« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004.05.31

大嘘

長女がテスト前なので、ぶつぶつと声に出して覚えています。百人一首を覚えているのです。
娘「ねぇ、小野小町って知ってる?」
私「知ってるに決まっているでしょ、お母さんのご先祖さんだからね。」
小野小町は絶世の美女だという話なので、それにひっかけて冗談で言っているのに、
娘「え、本当?」って。

嘘に決まってるよ~~~。騙したままにしておけばよかったかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬ソナ第8回

だんだん回を重ねるごとに面白くなってきました。それにしても、私の周りの人間すべて冬ソナにはまって、とうとう私が最後の砦になってしまいました。

この回は山の中で一晩過ごす羽目になったミニョンとユジンにサンヒョクとチェリンが怒り、チェリンがサンヒョクのお母さんに告げ口してしまいます。そんなことを言ったらますますユジンとミニョンがくっつくだけなのに、どうしてわからないんでしょうね?頭の悪い女です。思うに、チェリンさえ、今まで黙っていればすんなりとサンヒョクとユジンは結婚できたでしょうに。ま、そうなるとドラマにならないわけで…

この回で、完璧にミニョンとサンヒョクの心がすれ違ってしまいます。話をしたい時にサンヒョクは聞く耳を持たないので、こうなってくるとすべて行動が裏目裏目に出てしまいます。
ミニョンはユジンの気持ちがわかるし、泣きたいときに一人にして泣かせてあげる心の余裕があるのです。
やっぱり、女性がそういう方に魅かれてしまうのは仕方ない事かもしれません。

だけど、サンヒョクのお母さん、ユジンのことをかなり毛嫌いしていてこれは何かあるにちがいありません。
私の予想では昔ユジンのお母さんと好きな人を取り合ったとか?

次回はミニョンがどうやら死んだはずのチュンサンみたいだし、ユジンがサンヒョクに別れを切りだす模様。
あれ、だけどチュンサンはユジンと兄妹じゃなかったっけ?
まだ、色々あるのでしょうね。楽しみに待つ事にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.30

高校生活

この間、次女の数学ができてなくて、唖然とした話を書いたのですが、
高校生の長女と話をして、これまた問題あり。

私「どう、高校生活は楽しい?」
娘「うん。」
私「中学校の時とどっちが楽しい?」
娘「中学かな~。」って。
この答えはちょっと意外でした。そこで突っ込んで聞いてみることにしました。
私「え、何で?勉強が難しいの?」
娘「うん!部活はね、中学より楽しいんだけど。」
うんにかなり力強い返事がかえってきました。
娘「数学がね~、難しくてさ~、その時はわかるような気がするんだけど、いざ自分で解こうと思うとできないんだよね。」って。
私「ひょっっとして、ついていけないの?」
娘「微妙~。」
なんだ、その微妙な答え方は!おぉ~、ブルータス、お前もか!
私「だって、復習も予習もしてないから自分のものに出来ないんでしょうよ!」
部活を終えて帰ってくると9時ごろなので、そのまま疲れきって制服姿で寝てしまっている毎日なのです。
だから、予習、復習などしているところを見たことがめったにないのです。
ったく、先が思いやられる娘であります。

でもね、高校生活は勉強ばかりではないし、部活で学ぶことの方が多いと私なんかは思っているのです。
だから、いい友人に恵まれて楽しい高校生活を送ってくれればいいのです。

だけど、勉強がついていけない→つまらないになっちゃうと困るなぁ。

あさってから初めての中間テストなのですが、どうなることやら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ささやかな幸せ

昨日の関東地方はだんだん夜になるにしたがって蒸し暑くなるような感じで、布団もかけずに大の字になって寝ていました。
明け方、なにやら足の下の方からもそもそと毛布を引っ張られる感触が…
隣の人がかけてくれたようで、嬉しかったので「ありがとう。」と一言言っておきました。
思えば、幼い頃母親が夜中にこっそり布団をかけなおしてくれた時、心まであったかくなるような気がしたものです。

今晩もかけずに寝てみようかしら。あんまり度々だとわざとだと気づかれちゃうわね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.29

昼寝

休日の夫の行動のパターンはいつもだいたい決まっています。
トイレ→昼寝→古本屋のパターンが繰り返されます。

で、昼寝なのですが、いつも感心するくらいバタンキューで、さっきまで会話していたのに、その1秒後には鼾をかいています。よっぽどお疲れなのね、ありがとう、あなた~!(と、かわいい妻らしくふるまっておく)

ところが、この昼寝を本人なかなか認めようとしません。
起きた時「よく寝たね!」って、声をかけると「全然眠れなかった。」とか2時間以上は寝ているのに「30分くらいかな、寝たのは。」と少なめに言うのです。
素直じゃないのです。そういえば、私の父も鼾をかいて寝ていたくせに、寝ていないとか言いはって、よく母に笑われていました。
男の人ってそういうところがあるのでしょうか?うちの夫と父だけ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やった~!佳作

トラック野郎にトラックバックされていました。
驚きました!今度は「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」で佳作を頂戴しました。前回のパソコン失敗ネタと同様、恥ずかしいネタなのですが、ものすごく嬉しいです。同じ賞にはたなぼたさんの名前もあり、私の記事よりもよっぽど笑えました。

この賞をいただけたのはひとえに腐女子の行く道、萌える道のちずさんのおかげだと思っています。勇気を出してちずさんにトラックバックして、タソのことについて書いた記事だからです。
今や、ちずさんは虎の穴の達人に出られるほど、有名人になられました。
あんなにコメントの数がすごいにもかかわらず、わざわざ私の記事にも目を通してコメントを残してくださっているのです。そこが、また人気のあるゆえんなのでしょうね。我が長女とは全く違うタイプのお嬢さんですが、女子高生の生態もわかり、とにかく明るいご家庭でいいなと応援しています。
ちずさん、どんどん有名になってね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.05.28

好物

040528_1602001.jpg

好物のぬれせんべいです。
辛党なので、甘いものより煎餅派です。
天乃屋のぬれせんべい、とってもおいしいのです。
せんべいはパリパリっとしてなきゃダメと言う人には美味しく感じないかもしれません。
醤油がしみこんでいて、ふにゃふにゃ餅のような食感です。
しょっぱいので、血圧高い人には不向きかも。
私は血圧が低いので、気にせず食べています。

これを噛みながら渋いお茶とともにパソコンに向かうとし・あ・わ・せ~を感じてしまいます。
これだとパソコンまわりも、せんべいの破片で汚すことがなく良いのですよ。

今日のダイエット日記には間食→ぬれせんべい3枚と書いておきましょう。

今ダイエット日記の後ろのページでカロリーチェックしたら、煎餅1枚85キロカロリーだって。
85×3=255  ご飯が185キロカロリーだっていうから、1杯以上食べてしまった事に…
知~らないっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ダイエット日記

040526_1935001.jpg

本屋で雑誌「レタスクラブ」を買いました。260円也。
ダイエット日記の付録がついているということで、付録に弱い私、いつもなら美容院で読むところを購入いたしました。
SNOOPYのダイエット日記でとてもかわいいのです。しかも、このうたい文句が書き込むだけでやせられるですよ!書くだけで?もう、買うっきゃないでしょう!
中を開くと、かわいいSNOOPYの絵とともにグラフで毎日の体重変化をつけるようになっています。あと、食事のメモとか目標とか書き込むようになっています。
雑誌本体の内容としては、セール肉の節約おかず特集をしていまして、レシピはなかなか充実していました。

