« マラソン選手の体重 | トップページ | 夏の終わり »

2004.08.30

別れ

昨日の朝からちょっと様子が変だなと思っていた巨大金魚の金ちゃんが、とうとう夜中にご臨終を迎えてしまいました。
今までも元気がなかったりということはちょくちょくあったし、前回外に飛び出て片目を失った時も赤チンでのりきって、元気になりました。まだまだ、いけるだろうと思っていたのですが…

お祭りの時に釣ってきて2年間、一番かわいがっていた次女は、かなりショックで昨日は水槽のあるリビングに毛布と枕を持ってきて寝ていました。

朝一番で庭のかたすみに埋めてお墓をつくりました。

金ちゃん、今までありがとう。
あなたは金魚といえども餌を催促したり、外に出ようとジャンプしたり、愛嬌があったね。
今、空になった水槽を見て、あなたの存在がどれだけ大きかったか感じています。
もう、あなたはいないのに水槽の中で元気に泳ぎまくっている幻が私にはみえます。
どうか、成仏して天国に行ってね。合掌。

朝から暗くてごめんなさい。ちょっと凹んでいます。

|

« マラソン選手の体重 | トップページ | 夏の終わり »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ああ、亡くなってしまったのですね。昨日Small*Fancy Petを見て心配してたんですが。。。
わたしも子供の頃何度か経験していますが、動物との別れは本当に辛いですね。
でも、彼らは必ず、彼らと関わっていた者に何か素敵なものを残していってくれるのだと思います。
お嬢さんにとってもこの経験が大人になったときに必ず活きてくると思いますし、いくつになっても時折思い出すことのできる「ともだち」がいたことは素晴らしいことではないでしょうか。
そして、丁度お嬢さんが金ちゃんの亡くなる直前に金ちゃんのblog記事をアップできたことも誰かの心優しい計らいだったのかなあと思っております。
ではではまた。
ぶんぶんさんとお嬢さんが早くお元気になることを願っています。

投稿: zord | 2004.08.30 10:56

ありゃ、それはそれは……。

いくらモノ言わぬ金魚とはいえ、一緒に生活していれば心は通じ合うもの。
ご愁傷さまであります。

合掌

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.08.30 11:21

そっかー、金ちゃん、天国へ行ってしまったのですね。
お嬢さんもぶんぶんさんも寂しくなったでしょう。
うちの金魚(名前もない^^;)もちょうど2年前の秋に、
秋祭りで金魚すくいして連れて帰ってきたやつです。
2匹いたけど、1匹はすぐに死んじゃって1匹残りました。
今じゃフナみたいな体系なのだけど^^;、
ぶんぶんさんちの金ちゃんにちなんで
「金ちゃん2号」と名づけて大事にさせていただきます。
金ちゃん、元気でねえー!

投稿: 黒陣馬 | 2004.08.30 11:56

zordさん、ピーちゃんさん、黒陣馬さん、暗い話題にコメントありがとうございます。

zordさん、
元気なく朝から泣いて学校に行った娘だったので、心配していたのですが、すっかり立ち直ってました。自分の方で明るい記事の更新をしていて、びっくりしました。私の方がひきずっているかも…

この歳になると、色々考えちゃいますよ。
昨日まで元気だった金魚が死んだわけですから、
自分の親のことの方まで考えが及んで、色々ね…

優しい心遣いありがとうございました。
胸に染み入りましたです。


ピーちゃんさん、

>いくらモノ言わぬ金魚とはいえ、一緒に生活していれば心は通じ合うもの。

サイズも大きかったし、なついていたので、ちょっと
こたえました。前、熱帯魚の時はそれほどでもなかったんですが…
生き物は必ず別れがあるから、つらいですね。
どうもありがとうございました。


黒陣馬さん、

>ぶんぶんさんちの金ちゃんにちなんで
「金ちゃん2号」と名づけて大事にさせていただきます。

ありがとうございます。
うちもフナみたいな体型でした。
黒陣馬さんのところは長生きさせてあげてくださいね。

投稿: ぶんぶん | 2004.08.30 12:08

こんちわ、suggy です。

でかい金魚は存在感があって、
エサをやる時に、水面にパクパクする姿が、
また、愛着を持たせるだと思います。

金ちゃんへ、合掌(-人-)

投稿: suggy | 2004.08.30 12:32

淋しくなりましたね~。
でかかっただけに存在感が大きかったのでは?

