« 親が知らない顔 | トップページ | リアルな夢 »

2004.07.15

今日も3者面談

今日も暑いなか、高校の3者面談に行ってまいりました。

面談の時間よりちょっと早めに学校に着いてしまった私、もう面接を終えた同じクラスのお母さんに「どんな話が出ましたか?」と聞きました。
「ほら、2,3日前に細い紙に書かれた中間テストの順位表を渡されたでしょ。あれの大きく書かれた紙を渡されて進路の話を中心にね…」と、そのお母さん。

え?ちょっと待って!そんな紙、娘から渡されていませんよ。
心の準備ができてないんですが…
娘に「ちょっと、順位の紙ちゃんと渡さなきゃだめじゃん!何でちゃんと見せないのよ!」と私。
娘「だって、すごく悪いからさ~、見せるのが嫌だったんだもん。」
これが面接直前の娘とのやりとりです。


そして、私たちの番になり、何の心の準備もないまま、順位を見せられました。
ま、想像どおり悪いものでしたよ。
勉強してないんですから、仕方のないことです。
勉強していてできなかったなら、もっとショックだしと前向きに考える母。

いずれにせよ、夏休み中に進路をどう進むか考えなければならないようです。

それにしても、長女ときたら、中学のときからそうでしたが、先生の前ではニコニコして「はい、はい。」っていかにもお嬢様で、「もっとこの高校ではアピールした方がいいよ。自分の考えを皆にわかってもらわないと、影が薄くなるよ。」と担任の先生に言われました。
うちではめいっぱいアピールしているんですがね…存在感一番あるのですが。

外と内での顔のバランスがとれればいいのですがね…

|

« 親が知らない顔 | トップページ | リアルな夢 »

教育」カテゴリの記事

コメント

自分の場合なら前向きに考えるのは良いんですけれども、他の個人に対しては慎重論を唱えたほうが良いですよぉ(笑)

これから進路という事は、進学か就職かという岐路に立たされているわけで、緊張感とか恐怖感がないという事は、既にパラサイト属性が進行してます(^_^;
18頃の時の判断が将来の人生を変えてしまいますので。
ちなみに、頭か悪かろうが大学にいかなかろうが、社長になる人も居れば、いい大学に入ったのに、ただの社員で終わってしまう人も居るわけで…。そこで悩む必要はないかと。ようは何を築いていくかなので。内弁慶でも、外面が良い人は大成しますよ。やりたい事を徹底的に一緒に考えて、それを双方が把握して応援してあげると良いかもしれませんよ。
女性でもバリバリ大成する時代ですから。

ただ、誤った方向に行ってしまうと、これから先の時代、少子化で人口だけでなく、ビジネスシェアもどんどん縮小していきますから、辛い低所得生活が確定しかねないので、今が大切な時だと思います。

いざなぎ景気だった昭和世代は「惰性」でなんとでもなりましたし、大半が中流意識(世界的にみれば裕福)でしたけど、これからは「抽出」時代で、一握りの人達にしか中流的な家庭は望めませんから、そこから外れるとかなり辛いかと…
もちろん上流家庭を目指すのもいいのですが、今まで上流家庭を目指していた人達が中流に下りてくるのですから、そりゃもう…(略

経済的末期症状が訪れる2020年に、どういう状況になっているかで変わってきます。ちなみにできる旦那をもらう為には、できる女房でないといけません(^_^;
没落してきますから…(汗)

投稿: バカぽん | 2004.07.15 22:23

こんばんは^^
引き続きの三社面談御疲れ様でした。

成績表見せる見せないはなんだか懐かしいなぁ(爆)
↑見せなかったコドモ。

娘さんにしてみれば、「お母さんにも先生にも見られている状態」だったから、きっと態度にも色々気を遣ったのでは?^^

気疲れしたかな?・・・おつかれさまでした^^

投稿: まいくろ | 2004.07.15 22:51

こんばんは~。
三者面談ですかあ~~、懐かしい感じ。。
ドキドキしますよね。。
長女さんは、学校では大人しい感じで、次女さんは活発な
感じのように感じました。

とにかく理系文系でも変わって来ますしね。また、うちの娘の
通っていた高校は、私大、国立を目指すクラスとか、細かく
分けられていました。

理系だと文系に転換しやすいけど、文系から理系は転換しにくい
とか、いろいろあって難しいところ。
今の選択で将来が決まってくると思うと尚更ですよね。。

2020年がターニングポイントなんだー・・。
日本、どうなっていくんだろ。その頃私は丁度50歳。。
ああ~~老後が不安です。。(T_T)

投稿: メイリ | 2004.07.15 22:58

   ↑
あ、16年後、私ってなんと60歳だったんだわ。
スイマセン、故意ではないの。間違えました~~(~_~;)

投稿: メイリ | 2004.07.15 22:59

バカぽんさん、まいくろさん、メイリさん
コメントどうもありがとうございます。

バカぽんさん、
いつもためになるコメントありがとうございます。

>自分の場合なら前向きに考えるのは良いんですけれども、他の個人に対しては慎重論を唱えたほうが良いですよぉ(笑)

いやぁ、そう考えないと母親業やってらんないんですよ(笑)

>やりたい事を徹底的に一緒に考えて、それを双方が把握して応援してあげると良いかもしれませんよ

それが、やりたい事が見つかってないのが問題です。
勉強したいことが見つかってないわけですから…

のんきな母親ですが、バカぼんさんのお話を伺って
間違った方向にだけは行かないように、この夏休み中に
何が自分に向いているか、どんな勉強をしていきたいのか
導いていけるように親子でがんばりたいと思いました。

>ちなみにできる旦那をもらう為には、できる女房でないといけません(^_^;


ドキッ!
あげまんにならなくては>自分


メイリさん、

>長女さんは、学校では大人しい感じで、次女さんは活発な
感じのように感じました。

そうなんです。同じように育てたつもりなんですけど、
長女は内弁慶の慎重派。石橋たたきすぎて割っちゃうタイプ。
次女は考えるより先に行動するタイプ。
どちらも外面の方がいいです。
2人足してシャッフルして割るといい感じなんですけど。

>日本、どうなっていくんだろ。その頃私は丁度50歳。。
ああ~~老後が不安です。。(T_T)

えぇ~、メイリさんてそんなに若かったの?
って思っちゃいました。

>スイマセン、故意ではないの。間違えました~~(~_~;)

はい、はい、わかってますよ~(^^)

投稿: ぶんぶん | 2004.07.16 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/971320

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も3者面談:

« 親が知らない顔 | トップページ | リアルな夢 »