ダイエットはネットで公開していらっしゃる方もいますが、私は自分の体重をここに公表する勇気はとてもじゃないけどありません。

とりあえず、ダイエット日記をつけるぞということで、ここに宣言して痩せることができたら、マイナス何キロという形で公表したいと思います。

この先全くこの話題が出ない場合、三日坊主に終わったか、全く効果がなかったとお考えください。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.05.27

知らなかったの その2

と、いうわけで中学から帰ってきた次女をとっつかまえ、できなかった問題をやらせました。
できるんだよね、それが。-5+(-6)+(-2)=みたいな正と負の計算式です。
あまりに間違えているから、こやつはマイナス、プラスの意味がわからないんじゃないかと思ったのですが、理解していることはわかりました。計算問題の過程を書いている段階で書く数字が汚いので、本人も見間違えてその結果間違ってしまっているようです。
しかし、こういうケアレスミスというのがくせもので、そそっかしいのって性分もあるから、かえってなおすのが難しい気がします。

そして、非常にお調子者の次女ときたら、私が「ここはこうでしょ?」というと「はいっ!」「もう一つこの問題もやってみて!」「はいっ!」「ちゃんとわかってる?」「はいっ!」って、まるで凛ちゃんなみの返事の良さ。

なんだかね~、「はいっ!」「はいっ!」って素直に返事されるとこちらも力が抜けると言うか、それを狙っているとしか思えないのです。今日に限って「はいっ!」「はいっ!」ってねぇ~。

不器用な長女に比べると本当にこういうところが世渡り上手というか、なんというか。

長女の場合、「ここはこうでしょ。」と言っても、すぐには納得できなくてすごく時間がかかりました。
覚えるのに時間がかかるぶん、一度覚えた事は忘れないタイプでしたが、次女の場合すぐに「あ、わかった!」って言うのです。教えるのは楽なのですが、何度も同じミスをするのもこちらです。

すぐにわかって、なかなか忘れない子が理想なのですが、蛙の子は蛙ということで、高望みはしないことにします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

知ってしまったの

今、掃除しに次女の部屋に入りましたら、机の上に数学の通信教育の問題集が開いていました。
うちの娘、通信添削を自分からやりたいと言ってはじめたくせに、たまる一方なんです。
中間テストも近いし、昨日「ためるなら、来月からやめる手続きするよ!」
と言ったら、夜やっていたので、しめしめと思っていました。

そして、丸付けもしていなくて、開いてあったので私がどれどれと赤色鉛筆を出して丸付けしはじめたわけです。
ん、んんっ?違う、間違っているぞ!それが半端な量の間違いじゃない!
私が間違っているのか?答えの本を取り出し確認しました。

まずい!やっぱり間違っている!
うわっ、我が子が理解していないことを知るショックって…(+o+)ブルータス、お前もか!(ちなみに私も文系人間)
けっこう青くなって血の気が引くのを感じました。

しかも、数学は塾へ行っているのになぁ…
そして、まだ文章題も出ていない正負の数の計算なのになぁ…

これは帰ってきたら、とっつかまえて私が見てやるしかないです。
数学は最初でつまづくと大変なことになります。←経験者は語る

娘よ、昨日のんきに「トリビアの泉」なんか見てたけど、
大変なことになってるよ、君!
お母さんは君ができていないことにへぇ~×80くらい驚いたよ!
残り20はやっぱり私の子だと再認識。

中間テストは1週間後。
果たして間に合うのか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.05.26

冷房病

暑いのが得意ではないのですが、人工的な寒さが苦手です。
夏が近づくと、どこでも冷房をがんがんにかけるので、冷え性の私は困ってしまいます。
手足が冷たくなるし、お腹も壊してしまいます。

習っているパソコン教室でも冷房をかけているのですが、
今日はちょっと嬉しいメモを発見しました。
いつも始まる前に予定表のファイルを受付の人からもらうのですが、ピンク色の紙が目にとまりました。
「ぶんぶん様は冷えに苦手なので、6,7,8,9番の冷える席にはご案内しないように。」
な~んて、書いてあるではないですか。

この間、ちらっと「冷房のきついのが苦手だ」という話を受付の人とかわしたので、覚えていていただいたのでしょう。
自分以外の人が受付になっても、そうしてくれるようにとわざわざ紙に書いておいてくれたものと思われます。
こういう細やかな気配りってすごく嬉しいです。

おかげで冷えずに勉強できました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.05.25

知らなかった!

今日は長女の部活がなく、早い帰宅でした。そして、私のココログの記事を読みながら鋭いチェックがはいるわけです。そして、昨日の記事を読んで、「あ~、いかにもモー娘のことを知らない人が書く記事だね、これは。」と言うのです。
私「え、何が?」
娘「知らなかったの?モー娘のあとに句点を忘れてるんだってば!」
私「はぁ???」
娘「だから~、モー娘のあとに。があるんだって。」
私「えぇ~、モーニング娘を省略して、モー娘って言っているんだから、。は省略されてもいいんだ!」
とワケのわからぬ苦しい言い訳をしてみたものの、知りませんでした。ほんまかいな。
皆、知ってた?

というわけで、ままログのcomさんのところからトラックバックしたので、comさんは知っているのかと確認しにいったわけです。私と同じ間違いをしていたら、教えてあげようと思ったわけです。
しかし、ちゃんと「モー娘。」と書かれていました。流石です。負けた~!

見分けもつかない女だけど、名前もちゃんと覚えられない女でした。トホホ…
しかし、あの「。」には意味があるわけ?誰かご存知の方がいたら、教えてくださいな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

新じゃが旨~!

IMG_0620.JPG
今日の私のランチです。
半額セールでゲットした冷凍食品のチヂミと新じゃがバターです。
Walking along the riverの黒陣馬さんの記事「一番好きな食べ物」を読んでいたら、無性に新じゃがが食べたくなり、今日の私のランチは新じゃがバターにしました。
実は昨日の夕食にも食べているので2日連続です。
黒陣馬さんのところの記事を読むまで、このシンプルな食べ方を私はすっかり忘れていました。
じゃがいもっていうと、いつも肉じゃがか、ポテトサラダばかり作っていました。

この季節ならではの食べ方。シンプルなほうが味がひきたちますね。
私はバターの上に塩パラパラ、かんずりをのせて食べました。
あんまりかんずりをのせてしまうと、新じゃがの風味を壊してしまいますが、合います。おすすめです。
チヂミにももちろん合って、美味しくいただきました。

今は新たまねぎも美味しい季節。
スライサーで薄くスライスして、水にさらし、トマトの輪切りの上に、新たまねぎすスライス、おかかをのせてポン酢で食べるとこれまた、シンプルで美味しいです。旬のものは身体にいいと聞くし、皆さんどんどん食べましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.05.24

見分けがつかない

ままログさんのところで、モー娘の話題をされていて、思い出したことがあるのでさっそくネタにすることにしました。
今でこそ、メンバーの顔と名前が一致するのですが、(といってもごく最近入った人はわからない)
最初のころ、どうしても石川梨華と吉澤ひとみの区別がつきませんでした。
今から思えば全然違うのに、どっちがどっちだか見分けがつかなかったのです。
娘達に、TVにモー娘が出ると「どっちだ?」とか試されて、間違えては「信じらんな~い!」と馬鹿にされたわけです。

これと同じことが、はるか昔私と母の間にもありました。
私の母はなんと沢田研二と野口五郎の区別がつきませんでした。
子供心に、どうしてこんなに顔が違うのにわからないんだろう?と不思議に思ったものです。
そして、TVに出ている沢田研二を野口五郎と間違える母をうすら笑っていました。

因果応報、歴史は繰り返す、そんなことを思うこのごろでございます。

そして、きっと将来うちの娘達も芸能人の誰かと誰かの見分けがつかなくて、子供達に馬鹿にされ、あの時の母の悔しい思いを知ることになるのでしょう。
「自分は絶対にそうならない。」と言っていますが、私の血が流れている以上、きっと、きっとそうなるに違いありません。ふふっ。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