でも、そんなに愛されて金ちゃんも幸せ者でしたよね

合掌 (-人-)なむ~。

投稿: メイリ | 2004.08.30 15:07

こんにちは。

娘さんの方の記事を先に拝読してきて…びっくりしました。
ぶんぶん様のところでも「可愛がっているなぁ^^」っていつも記事を読んで思っていたので…本当に残念に思います。

皆さんショックでしょうが…絶対ぶんぶん様のおうちで過ごした金ちゃんはシアワセだっただろう!と信じて…(合掌)。

投稿: まいくろ | 2004.08.30 15:21

suggyさん、メイリさん、まいくろさん、
暖かいコメントありがとうございます。

suggyさん、

>エサをやる時に、水面にパクパクする姿が、
また、愛着を持たせるだと思います。

そうなんです。小さい観賞魚の時は寄ってこなかったので、
あまり情がわかなかったのですが、うちの金魚は大きかったので、ちょっとショックなんです。

メイリさん、
うちで幸せだったかなぁ。
20センチもあるのに、30センチの水槽に入れてたからなぁ。
きゅうくつだったかも。
あの世で広々と泳いでいることでしょう。

まいくろさん、
生き物は別れがつらいですねぇ。
皆様に励ましていただいて、胸がいっぱいです。
うちには、まだ文鳥もいるし、金ちゃんのぶんまで
かわいがりたいと思います。

投稿: ぶんぶん | 2004.08.30 15:58

悲しいですね~。
でも、金魚すくいで2年も生きる(しかも大きい!)とは、とても大事に育ったと思います。

ペットがいなくなっちゃうのは、わかっていても、とても悲しいけれど、家族の気持ちの中に大事なやさしさを置いていってくれると思います。

投稿: りこぽん | 2004.08.30 19:54

りこぽんさん、こんばんは~。ありがとうございます。

>ペットがいなくなっちゃうのは、わかっていても、とても悲しいけれど、家族の気持ちの中に大事なやさしさを置いていってくれると思います。

そうですね。そう思っています。命の大切さも学んだと思うし。思い出としてこれからは心の中に生き続けるのですよね。

投稿: ぶんぶん | 2004.08.30 20:20

残念でしたね。気持ち分かるな~。
ペットはもう家族の一員ですからね。
私も小学生の頃に飼っていたハムスターが死んじゃった時、あまりのショックで学校を休んだもの…(つД`)
きっと成仏しますよ。

投稿: com | 2004.08.30 20:55

comさん、こんばんは~。

小学生の頃にハムスターを飼ってらしたんですか?
あれもかなり愛くるしい動物ですから、ショックだったでしょうね。
>きっと成仏しますよ。
ありがとうございます。お化けになって出てこられても
ちょっと困るし(^_^;)

投稿: ぶんぶん | 2004.08.30 21:37

お嬢さまのblogにコメントさせていただきました。

先日の夏祭りで娘が「金魚すくい」をしてきました、うちには水槽はないし、初めから飼えないと言っていたので、すぐにご近所さんへお嫁(お婿かな?)に行きました。お友達の多くの金魚が、そのお宅に集合したようです(^^

どんな生き物でも、それが植物や昆虫であっても、付き合いがあると、やはりとっても悲しいですよね。我が家には今「小クワガタ」さんが一匹いるので、できれば少しでも長生きして欲しいと思います。

金ちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: 7thHeaven | 2004.08.30 21:53

7thHeavenさん、
娘の方にもコメントありがとうございましたm(__)m
皆様の優しい心遣いに親子で感謝しております。
こんなにたくさん冥福を祈っていただいて、金ちゃんも幸せ者だったと思います。

投稿: ぶんぶん | 2004.08.31 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/1313146

この記事へのトラックバック一覧です: 別れ:

« マラソン選手の体重 | トップページ | 夏の終わり »