« 懲りない女 | トップページ | さらば包帯よ! »

2004.07.06

冬ソナ第13回

この間、友達からメールが来ました。
「それでも私の初恋がまた私を呼んだらどうすればいい?」という訳のわからぬタイトルで、どうしちゃったんだい?と思ったのですが、冬ソナに出てくる詩の一節だったということが第13回を観てやっとわかりました。それなのに、私ったら「Hメールかと思って削除しそうになった。」と見当違いなレスを送ってしまいました。ごめんなさい。

冬ソナ第13回は、ミニョンのお母さんの告白があります。ミニョンのお母さんは「今までチュンサンは不幸な子だったから、父親を作ってあげたかった。チュンサンは私を憎んでいた。」と告白します。お母さんのことをミニョンは許してあげるわけですが、違う人の記憶を埋め込むなんて、お母さん、やはり行き過ぎですよ。
ミニョンがチュンサンと同一人物だということをユジンが信じてくれず、「たとえそうだとしても私はサンヒョクを選びます。」とミニョンに言ってしまいます。絶対そんなことないのにさぁ~。
傷心のミニョン、アメリカに帰ることにしました。アメリカへ帰る前日、そうとは知らずにミニョンのホテルにやっぱり気になって行ってしまうユジン。サンヒョクに「チュンサンが生きていたとしてもあなたとずっと一緒にいる。」って約束したじゃないのぉ~!約束できないなら、返事しないでよ~。

第14回はまたもや事故にあうみたいです。それにしてもよく事故が起きるなぁ。お祓い必要!
ホテルに行ったユジンとミニョンはどうなるんでしょ?第15回が楽しみになってきました。

|

« 懲りない女 | トップページ | さらば包帯よ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

20話もあると、行ったり来たり行ったり来たり、
もどかしいというか何というかって感じですね。(笑)
私としては、
途中9話前後くらいの頃ちょっと面白くなかったのですが、
その後また次回以降が楽しみになってきました。
登場人物が沢山居る中で、主役二人に自分を置き換えて観る方は、
どういう展開であっても許せるし、気持ちが盛り上がって行くのだったり?
そして、
サンヒョクに自分を置き換え、気持ちが盛り上がって行く方も居たり?

投稿: | 2004.07.06 18:43

ぬさん、こんばんは。
ぬさんはどっち派なんでしょうか?

私は主人公に感情移入したいんですけど、いまいちはっきりしないユジンに腹が立っりするわけで…いらいらします。

20話って長いですよね~。せめて14話くらいでまとめてくれればいいのに(笑)

投稿: ぶんぶん | 2004.07.06 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/905576

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ソナ第13回:

« 懲りない女 | トップページ | さらば包帯よ! »