記憶にございません

昨日の夕方、夫が相撲のテレビをつけたまま、どこかへいなくなってしまいました。
あまりにも遅いのでてっきり、書斎(トイレ)だろうと、覗きに行ってみたのですが、いないのです。
そして、車もない。
これはいつもの古本屋だなと見当はつくのですが、そして現実に古本屋だったことがわかりました。
帰ってきてから「いきなりいなくなって、TVもつけっぱなしでどこに行ってたのよ?ちゃんと出かけるときくらい、出かけるって言ってよ。」と夫に言いました。
すると、「お前に言っただろ!古本屋に行くって。そしたら、『行ってらっしゃい』って言ったじゃないか!忘れたのか?」って。
えぇ~、全然覚えていません。横でその会話を聞いていた娘「お母さん、最低~!」って。
私「本当に私が言ったの?私その時何してた?」
夫「パソコンやってたよ。」
そういえば、そんなこと言ったかな……?無意識だったようです。

どうも私は2つのことを同時にできない不器用な人間らしいのです。
いえ、煮物をしながら炒め物をするくらいはできるのですけどね。
アイロンかけながらTVを見るのも、とりあえずOK。
でも、TVを見ながらかかってきた電話を取ると、電話の内容が頭にはいりません。
パソコンでこんな記事を書きながらだとTVの内容もわからないし、交わした会話も頭にはいりません。

その性質を見抜いて利用するのが子供達で、私が何かしているときに限って、「アイス食べていい?」とか
「このお菓子食べるからね。」とか普段私がだめというようなことに利用するのです。

そして、私があとで文句を言うと、「ちゃんと断ったよ。聞いてなかったの?人の話はちゃんと聞かないとね~。」
って言うのです。

私が聖徳太子の生まれ変わりじゃないことは確かです。(誰も思ってないって!)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2004.05.23

反抗期

人生こんなもんさのryouさんちの「何度目の反抗期?」からトラックバックです。

我が家にもryouさんのところと同じ歳の娘がいますので、とっても気持ちがわかります。
朝からむすっとしているわけです。こっちが根堀歯堀聞こうとすると、「んんっ~?ぅっさいな~。」と態度が悪いのです。

かと思うと、妙に明るい時もあります。

そして、この春もう一人反抗期の次女が加わったわけであります。

私にも経験があることなので、もうすぐ落ち着くだろうとは思うのですが、私は少なくとも親に「ば~か。」という悪態はつきませんでした。
とにかく、親がうっとうしくてたまらない時期なのだろうと思います。
私も父と3ヶ月くらい口を利かない時がありました。
でも、今は自分でも親孝行な方だと思っていますし、あの頃は親に対してとげとげしていましたが、今は丸くなりました。訳がわからないけど、やたらに親に対して反感をもち、親は何も私のことわかってないくせに!とか思ってしまうのが、思春期なのでしょう。

そして、反抗期を迎えずして大人になる人もいるようです。

うちの夫、姑が言うには反抗期がなくて手がかからずいい子だったと。そして、本人も反抗した覚えがないと。
たぶん、忘れているだけじゃないかと思うのですが。

あ、だから今反抗期?
お腹がすいている時は特に機嫌が悪いようですが…
やっぱり、反抗期は思春期にすませておきたいものです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.05.22

難しい!

今日は、夫ゴルフ、娘2人部活、姑寄席鑑賞とあって、家にいるのは1人。
休日なのに、皆のご飯作りをしないですむということは、主婦としては非常に得した気分なわけです。
もう、こうなったら朝からパソコン三昧してやる~とうきうきしています。

私はMyblogListをつかって、巡回しているのですが、最近更新の反映に時間がかかるようになってしまいました。
浮気はしない!と思っていたのですが、たむさんとのコメントのやりとりで、実生活でできない浮気をしたいじゃないですかというコメントがあり、そうね~、浮気もいいかと心が揺らぎ、以前登録だけしてほっぽっておいたBlogPeopleへおじゃましてきました。

しかし、このBlogPeopleさん、都会的なんですわ。
田舎者の私を受け付けてくれない感じ。
というか、私がついていけないだけなのですが、難しいのです。
なんとかプロフィールのページにBlogPeopleという項目だけは載せることができました。
私のサイトをリンクしてくださっていたサイトが11個あることがわかり、そのままそっくり相互リンクまではできました。
でも、自分のところにもどって、確認してみると全く反映されてないのです。

あれ~?なぜ~?もうお手上げ状態。
やっぱりこの歳になると、はじめからお付き合いするのが億劫ねぇ。
私みたいな女がダンディなBlogPeopleさんのところへ行こうっていうのがそもそも間違いだったかしら。
背伸びしておつきあいするのは、若くないしちょっと疲れるかも。
な~んてできない事を言い訳にしている私なのでした。ぐやじぃ~~。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

祝1000!

今、ウェブローグページを開いたら、コメント数が1000になっていました。
これは記念に記事に書き留めておかねば!ということで朝の7時から書いてます。
私のコメント返しも入っているので、実質的には半分の数なんでしょうが、とても嬉しいです。

自分の記事数は232。去年の12月2日からよく書いたなぁと思います。
もちろん、日に何度も更新されている方がたくさんいらっしゃるので、少ない方かもしれません。

さて、見事コメント1000人目をゲットされた方はたむさんです。
すみません、賞品が出るわけではないです。
cambric teaのたむさんには、サイドバーにカウンターを移動する際にお世話になり、それからお付き合いがはじまりました。
たむさんばかりでなく、今までこちらに足跡を残して下さった方は本当に暖かくて、そして生活を楽しんでいらっしゃる方ばかりです。告白します。皆さんのこと大好きです。お顔も知らないのに、最近では家族のようにすら思えてきました。

そんな皆さんに刺激を受け、私もこれから日々の暮らしの中に楽しみを見つけ、綴っていきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。そして、これから来られる方も一言残していってくださると嬉しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004.05.21

あなたな~らどうする♪

長女とその友達が昨日あった出来事です。
地下鉄のホームで、「おい、ぶつかったじゃないか。」と声をかけられたので、娘は自分達かと思ってびっくりしたら、声をかけられたのは近くにいたサラリーマンだったそうです。離れて成り行きを見守る、うら若き女子高生2人。

強面のおじさんに難癖をつけられたサラリーマンは「ぶつかってないじゃないですかぁ!何言っているんですか。」
と反論したそうです。おじさんはそのあともサラリーマンの悪口を言い続けていたのですが、サラリーマンは相手にせず、来た電車に乗り込んだそうです。

そのおじさんは何かサラリーマンそのものに恨みでもあったのでしょう。

娘の友達
「あ~、怖かったね、でもうちのお父さんだったら、ぶち切れてもっとすごいことになっていたと思う!」と、言ったそうな。

そして、夫帰宅。
娘「今日ね、これこれこうで…、パパならどうする?」
夫「そりゃ、本当にぶつかっていないんなら抗議するよ。」
娘「え?パパ文句言えるの?うそ~!○○ちゃんがね、うちのお父さんだったらぶち切れて大変だと思うと言ってたんだ~。」
夫「で、お前はなんて言ったんだ?」
娘「え、うちなら逃げるだろうな~って言った。」
夫「なにをぉ~~、明日訂正して来い!」
たとえ、娘の友達であろうと、男のプライドが許さないらしいです。

