« 知ってしまったの | トップページ | ダイエット日記 »

2004.05.27

知らなかったの その2

と、いうわけで中学から帰ってきた次女をとっつかまえ、できなかった問題をやらせました。
できるんだよね、それが。-5+(-6)+(-2)=みたいな正と負の計算式です。
あまりに間違えているから、こやつはマイナス、プラスの意味がわからないんじゃないかと思ったのですが、理解していることはわかりました。計算問題の過程を書いている段階で書く数字が汚いので、本人も見間違えてその結果間違ってしまっているようです。
しかし、こういうケアレスミスというのがくせもので、そそっかしいのって性分もあるから、かえってなおすのが難しい気がします。

そして、非常にお調子者の次女ときたら、私が「ここはこうでしょ?」というと「はいっ!」「もう一つこの問題もやってみて!」「はいっ!」「ちゃんとわかってる?」「はいっ!」って、まるで凛ちゃんなみの返事の良さ。

なんだかね~、「はいっ!」「はいっ!」って素直に返事されるとこちらも力が抜けると言うか、それを狙っているとしか思えないのです。今日に限って「はいっ!」「はいっ!」ってねぇ~。

不器用な長女に比べると本当にこういうところが世渡り上手というか、なんというか。

長女の場合、「ここはこうでしょ。」と言っても、すぐには納得できなくてすごく時間がかかりました。
覚えるのに時間がかかるぶん、一度覚えた事は忘れないタイプでしたが、次女の場合すぐに「あ、わかった!」って言うのです。教えるのは楽なのですが、何度も同じミスをするのもこちらです。

すぐにわかって、なかなか忘れない子が理想なのですが、蛙の子は蛙ということで、高望みはしないことにします。

|

« 知ってしまったの | トップページ | ダイエット日記 »

教育」カテゴリの記事

コメント

ぶんぶんさん、こんばんは!

数学かあ・・・ 嫌なおもひでが・・・ 。(_ _。)
あ、うちの従兄弟なかなかの不思議ちゃんですよ。
わかってるのに、途中でテストに飽きてくると、適当に数字を書きだすという d(・・〃)
真面目にやるのは、最初の1~2問♪

これ、ほんとなの。先生が首をひねってたんですって。
「・・・間違いの規則性が無い!」って(笑)

投稿: つきのこ | 2004.05.27 22:48

こんばんはー^^

数学。
とっても苦手^^;
化学や物理、理由があるならやれるのに、式だけって本当に苦手(汗)

私はどうやら長女さんタイプみたいです。
「ハイっ!」って返事できるまではちょっと時間が掛かっちゃうんですね~^^;(笑)

それにしても、次女さん、計算過程のちょっとしたケアレスミスで良かったじゃないですか^^
(ケアレスミス癖は困りますけど(笑))

お母さんに見てもらいながらの勉強いいですね^^*
(私はあまりやって貰えなかったので)

投稿: まいくろ | 2004.05.27 22:53

>「はいっ!」「はいっ!」って素直に返事されるとこちらも力が抜けると言うか、それを狙っているとしか思えないのです。

ウチに前いた社員は、「○○だろう」ってこっちが言うと、「と、思うんですよねえ」と必ず答える。
それなら最初からそうやれよって思うけれど、この返事聞くと拍子抜けしてしまうんですよね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.05.28 05:28

つきのこさん、まいくろさん、ピーちゃんさん、
コメントありがとうございます。

つきのこさん、

つきのこさんも数学苦手タイプ?

>うちの従兄弟なかなかの不思議ちゃんですよ。
わかってるのに、途中でテストに飽きてくると、適当に数字を書きだすという d(・・〃)

テストに飽きる?
だんだん解くのが面倒くさくなっちゃうのかしらね。
それで当たっていればすごく得した気分になれそう(^^)


まいくろさん、

>化学や物理、理由があるならやれるのに、式だけって本当に苦手(汗)

化学や物理も苦手ですぅ~。
理由があるならできるまいくろさんは立派!

>お母さんに見てもらいながらの勉強いいですね^^*

「喉がかわいて勉強できないなぁ~、麦茶入れて」とか
結構うるさいんですよ(汗)


ピーちゃんさん、

肯定されちゃうと、それ以上うるさく言えないんですよね。
それを次女はうまいこと利用しているんです。
天性のものかと…

投稿: ぶんぶん | 2004.05.28 09:33

技術系、それもコンピュータ関係の仕事しているのに、数学というか算数の時点からめっちゃ苦手でした。
でも、今はけっこう好きですね。その仕組みがわかってくると、途端におもしろくなってくる。パズルを解くような感じだったかな。
数学をしっかり勉強するには、公文みたいに繰り返しやる方法がいいような気がします。通信教育の場合、いつまでたっても自分ひとりでやるしかないから、おもしろくないし飽きてしまうんですよ。やはり、先生に見てもらいながら、ポイントをきちんと教えてもらうと理解がしやすい。

ちょっと考えさせられるのは、返事だけいいってことかな。社会人になって返事だけで行動が伴わないのが一番悲惨です。要領よく生きていけるような、甘い世界ではないってことに早く気が付いてくれればいいんですが。

投稿: たむちん | 2004.05.31 08:48

たむちん、おはようございます。

>数学をしっかり勉強するには、公文みたいに繰り返しやる方法がいいような気がします。

次女はですね、実は公文を小学校の時にやっていて挫折しているのですよ。
何でも飽きっぽいのです~(涙)

何でも続けさせる事って親の努力も必要なわけで、親としての忍耐力も欠けていると私自身反省しているのです(~_~)

投稿: ぶんぶん | 2004.05.31 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/665418

この記事へのトラックバック一覧です: 知らなかったの その2:

« 知ってしまったの | トップページ | ダイエット日記 »