« 結婚って… | トップページ | 犯人 »

2004.05.10

冬ソナ第6回

ココログのネタのために、義務感のように観ている冬ソナですが、アクセス数が多いので私なりの感想を書き続けてみようかと思います。
第6回をビデオで観ました。
なかなか面白い展開になってきました。
簡単に説明すればチェリンがついた嘘がミニョンにばれるまでのお話です。ばれ方も気に入りました。
これは予想通りです。

ユジンの同僚がタロット占いでミニョンとユジンに同じ運命の輪のカードをひかせるなんて、なかなか心憎い演出です。
が、「そのカード持ってなさい、お守りがわりにあげる。」って、カードの中身を見ずにユジンにあげちゃうんです。
え、ちょっと待ってよ。私の予想では同僚が「あなた、これと同じカードをミニョンさんもひいたわよ。」とかなんとか言う展開を期待したのですが…
タロット占いって2枚同じカードがあるわけじゃないし、あげたらこれから占いできなくなっちゃうじゃないの?
でも、この同僚さん、個人的にとても好きです。友達にしたいタイプ。

そして、この運命のカードをミニョンの前でユジンがこれみよがしに落とすわけです。
まぁ、どこかで落とすんだろうとは思いましたが、それにしてもユジンってよく物を落とす女です。
大事な手帳も落としておいて気づかないし、それでよく仕事できるわと思ったり。
でも、完璧な女よりちょっと抜けたところのある女の方がかわいいかもしれないですね。

ここで、もし私が脚本家ならのストーリー。
占いをやっている時、チェリンが盗み見ていてチェリンがこのカードを盗み、ミニョンの前で落とす、そしてミニョンはチェリンが運命の人なんだと再確認。
ということをやれば、もっと話がややこしくなって面白くなったんじゃないかと…

うわっ、意地悪だねぇ。自分の底意地の悪さに呆然としてしまいました。
チェリンを応援しているわけではないのですが、サンヒョクがかわいそうという思いは変わらないのです。いっそのこと、さっさとサンヒョクから別れを切り出してしまえと思うのですが。惚れた弱みでしょうね。

第7回は何やら吹雪の中2人で山の中に閉じ込められる様子。
ミニョンはユジンの誤解もとけて、魅かれて行くという展開でしょうか?
チェリンの悔しがる様子を見るのも面白いことでしょう。

|

« 結婚って… | トップページ | 犯人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/566145

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ソナ第6回:

« 結婚って… | トップページ | 犯人 »