夫ぶち切れ。

夫のあまりの剣幕に娘「わかった、明日訂正しておくから。」と。

意地悪な私「もし、明らかにその筋の人ってわかる人から難癖つけられたら、どうする?どうするよ~?」
夫「…ま、状況によりけりだな。」ちょっと弱腰。

さて、あなたな~らどうする♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.05.20

続・みっともない座り方

下の記事でみっともない座り方の話を書いたのですが、高校生の娘が帰ってきたので、さっそくつかまえて
「今日、地下鉄のホームでね、これこれこうで、…あなたまさかやってないわよね?」と聞きました。
娘「やってるわけないじゃん、恥ずかしい!ママじゃないんだから!」って。
一言多い娘ですが、ほっとした母でした。

実は、長女は私のことをママと呼び、次女は私のことをお母さんと呼びます。
私はあるときはママになり、お母さんになったりするのです。外国人になったり、日本人になったり?
もしかして、キューティーハニー?(爆)

変な家族やなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

みっともない座り方

今日、街の銀行まで出かけた私ですが、電車を待っている時、女子高校生が座り込んでいるのを目にしました。
前々から話題にはなっていることですが、みっともないです。
立っていられない事情があったのか知りませんが、せっかくの可愛いお顔が台無し。

前々から不思議だったのですが、あのう○ち座りって私は立っているより逆に疲れます。
今の子達は洋式トイレ世代だと思いますが、あの座り方を長時間にわたってできるというのは、どういうことなんでしょう。

まさか、うちの娘はしてないでしょうね?
今日帰ってきたら、問いただしてみる事にします。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

B型同士

どうも夫の使うものは消耗が激しいようで、枕カバーに穴があいてしまいました。
私「あれ、あなたの枕カバーに穴があいちゃったよ~。私と同時に使っているのにどうしてだろうね?」と言ったら
夫「最近、角がはえてきたんだよ。」だって。

そういえば、最近気が短くなったよね。


次女が自転車で転んで、太ももに大痣を作りました。
自分で風呂上りに鏡で見ながら
「牛みたいだねぇ。」って。
一瞬意味がわからず?だったのですが、黒白模様のことを言っていることに気づきました。

そうね、そういえば最近よく寝るよね。

この親にしてこの子あり?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.05.19

謎判明

1匹の子猫の死体が1時間後に2匹に増え、頭をひねっていたら、後から謎が判明しました。
うちの2軒先の家でも子猫の死体が朝あって、環境事業所の方に電話したらしいのです。
そして、その家では1時間後に子猫の死体が消えていた…
そうです、親猫が私の家に死体を並べたのです。
兄弟並べて一緒にさせてあげたのです。
猫の親心…

でも、でもね、何もうちを死体置き場にしなくても~。
生きている猫はかわいいと思うけど、やっぱり死んでいる猫を見るのは怖いのです。
(猫好きな人には申し訳ないですが)

先ほど環境事業所の方が引き取っていかれました。
かわいそうに親猫はそれから、何度もうちに来て見るのです。もう、いないのにね…


でも、うちに猫の死体が並んで2匹増えたのを見たときの驚きだって、かなりのものでした。

飼い主の人はあそこの家に決まっているのだけど、認めません。
私、飼い主に腹を立てています。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

世にも奇妙な物語

下で子猫が死んでいたことを書いたのですが、
親猫がついていて、怒るし、死んでいると正直言ってこちらも怖いのです。
環境事業所の方にお願いしました。

そして、その1時間後、悲鳴にも近い姑の声「ぶんぶんさ~ん、ちょっと来て~。」
行って見てみると、1匹が2匹に増えてる…
さっきは白猫、今度は黒猫の子猫です。

ど、どうなってるの~。
もう一度お断りしておきますが、うちは毒などまいていません。

かわいそうを通り越して怖くて今日は外出できません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

哀しみと怒り

朝から、私怒ってます。
猫を飼っていらっしゃる方がココログ内では多いので、記事にするか悩んだのですが。
もし、気分を悪くされたなら、ごめんなさい。
でも、ココログの中ではこんな飼い主はいないと信じています。

今朝、ショックなことに家の敷地内で子猫が死んでいました。
かわいそうに、親猫2匹もそばで離れず見守っているのです。
お断りしておきますが、うちで毒をばらまいたわけではありません。
猫は鳥の敵ではあっても動物好きの我が家です。

で、その親猫に見覚えがありました。
3軒先のK宅なのですが…
そして、そこの奥さんが朝早く猫の名前を呼んでいたという情報も聞き、こちらから出向いていきました。
自分のうちで飼っていた子猫が死んだって聞いたら、それこそすっとんでくると思ったのです。

ここからは姑の話です。
奥様はいませんでした。かわりに息子さんが出たのですが、
姑「お宅で猫飼ってらっしゃいますよね。」
息子「飼ってません。」
姑「え、でもお宅から猫が出入りしているのを見かけるんですよ。」
息子「飼ってません。」
姑は玄関の前の餌を指差して「じゃあ、この餌は何ですか?うちで猫が死んでいるのでお知らせに伺ったんですよ。」
息子「飼ってません、これから出かけますから。」と玄関を閉められてしまいました。

その息子さんが猫を抱いて散歩しているのを何度も目にしています。
それなのに、そういう嘘をつくことが信じられません。

猫を飼える資格があるのでしょうか?
かわいがっているといえるのでしょうか?

私なら、飼い猫が死んでいると聞いたら、すぐに引き取りに行きます。
自分のうちで火葬してあげたいと思います。
それが愛ってもんじゃない?

猫を飼っていないと言い張る事自体、私には理解できません。
今まで何か苦情でもきていて、面倒くさいのでしらをきっているのでしょうか?


猫には罪がないです。
かわいがって最後まで責任を取れる人だけが動物を飼って欲しいとつくづく思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.18

悪気はない

今日は友達が、胃の検査の帰りに早く済んだからということでうちに寄ってくれました。
「これ、美味しいんだよ~。」と言いながら、ハバネロスナックをすすめ、そしてランチにかんずりきのこスパゲッティを作りもてなした私。
友達が帰ってから、…はっ!
友達は胃の再検査帰りだったことに改めて気づきました。
んな辛いものばかり勧めて、よけい胃を悪くしちゃうじゃんかぁ~。

友達なくすかも。悪気はないからね、ごめん。
再検査の結果、何ともなかったことを聞いたので、まだよかったけど、気配りの足りなさを反省しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

冬ソナ第7回

今回、感想を書くにあたり、重大な問題点があります。
というのは、ビデオの調子が悪くて最後の20分くらい切れてしまったのです。ガーン。
吹雪の山の中に2人が閉じ込められるシーンを見ていないのです。

ということで、感想をやめようかと思ったのですが、とりあえず見たシーンだけ記録として残そうと…
第7回はユジンがミニョンの身代わりに怪我をします。
サンヒョク、今回はじめて怒りました。そりゃそうです。ミニョンの代わりに怪我をしたんですから、いい気はしません。
私としては、サンヒョクに「チュンサンを忘れられない君が好きなんだ。チュンサンごと引き受けるよ。」とかなんとか病院で言って欲しかったんですけど。

その役割はミニョンがどうもするようで、「自分と一緒にいるときはチュンサンとの思い出にひたってかまわない。」
なんて、言うんです。う~む、やっぱりサンヒョク、これじゃあ取られるわ。強引に結婚式を早めようとしているし。
しかも、姑になろうという人はユジンを嫌っています。むむ、これじゃ結婚したとしても先が思いやられる…

思い出の湖のシーンは景色もいいし、とてもいいシーンだと思いました。
なるほどユジン役の女優が泣きの女優と言われるだけあります。
目をうるませて、チュンサンとの思い出に浸っている姿を見たら、男なら誰でも抱きしめたくなるっていうもんです。(ミニョンはまだ抱きしめていませんが)

