

投稿: ai | 2004.09.12 12:59

aiさん、こんにちは。

コーラス付きのお祝いのコメントありがとうございますm(__)m

aiさん、次女もB型ですので、ものすご~く共感できたというか、参考になりました(笑)
次女も「算数できなくても生きていける。」って豪語してました。
勉強しなさいっていうと、よけいに勉強したくなくなるのはわかっているんですけど、待つのがきついですねぇ~(笑)
ほんと、やりませんからね~。

>「コドモの時は、脳みそが柔らかいんだからいーっぱい耕しておいたほうがいいんだよ。そしたら大きくなってから、いろんなことを覚えやすいんだから」
>つまり学生に求められているのは「頭を使うこと」であって、それにいちばん都合のいいのが「勉強すること」なんだろうなと。

( ..)φメモメモ
娘に読ませますわ。
yoshiさんご自身もB型でしたよね~。だからB型の子供の気持ちが手に取るようにお分かりになるんだろうなぁ(^^)

投稿: ぶんぶん | 2004.09.12 13:31

ついさっき、息子を叱り飛ばしました…
でも、ぶんぶんさんの記事を読んで、改めて叱り方ってあるよな~
と考えさせられました。
ありがとうございます
これからは、私が叱りかたをお勉強しないと…

>aiさん
お母様であるyoshiさんの言葉、すごい!なるほど!です。

投稿: わかぽん | 2004.09.12 13:50

わかぽんさん、こんばんは。

お、叱っちゃいましたか~?
わかっちゃいるんだけど、わが子にはちょっと冷静になるのが
難しいですね~。
日々試行錯誤しながら、お互い子育て頑張りましょうね~。

投稿: ぶんぶん | 2004.09.12 19:53

自分も親から勉強しろといわれ逆キレてムカついてたわけで、それわかってるんですが、つい娘にも勉強しろよとついつい言っちゃうんですよね。困ったもんです。もうちょっと大人の余裕みせられりゃいいんでしょうけど、申し訳ないけど、これも素の親の姿ってことで(^^;
ま、最近は「勉強だいじょぶ? 授業で判らなくなって困るのはあんたで、とーさんかーさんじゃないんだよ」という言い方にしてますが。。まだ、甘いですね(^^;

投稿: くっきも | 2004.09.13 14:47

くっきもさん、まいど~っ。
コメントありがとうございます。
私も自分が子供の時の気持ちを忘れてしまって、口うるさくなってしまいますね~。

>ま、最近は「勉強だいじょぶ? 授業で判らなくなって困るのはあんたで、とーさんかーさんじゃないんだよ」という言い方にしてますが。。まだ、甘いですね(^^;

いや、それで十分かもしれないですよ。
トラックバックしていただいたyoshiさんのところへ飛んで、記事を読んで思いました。
でも、本当にこうして色々な方の意見が聞けて、ココログはためになりますね!

投稿: ぶんぶん | 2004.09.13 16:51

すごい前の記事にコメントつける私をお許し下さい・・・とってもご無沙汰してます新妻のaiです。

「なんで勉強しなきゃいけないのか」
この深い問いかけに、あの糸井重里氏がすばらしいお答えを下さいましたぁぁ。
来年の手帳、いつも愛用のグッチ(持ち歩くので外見重視)ともうひとつ、「ほぼ日手帳」を買ったんですが、そこの3月7日のページにこんな言葉が。

「学生時代って、学問を通しては、1銭も稼がない。むしろ金を払ってやっているのに、どうしてあんなに一生懸命やるかっていうと、
生産性ゼロのように見えて、
『自分という工場』を建設している真っ最中だからなんです」

納得です。初期投資ってやつですわね。
今更ながらのコメントですみません。
当方のcafeも不定期ではありますが営業中ですので今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

投稿: ai | 2004.12.29 00:14

aiさん、おはようございます。
古い記事にコメントありがとうございます。
大歓迎でございますよ。
(実は自分で何書いたんだっけと忘れていた)

「ほぼ日手帳」って、結構よく聞きますけど
いいですねぇ~。
欲しくなりました。
さすが、糸井さんいいことおっしゃる。

『自分という工場』ねぇ~。
私自身もまだ建設中だわ(笑)
いいよねぇ~。一生かけて作るのも^^

投稿: ぶんぶん | 2004.12.29 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/1409899

この記事へのトラックバック一覧です: 叱り方:

» うち流 [jikka * day by day]
親子共々、おじゃましていますぶんぶんさんのところで、うちの長女が私のことを書いて [続きを読む]

受信: 2004.09.13 02:17

« 会話 | トップページ | はーどぼいるど文鳥 »