« ささやかな幸せ | トップページ | 冬ソナ第8回 »

2004.05.30

高校生活

この間、次女の数学ができてなくて、唖然とした話を書いたのですが、
高校生の長女と話をして、これまた問題あり。

私「どう、高校生活は楽しい?」
娘「うん。」
私「中学校の時とどっちが楽しい?」
娘「中学かな~。」って。
この答えはちょっと意外でした。そこで突っ込んで聞いてみることにしました。
私「え、何で?勉強が難しいの?」
娘「うん!部活はね、中学より楽しいんだけど。」
うんにかなり力強い返事がかえってきました。
娘「数学がね~、難しくてさ~、その時はわかるような気がするんだけど、いざ自分で解こうと思うとできないんだよね。」って。
私「ひょっっとして、ついていけないの?」
娘「微妙~。」
なんだ、その微妙な答え方は!おぉ~、ブルータス、お前もか!
私「だって、復習も予習もしてないから自分のものに出来ないんでしょうよ!」
部活を終えて帰ってくると9時ごろなので、そのまま疲れきって制服姿で寝てしまっている毎日なのです。
だから、予習、復習などしているところを見たことがめったにないのです。
ったく、先が思いやられる娘であります。

でもね、高校生活は勉強ばかりではないし、部活で学ぶことの方が多いと私なんかは思っているのです。
だから、いい友人に恵まれて楽しい高校生活を送ってくれればいいのです。

だけど、勉強がついていけない→つまらないになっちゃうと困るなぁ。

あさってから初めての中間テストなのですが、どうなることやら。

|

« ささやかな幸せ | トップページ | 冬ソナ第8回 »

娘とのやりとり」カテゴリの記事

コメント

なんとか苦手意識がなくなる機転があれば良いのですけれどもねぇ…。全ての教科の中で、社会に出てから一番役立つのは数学が一番ですからね(^_^;

うちの同僚で、4桁程度の掛け算や割り算など、ちょいと複雑な計算を瞬時に答える暗算力をもっている人がいて、いつもいな~と思ってます。頭の中で約数にして単純計算してから差を修正して…と暗算しているのですが、どうも、一発でその数字を元に暗算できてしまうみたいなんですよね。

例えば、1024×256÷16みたいなものをスラっと瞬時に16384と答えてくるので、凄いと思ってしまう訳で…(^_^;

投稿: バカぽん | 2004.05.30 15:09

バカぽんさん、こんにちは。

>うちの同僚で、4桁程度の掛け算や割り算など、ちょいと複雑な計算を瞬時に答える暗算力をもっている人がいて、いつもいいな~と思ってます。

わぁ~、羨ましいです。そろばんされていたのかな?
最近話題になっているけど、計算力って大事ですよね。

私なんて、数字に拒否反応がありますもん。
娘もそうならないといいんですけどね…

投稿: ぶんぶん | 2004.05.30 15:49

こんばんは~。
うちの娘、高校時代、部活に完全燃焼でしたよー。
もう少し勉強の方にも時間をさいてくれていたら・・。
な~んて、まあ、今は良い思い出になっちまいました。

でも、親としてはハラハラしながらも、羨ましかったかな。
ちなみに放送部だったのです。結構いいとこまで行ったのですよ。
朗読とか、ラジオドラマ制作とか。。

投稿: メイリ | 2004.05.30 19:52

メイリさん、こんばんは~。

>うちの娘、高校時代、部活に完全燃焼でしたよー。

部活の仲間って、一生の友達になるから、燃焼できることも
大事だなって思います。

>ちなみに放送部だったのです。結構いいとこまで行ったのですよ。
朗読とか、ラジオドラマ制作とか。。

メイリさんのお嬢さん、それが今、演劇の方に生かされているのですね。すごい、すごい!

投稿: ぶんぶん | 2004.05.30 20:21

高校生の時は、勉強そっちのけで部活ばっかりだったから、お嬢さんの気持ちよくわかります。
まだ、「微妙~。」と言ってくれるだけマシですよ。わたしなんか「全然だめっ」だったから(笑)
それで、いつか親が呼び出されたらしい(汗)

うちの息子、2年生になってから弓道部に入って、毎日遅くまでやってたんですが、なぜかわたしと違って勉強もちゃんとやってたんですよ。できはボチボチだったけど、大学にも特別推薦もらって楽々入学だったんですけどね。やはり附属高校は有利なのかと思いました。大学に入っても、あまり変わらない状況なんだけど、それなりの成績は残しているようで、わたしに似なくて良かったと思ってます。きっと、パートナーに似たんだな。
ちなみに、パートナーは珠算4段の持ち主です。でも、たいしたことないって言ってます。10段くらいにならないとね、だって。ひぇーっ。

投稿: たむちん | 2004.05.31 09:32

たむちん、コメント5連発ありがとうございました。

>まだ、「微妙~。」と言ってくれるだけマシですよ。わたしなんか「全然だめっ」だったから(笑)
それで、いつか親が呼び出されたらしい(汗)

えぇっ、呼び出し?それは想定していなかった…
私も早めにこころの準備をしておきましょう。

息子さん、偉いですね。
言わなくても自分のことをちゃんとできるということが
自立していて、親孝行ですね。
しかも弓道部?かっこいい~。
うちも娘にやらせたかったのよね。はかまがかっこいい
んですもの。(不純な動機)荷物が重そうだからやだって、
拒否されちゃいました。

パートナーさんは珠算4段の持ち主っていうのも
すごいですね。計算力のない我が家には羨ましい存在です。

投稿: ぶんぶん | 2004.05.31 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/679407

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生活:

« ささやかな幸せ | トップページ | 冬ソナ第8回 »