サンヒョク~、しっかりしろ~。
やっぱり、ミニョンと結ばせるには抵抗を感じてしまう、私の第7回の感想でした。
だって、サンヒョクかわいそうなんだもん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.05.17

バボちゃんTシャツ

IMG_0612.JPG

日本女子バレーの昨日の最終試合はロシアに惨敗してしまいましたが、見事アテネオリンピックに出場も決まり、何やらバレーボールブームが再燃する勢いです。

私は運動音痴なので、運動関係は見るのもやるのも苦手なのですが、実は娘2人が4月からバレー部に入部しました。2人ともバレーは授業以外で今までやったことがないので、なかなか苦労しているようです。
手が紫色になって、痛々しいです。

上の写真のバボちゃんTャツは高校生の娘がバレー部で揃えて着るそうです。
バボちゃん、なかなかかわいいですね。

下の娘は身体がミニサイズなので、試合の時に5個入りボールをかついでいくと、それこそ身長ぶんくらいのものをかついでいくように見えます。
週末の部活の時に自分でその細長いバッグをかつぎながら、
「これ、大きいね。死体がはいっているみたいだね。お母さん、私は人殺しするような子じゃないから、安心してっ!」
って、出掛けに明るく言われました。

わかってるって。
死体って…あなたサスペンスの見すぎじゃないの?
長女の考えることは大体想像がつくのですが、次女の考える事は私の想像を超えることがあり、いつも笑わせてもらっています。さすが、B型だ!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.05.16

デート

040516_1218001.jpg

上の写真は横浜中華街の関帝廟です。携帯で撮ったので、よく写っていませんが実物はもっときらびやかで美しいです。
今日は子供達が朝から部活でいないし、姑もいないので夫と二人きりでした。
あいにくの雨なのですが、たまには出かけようということになり、デートしてきました。

お昼を外で2人で食べるというのは久しぶりのことです。
今までは子供達がいなくても姑がいるので、姑と私は話に没頭、夫は黙って店の中をキョロキョロしているパターンでした。

さて、2人なので
私「ねぇ、最近仕事の方はどうよ?」と話をもちかけてみました。
夫「ん~、つまらない。」
私「あっ、そう…」苦笑い。
私「大変?」
夫「大変。」

私「… … … 」
夫「… … …」

会話のキャッチボールがとぎれとぎれ。

子供、姑抜きだと会話がはずまないのね~。
老後の私たちが見えてしまいました。

そこで両隣に座った二組のカップルの様子をひそかに盗み見ていたのですが、やっぱり盛り上がっていませんでした。
あ、そ?そんなもん?お宅も付き合い長いのね~。大体わかるような気がしました。

じゃ、ま、いいか。(いいのかよ~?)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.05.15

主語と述語

今日長女が朝食をとっているときに、台所にいた私に「ジャム!」と言いました。
長女は私が今まで何でも先へとしてあげていたせいか、いまだに言葉足らずのところがあります。

私「お母さんはジャムじゃありません。」
長女「ジャムとって。」
私「取ってもらうときは丁寧に言って欲しいね~。」
長女「ジャムを取ってく~・だ~・さ~・い~。」
そこで、私もようやくジャムを出してあげて、
「日本語はきちんと使わないとね~。」「主語と述語!」
と、言ったら「自分だって主語と述語って言っておいて述語がないじゃん。」
とすかさず揚げ足をとられました。

日頃、言葉足らずの癖して、屁理屈だけはすばやい反応。
う、うるさ~い!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

夜中に…

今朝は娘達の部活があるので、早起きしなければなりませんでした。
前の晩は早く床についたのですが、隣の人が夜中にごそごそとうるさいのです。
携帯を枕元であけたりしめたりの怪しい行動。

私「ちょっとぉ、うるさいんだけど、さっきから何やってるの?」
夫「この携帯壊れてるんだよ!充電しようと思ってるのに、充電できない。もう壊れた!」
私「あっ、そう、壊れてるんでしょ。」(早く寝たいので投げやりな言い方)
「あのね、私は明日早いんだからさ~、静かに寝てくれない?買ってすぐなんだから、保証期間で大丈夫。明日、ヤ○ダ電器に行って文句言ってきなさいよぉ~。」
夫「そうだな、朝一番で行って文句言ってやる!」
と言いながら、まだあきらめつかない様子でガサゴソやっているのです。
私「何よ!すぐに充電できないと何かまずいわけ?大事なメールでも来るのかいな?」
夫「ち、違うよ。メールなんてお前しか来ないよ。知ってるくせに…」

で、しばらくしてから「あ、悪かった、俺の勘違いだ。ちゃんと、充電できていた。」って笑っているのです。
聞けば、携帯の電源を2秒押さなかったので、電源が入らなくて、充電できていたことを確認できなかったらしいです。電源の入れ方も忘れたのかね?
ったくさ~、私の寝不足はどうしてくれるのよ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.05.14

TV効果

昨日、健康番組の「スパスパ人間学」では「燃える体脂肪 燃えない体脂肪」についてやっていました。
この手の番組には、必ず一般から募集したちょっと太めの人達が出演して、使用前、使用後みたいなことをやります。
いつも、感心するのですよ。たった10日間くらいで必ず見た目にも記録的にもはっきりと効果があります。

私も真似してやるのですが、効果が感じられないので、結局やり続けることができません。

TVに出たからには痩せないわけにはいかない、ってあの方達思うのではないでしょうか?気力が違いますから、そういうところでも出演者は効果が出やすいのかなと思うのです。

そこで、私「ねぇ、ねぇ、お母さんもこの番組に応募してみようかなぁ。そうしたら、絶対に痩せると思うんだよね。」
次女「絶対にやめてね!」
私「え、だってお母さんの名前ってありきたりだし、周りの人は気づかないかもよ。」
次女「だめ、だって家の中が映るし、子供もよく映るもん。整形して、名前変えるならいいよ。」って…


やっぱり、母親の水着姿をテレビにさらすのは恥ずかしいらしいです。
家出するとまで言われました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発見!

たまに覗くココログルランキングで、なんとうちのサイトを発見しました。
えぇ~って感じです。
しかも、私としては一番嬉しい「リンクされている数が多いココログ」でです。
リンクって、トラックバックも入っているのかな?それとも純粋にお気に入りに入れてくださったということでしょうか?
リンクされている数は5回で順位としては低いですが、明日には消えるでしょうが、それでも大感激です。

こんな平凡な一主婦の書いたものをリンクしてくださるとは!実社会ではおいてきぼりくっているけど、ちょっと存在を認められた気分です。この勢いで参院選出馬をっ!
すみません、嬉しさのあまりの大嘘です。

それにしても、どうしてリンク数が多いとか文章量が多いとかわかっちゃうんでしょう。
いまだに電話からどうして声が聞こえるのか、パソコンに画像がうつるのか…などわからない私には不思議でたまらないのでした。

とにかく、これからも一日一記事更新を目指して頑張りたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.05.13

日記

IMG_0607.JPG
随分前にも書いたのですが、10年間日記というものを今年からつけはじめています。
しかし、よくつけ忘れてしまうのです。たった4行のスペースなんですが。
で、昨日も寝る前にはっ!と思い出しページを開くと1週間もためてしまっていました。
1週間前のこと、皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか?私は昨日のことまでがせいぜいです。

そこで、ココログを見ながら、あ~、そうだったわと思い出し溜めていた分を書き終えました。
まぁ、ココログも日記がわりなので、他にも書く必要はないのかもしれませんが、10年後の自分が10年前にしていたその日のことがわかると面白いなぁと思っているのです。

だから、こちらの日記の方は箇条書きみたいな感じであまり面白いものではありません。
万が一私に何かあって見られても平気な日記です。
ココログのほうが見られると恥ずかしいことばかり書いているなぁ。
しかも、不特定多数の人に…
顔が見えないという理由だけで、何でも書けちゃうというのはどういうことなんだろう。

恥ずかしがりやさんってことですね。きっと。(自分で言うか~)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.05.12

セイロン弁慶草

IMG_0604.JPG     IMG_0603.JPG
以前、「これ、なぁに?」で書いたことのあるセイロン弁慶草が水の中ですくすくと大きくなってくれました。

直植えすると、立派なお花が咲くようなので、鉢植えに一番大きくて根がはっているものを植えてみました。
楽しみだなぁ。来年が待ち遠しい。
全部葉っぱから、切り取って植えてもいいのだけど、何だか子離れするお母さんのような気がして、まだ他の子達を残しておいてあげようかと…  一斉にいなくなっちゃったら、さびしいもんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

長女との会話から

最近は女性専用列車というものがあり、毎朝長女はそれに乗って高校へ行きます。
痴漢対策にもなり、親としても安心です。

そして、昨日の夕飯時の会話。
私「ねぇ、女性専用列車に間違って乗ってくる男の人いない?」
娘「うん、間違って乗ると、次の駅で降りて乗り換えてる人がよくいるよ。乗ってから、アレって顔するの。あの人、間違ったんだ~って笑える。」
すみません、小生意気な女子高生です。

娘「それがさ~、今日ね、電車の冷房が効いてなくて、暑くて大変だったの!仕方ないから、女性列車と一般列車の境の扉を開けたんだよね~。風がはいってくるようになったんだけど、オヤジ臭い匂いが電車が発車するたびこっちの車両に臭ってくるんだよ~。たまんなかった。」

すみません、本当に生意気な女子高生なんです。
でも、オヤジ様達には申し訳ないですが、私も思わず大爆笑してしまいました。

ちなみにオヤジ臭については以前も次女との会話から記事にしたことがあります。
この親にして、この子あり、でしょうか。
親子で鼻がききすぎて、困ってしまいます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.05.11

鼻がきく

ゆうべ、夫は11時ごろ遅く帰ってきました。
とはいえ、連絡なしに毎晩遅いのですが。

帰ってきて「おかえり~。」
と言いながら「今日はパチンコ寄ってきたでしょう?」
と聞いたら「どうしてわかるんだよ~。何も持ってないのに。」

夫はだいたいパチンコでお菓子の景品にとりかえて持って帰ってくるのですが、
昨日は手ぶらでした。

さて、何故わかるのでしょう。
女の勘?
い~え、違います。鼻です。私は犬なみの嗅覚を持つのです。(かなり大げさ)
パチンコ屋へ行くとたばこの匂いがスーツにしみついてくるので、すぐにわかるのです。
男の人って、あのたばこの匂いが気にならないのかな?自分で吸っているからでしょうか?
そして、昨日は雨。雨が降っているときは駅前のパチンコ屋に寄るパターンが多いのです。
もし、このあと12時をまわる帰宅だった場合、パチンコ屋で知り合いに会い飲み屋に行っていることが考えられます。


とにかく、鼻がきく私は夫の寄り道はだいたい把握できるのでした。
メールなど入れずして、夫の居場所をかぎつける…

どうだ、まいったか~?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

犯人

今日はこちら久しぶりに快晴です。
今、洗濯機を3回まわしているんですけど、2回目の洗濯をし終えて、蓋をあけたら
「いやぁ~~~~~~~!」と思わず叫んでしまいました。
あ~、またやってしまいました。ポケットティッシュを入れたまま洗濯してしまったのです。
くぅ~。仕事が倍になっちまったぁ~。

犯人はわかっている。
花粉症のあの人。きっとそう。じっちゃんの名にかけて…(古すぎっ)
そして、言われる事はわかっています。「ポケットの中もちゃんと見なきゃだめだよ。」って。
そうよ、そうです。私が悪いんです。迂闊でございました。
お天気だと、どんどん洗濯物をほうりこみたくなるんですっ。
でも、悔しいからネタに使わせてもらいました。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2004.05.10

冬ソナ第6回

ココログのネタのために、義務感のように観ている冬ソナですが、アクセス数が多いので私なりの感想を書き続けてみようかと思います。
第6回をビデオで観ました。
なかなか面白い展開になってきました。
簡単に説明すればチェリンがついた嘘がミニョンにばれるまでのお話です。ばれ方も気に入りました。
これは予想通りです。

ユジンの同僚がタロット占いでミニョンとユジンに同じ運命の輪のカードをひかせるなんて、なかなか心憎い演出です。
が、「そのカード持ってなさい、お守りがわりにあげる。」って、カードの中身を見ずにユジンにあげちゃうんです。
え、ちょっと待ってよ。私の予想では同僚が「あなた、これと同じカードをミニョンさんもひいたわよ。」とかなんとか言う展開を期待したのですが…
タロット占いって2枚同じカードがあるわけじゃないし、あげたらこれから占いできなくなっちゃうじゃないの?
でも、この同僚さん、個人的にとても好きです。友達にしたいタイプ。

そして、この運命のカードをミニョンの前でユジンがこれみよがしに落とすわけです。
まぁ、どこかで落とすんだろうとは思いましたが、それにしてもユジンってよく物を落とす女です。
大事な手帳も落としておいて気づかないし、それでよく仕事できるわと思ったり。
でも、完璧な女よりちょっと抜けたところのある女の方がかわいいかもしれないですね。

ここで、もし私が脚本家ならのストーリー。
占いをやっている時、チェリンが盗み見ていてチェリンがこのカードを盗み、ミニョンの前で落とす、そしてミニョンはチェリンが運命の人なんだと再確認。
ということをやれば、もっと話がややこしくなって面白くなったんじゃないかと…

うわっ、意地悪だねぇ。自分の底意地の悪さに呆然としてしまいました。
チェリンを応援しているわけではないのですが、サンヒョクがかわいそうという思いは変わらないのです。いっそのこと、さっさとサンヒョクから別れを切り出してしまえと思うのですが。惚れた弱みでしょうね。

第7回は何やら吹雪の中2人で山の中に閉じ込められる様子。
ミニョンはユジンの誤解もとけて、魅かれて行くという展開でしょうか?
チェリンの悔しがる様子を見るのも面白いことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚って…

今朝の次女との会話。
娘「ねぇ、ドリカムの吉田美和が9歳年下の人と結婚だって~!どうせ、上手くいかないよ。」
私「でもさ、もういい歳で結婚するんだからよく考えてするわけだし、そんなのわかんないよ。」
娘「え?若くたって結婚ってよく考えてするものなんじゃないの?お母さんはよく考えなかったの?」

なかなか鋭いつっこみにその後答えられず。
私の時だってよ~く、考えました。いや、別に今の結婚が失敗だなんて言っているわけじゃないです。(汗)
年月とともに色々気持ちが変化するっていうことを、案外私より娘の方がわかっているのかもしれないなぁ。
それにしても、子供の成長には驚かされるわ…

| | コメント (17) | トラックバック (2)

昨夜の味噌汁

IMG_0600.JPG IMG_0601.JPG

昨晩はあさりのお味噌汁でした。
あら、まぁ~。あさりの身が赤いなぁとよくよく見たら、かにさんが中から出てきたではないですか。珍しいので、すかさずパチリ。
あさりはかにさんも食べちゃったってこと?でも、形が残っているということは消化されなかったのか?
こんな味噌汁ははじめての経験…あ、ryouさんのところでやったフルーツバスケットの占いで今日の運勢「初めての経験がある」というのはこれだったんだ~と記事を書いていて今気づきました。当たったぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.05.09

これが欲しくて

IMG_0593.JPG

今、コンビニでSUNTORY天然水を買うと鳥の巣のフィギュア?がおまけについてきます。
全部で10種類あるらしいのですが、シジュウカラとサンコウチョウをゲットしました。
水を買うということは今までしたことがないのですが、これが欲しくて一度に2本買ってしまいました。
実はこのあともう1本買いましたが、同じサンコウチョウでした。

うちに文鳥がいるせいか、鳥グッズを見ると、どうしても集めたくなってしまいます。
写真だと写りがいまいちですが、この鳥、実にかわいく、よくできています。
鳥をどかすと鳥の巣の中にちゃんと卵があるのです。
なんとしても、全部ほしい!何が入っているかわかるようになっていればいいのに~。
10種類揃えるのに、何本水を飲めばいいのやら。

しかもコンビニじゃないとついてこない。いつまでやるのかもよくわからないのです。
サントリーのHPにも載っていませんでした。
ご存知の方いらしたら、教えてくださ~い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロフィール画変更

娘達があーでもない、こーでもないとプロフィールの絵をペイントで描いてくれました。
文鳥のグーの寝ている絵は長女作、金魚の金ちゃんの絵は次女作です。
しかし、教えもしないのに、子供というのはできちゃうものなんですね。
柔軟さが羨ましいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.08

甘党

IMG_0597.JPG

文鳥のグーが首をつっこんでいるのはプリン。
オスのくせして(あまり関係ないが)、甘党なのです。
よくちりめんじゃこが好きだとか聞くのですが、うちはそういうものには興味を示さず、どうも特殊らしいです。
色々なところで、コメントにも残していますが、鳴き方も変です。
ホーホケキョと鳴きます。いつかココログに鳴き声を載せたいと思っているのですが。
雛の時に口笛で聞かせていたせいだと思われます。

うちにいる金魚も巨大だし、どうもうちにいるものは皆変わり種に成長するらしい…
え、私も?い~や、私は一番まともです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信用度

私の夫は血圧が高いので、月に一度薬をもらっています。
今、かかりつけの病院は電話であらかじめ予約をします。
今日は土曜日、半日しかやっていないので、下手をすると予約が終了してしまいます。
予約は朝の7時からはじまるので、電話の前にいて7時になったとたんに何度も再ダイヤルして、つながるのを待ちます。
で、この電話予約係が私なのです。
「たまには電話してよ!」と言うのですが、夫は「やだ!」の一点張り。起きているのにですよ。
健気な妻?は血圧が高くて倒れたら困ると思い、仕方なく電話してあげています。
あ~、夫の教育間違ったと思います。

今日は休み明けのせいか、なかなかつながらなくて13番の10時45分がとれました。

夫に「今日は13番、10時45分とれたよ。」
と言うと、「ありがとう。」と言ったものの、
「え?13番なのに、10時45分は遅すぎる。あそこは15分に5人は診るんだから、9時45分の聞き間違いだ!」と言うではないですか。
こいつ、人に電話させておいて信用してないなぁ~と思いながら、「い~や、絶対に10時と言いました!そんなに信用できないなら、あなたもう一度かけて確認してみなさいよ!」と、私は言いました。

どうするかな~と思ってみていたら、やっぱり電話をかけていました。
やっぱり、信用してないんだな~!ムカッ!

うちの夫はいつも人に頼むくせに、疑うところがあって自分で後から確認することが多いのです。
確かに私もドジをやらかすので、疑われてもしょうがないところがありますが…

「私のことを信じられないなら次からはあなた自分でかけてよ!」
と言ったら、また「やだ!」だって。

やってらんない。
ふん、ココログのネタにしてやったわい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004.05.07

パソコン教室

今日は久しぶりにパソコン教室へ行ってきました。
ワードの初級をやっています。
今日は主にワードアートの使い方についての勉強でした。今、ちらしを作っています。
今まで、ワードアートなるものがあったこと自体知らなかった私。
楽しいのなんのって。ひゃ~、こんなことできちゃうの~。ほぉ~って驚くことばかりです。
文字を中央に寄せるのとかも、今まで知らなかったからスペースキーたたいて、この辺かな?みたいなことをやっていました。
一応、ワードの本も買ってあったのですが、どうも私は独学できない人のようで、頭に入らなかったのです。

この教室は一人一台ずつパソコンの横にビデオが設置されていて、ビデオを観ながら学習していきます。
わからない時は後ろにいる現場の先生を呼んで聞くという方式です。
もし、速度が速かったらビデオを一時停止できるのが初心者の私には気楽です。
ビデオの中の先生が何度も話されるのです。
「何でも始めるのに遅いということはないんですよ。あきらめちゃだめですよ。」って。
かなり励まされています。

がんばろう~っと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

母のつぶやき

今朝、起きてきた長女の顔がなんか違う。
はっ!まゆげ、まゆげが薄くなってるぅ~。
ちょいと姉さん、剃りすぎじゃないの?ちょっと青くなってない?剃らなくても十分かわいいのに。
最近、鏡の前にたつ時間が私より長くなりました。
私は中学時代からこういうことに無頓着で、髪の毛がはねていようが平気で学校へ登校していましたが、誰に似たのやら?

中身で勝負しようよ!ねぇ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.05.06

成功

IMG_0592.JPG IMG_0595.JPG

文鳥のグーを別荘に入れることに、ついに成功しました。
餌を大好きなたまごの殻に入れ、誘いました。
別荘の屋根は開いた状態にして、怖がらせないようにして、待つことしばし。
お腹がすいていたこともあって、はいってくれました。
そして、入り口から覗き見すると、グーのお尻がなんとプリティーな!
娘と「キャー、かわいい!お尻!写真撮ろう、撮ろう!」
グーは男の子ですが…うちは女が多いので、盛り上がりました。

盗み撮りする人って、こんな気持ちなのかしら。
でも、我が家の場合、あくまでも対象は鳥ですから!キッパリ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GW明け

GWが明けました。
今日もこちらはなんだかすっきりしない天気ですが、GW中、家の中がすごいことになっていたので、午前中かかってやっと掃除し終えました。
GWにずっとどこかへ泊まりにでも行っていれば、汚れ物を洗濯するぐらいですむのでしょうが、こっちはほとんど家にいたので、部屋に埃はたまる、ゴミもたまる、あちこちに物が散らばっている、おまけに乾かぬ洗濯物が頭上にぶらさがっている状態でした。
家族がいると掃除する気も失せて、その中にうずもれて生活していましたので、今日は「さぁ、掃除するぞ~!」とはりきってきれいにしました。すっきりでございます。

GW中はほとんどパソコンの前にいたような感じでしたが、
アクセス解析をのぞいてみますと、皆さんどうも私と同じような生活をされていたのではないでしょうか?
いつも一日380ぐらいのカウントなのですが、訪問者が倍ですよ。
ちなみに月曜日657 火曜日736 昨日872です。

そして、冬ソナで検索されて来られた方の多いこと。
この間までずっと足フェチが2位、3位だったのに、驚きました。
私の冬ソナの記事はファンの方には申し訳ない記事なので、がっかりされたろうなぁ。

とにかく、私が想像するに、このGW中に「冬のソナタ」のビデオを観た方が多かったのではないかと。
そして、冬ソナにはまりインターネットで検索して、私のサイトにご来場されたというわけです。
我ながら、すばらしい推理!冴えてるぅ~!え?誰でもわかるって?んなこと言わないでね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.05.05

伝言

携帯電話を買ってからというもの、決まった人からたまに伝言が入るのです。
私の携帯電話はごく一部の人にしか教えていないので、私はかかってきても知らない電話番号の時は取らないことにしています。
いつもその伝言はたいてい「たかひろ~、お母さんだけど、どうして電話しないの!待ってるからね!」という内容です。
今日も朝早く入りました。
しかも、「急いでいるんだから、すぐに電話ちょうだいよ~!」との伝言。

いつもはそのまま削除してしまうのですが、ただならぬお母さんのその声に、
迷ったあげく、たかひろ君のお母さんのところに電話しなおしてあげました。
私はてっきり番号を間違えてかけているのだろうと、「間違っているんじゃないですか?」
と教えてあげたのですが、私とたかひろ君の番号は全く同じ番号だったのです。
そういうことってあり?

で、たかひろ君のお母さん、私の電話で長々しゃべったあげく、
本当に急いでいるんで、私の方にかかるといけないから、私の携帯の方は電源を切ってくれとのこと。

ちょっとムッとしましたが、電源を切りました。

でも、よくよく考えてみたら私がそのお母さんの電話番号を着信拒否にすれば済んだことなのでした。
遅まきながら、着信拒否にしたので、もうたかひろ君のお母さんからの電話はかからないでしょう。

それにしても、たかひろ君、あなた親不孝者ですよ。
たまにはお母さんに電話してあげなさい!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2004.05.04

進歩

IMG_0581.JPG IMG_0582.JPG
文鳥のグーはパソコン周辺が好きで、マウスを置く狭い場所にもぐりこむことがよくあります。
狭い場所が好きなくせに、何故別荘に入らないんだ~!ということで、最近パソコンの隣に別荘を置くようにしました。
別荘の中には餌が置いてあります。
放鳥している時にお腹がすいて、入ってくれないかな~作戦です。
残念ながら、まだ入ってくれませんが、写真のように入り口付近で迷うことしばし。
今まで、別荘を見ると逃げ回っていたことを考えれば、ものすごい進歩といえます。

グーちゃん、頑張って~。GWに別荘へ行けるなんて、アナタだけよ~!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝の会話

あまりお勧めできないことですがTVを見ながら、朝の食事をしていました。
芸能ニュースをやっていて、ネプチューンのホリケンが右睾丸を手術して取ったという内容が流れました。
娘「ねぇ、睾丸って?」
私「え、男の人の玉のことよ。」
娘「それ、取っちゃって、平気なの?おしっこが出なくなるじゃん。」
私「大丈夫よ。おしっこは棒の方から出るんだからさ。」
娘「ふ~ん、玉って2個あるの?」
私「そうよ、女の人も卵巣が2個あるでしょ。同じように男の人も2個あるの。」

夫、この間何もしゃべらず。自分の身体なんだから説明してほしいわっ。

それにしても爽やかな朝食の会話じゃないってば。

思わぬところで性教育をしてしまった我が家の今朝の朝食でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.05.03

新記録

私の夫は私が髪の毛をカットしてきても気づきません。
よそのご主人の方が気づいて声をかけてくれたりします。
自分から言うと「あ、そうだね。」の一言。
そこで、何も言わずにいると、とうとう1ヶ月も経ってしまって、髪の毛も長くなってしまって…もとの髪型なのです。
そのくせ自分が床屋へ行って来て、「どう?」と私にコメントを求めるのはどうかと思いますが。

ところが、今月は新記録です。3日目にして「あれ、髪の毛切った?」と気づきました。
「あれ、よく気づいたね。3日目で早いじゃん!」と私
「はじめて顔見たからさ。」と夫
おい、おい、なんてこった。

これはネタにするっきゃないと思っていたら、こちらのハルクさんの記事を見つけました。

ハルクさんは奥様が美容院へ行かれると、義務感のように必ずコメントされるとのこと。
すばらしい~~。こんな律儀な方がいらっしゃるのですね。

今、鼾をかいて寝ている夫ですが…
私みたいな文句を言わない妻を持ってかなり幸せ者じゃないかと…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「冬のソナタ」第5回

またもやビデオに撮っていた冬ソナ5回目を次女と見ました。
段々面白くなってきた感じです。

ユジンの友人チェリンがミニョンとユジンが接近しないように予防線をはって、色々画策するのが5回目のストーリーです。
チェリンが色々画策しなければ、そのまま仕事関係の友人で終わりそうだったのに、ミニョンにとってユジンをよけいに気になる存在にしてしまっています。
「嫌な女だねぇ~。ムカツク~。」を次女連発。
「こんな嫌な性格をしているのが前々からわかっているんだから、友達やめればいいのに。」と怒りモード全開。

サンヒョクがあまりにいい人すぎるので、今回は私もイライラしました。
やっぱり男は優しいだけじゃだめかもしれません。

私の友人が「10年も付き合っていて、つなぎとめられないなら、それだけの男なのよ。サンヒョクは!」
と言っていましたが、その通りかもしれません。
やっぱりダメな時はダメって言わないと。
ユジンに嫌われたくなくて物分りのいい男を演じておいて、あとで切れたらかっこ悪いぞ。

なんだかんだいって、たぶん主役の2人は結ばれるのでしょう。

チェリンは振られてもたくましいから、次の男を見つけて生きていくだろうけど、サンヒョクは振られたらひきずりそうだし、かわいそうだなぁと思います。
まだユジンには感情移入できず、サンヒョクに感情移入しちゃっているこの私、さぁ第6回はどうなることやら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜は雨となってしまいました。しかも寒い。
思ったより天気の崩れが早かったです。

今日も長女が部活のため早起きしました。
1日でいいから、休みの日9時過ぎまで寝ていたいもんだ…
でも、習慣できっと早く目が覚めてしまうんだろうな。

さて、今日は何しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.05.02

横浜市立金沢動物園

IMG_0573.JPG アミメキリンとヒガシクロサイ IMG_0576.JPGインド象

今日、家にいたのは私、夫、次女、姑の4人。
どうも天気は下り坂っぽいので、今日出かけないとゴールデンウィークはどこへも行かない事になりそうな気がしてきました。
次女が「○○ちゃんは江ノ島水族館に行くんだって~。いいね~。」と昨日の夜から何度も何度も繰り返し言うのです。

「どこへ行きたい?」と聞くと「動物のいるところ~。」と言うので、4人で近場の金沢動物園へ出かけることにしました。やっと、ココログにのせられるネタができたぞ~、ホッとしてる自分がいます。

この動物園はコアラをはじめ、世界の希少な草食獣を大陸別に見ることができます。
山をひとまわりする感じで動物を見ていくのですが、ちょうど山の高いところにいるのが人気者のインド象でした。

驚いたことにこの象の名前が私の名前と同じ名前だったのです。(ぶんぶんじゃないよ、本名の方ね。)
で、お兄さんを背中にのっけて、「○○~!」と呼ばれるたびに、私は返事したくなっちゃう気分でした。

今日はちょっと寒かったですが、小さな山をハイキングした感じで気持ちよかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.05.01

ゴールデンウィーク

お天気も良く、ゴールデンウィークは皆さんどちらにお出かけなんでしょう?
我が家はというと、ココログに記事を書いているぐらいですから、何も予定がはいっていません。
子供達が小さい頃はやれ、潮干狩りだ、動物園だと出かけていったのですが、ここ何年かはいつもの土日と変わらないGWを過ごしています。
子供達も子供達の予定が入っていて、家族で出かける機会がめっきり少なくなりました。
午前中、近くの植木市に出かけたぐらいです。
夫も昼からビールを飲んで大鼾をかいて、現在昼寝しています。

やっぱり早めに計画しておかないとだめね…

皆がどんなところに出かけてどんな美味しいものを食べてるのかネットサーフィンしようっと。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »