« 朝ドラ | トップページ | 桜 »

2004.04.01

『黄泉がえり』

話題になっていた『黄泉がえり』、昨日テレビで放映していたので、娘達2人と見ることにしました。
娘達なんて、題名からしてホラーものと誤解していたみたいです。

子供達の手前、ラスト泣きたいのを我慢していたら鼻水が先に垂れてしまい、娘に笑われました。
あっはははは~と笑いながらごまかして泣きました。

子供より大人の方が泣けるのかもしれません。
どこがどうよかったと聞かれると困るのですが、人が人を大切に思う気持ち、優しさが胸に染み入るいい映画でした。

ココログの皆さんはどう感じたのかなと思い、ココログめぐりをしていましたら、
George Carnival*さんの記事がとても良かったです。

|

« 朝ドラ | トップページ | 桜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
「黄泉がえり」実はまだ見てないんです( -д-)明日休みなので早速見てみようかと思ってます☆
最近の自分もかなり涙もろいので彼女に見られないように映画とかドラマを見てる感じです。また覗きに来ます!良かったらこちらにも覗きに来て下さい。くだらない記事も多々あるかもしれませんが( -д-)

投稿: george | 2004.04.01 18:58

georgeさん、はじめまして。
『黄泉がえり』まだ、見ていらっしゃらなかったんですか。
あの引用された言葉そのものが映画のテーマだと思います。
感動できると思いますよ。お勧めします。
georgeさんのところ、はじめておじゃましたんですが、
腹黒度が全く私と同じ評価だったんで、笑っちゃいました(^^)
また、おじゃまさせていただきますね~。

投稿: ぶんぶん | 2004.04.01 19:33

あ、始めまして!ですね。挨拶が遅くってごめんなさい(σ_-)o
感動できそうですね、今からもう楽しみになっちゃってます。
腹黒度も一緒なんて面白いですね(笑
こちらこそ、またおじゃまさせてもらいます~♪

投稿: george | 2004.04.01 19:56

私もそんなに特別な期待もせずに何気なく見ていたのですが、後半ですごく切なくなってしまいました。(誰かを黄泉がえらせたいかという問いに)「もしうちの娘が死んだら、僕は・・・」と登場人物が答えたあたりからでしょうか。いい映画でした。

最近、事故などで子供をなくした親の悲痛な表情がニュースに登場していますが(あれをカメラで追いかけるのも、さらにむごいなあと思いつつ)、取り戻したくて仕方のない思いでいっぱいだろうと、涙がでそうな気持ちで見ています。

投稿: わだ | 2004.04.02 15:52

わださん、コメントありがとうございます。

>最近、事故などで子供をなくした親の悲痛な表情がニュースに登場していますが(あれをカメラで追いかけるのも、さらにむごいなあと思いつつ)、

私もいつもむごいなぁと思います。今どういうお気持ちですか?なんて、どうしてそんなひどいことが聞けるのだろうって。仕事だから仕方なくなのでしょうと考えたいですけど…

「黄泉がえり」、一度蘇っているからこそ、次の別れが切なくて泣けますね。

投稿: ぶんぶん | 2004.04.02 17:13

こんにちは。やっと昨日の夜に『黄泉がえり』見ました!
すんごい感動☆しちゃって、彼女と二人で号泣の嵐・・・。最後の
『たとえ1時間でも、1分でも、1秒でも、自分が本当に愛した人と心が通じ合えたなら、私は自分の人生を幸せだと思える。
その思いが私にある限り、私は前を向いて、生きていくことができる。』
がとても胸に響きました。

投稿: george | 2004.04.03 13:09

georgeさん、こんばんは。
よかったですか?でしょ、でしょ?
よかった、よかった!彼女と2人で泣けて!
悲しいけど、気持ちが暖かくなる映画、いいですよね~。

投稿: ぶんぶん | 2004.04.03 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/381262

この記事へのトラックバック一覧です: 『黄泉がえり』:

» 今日のいい言葉 [George Carnival*]
今日はこれ。 たとえ1時間でも、1分でも、1秒でも、自分が本当に愛した人と心が [続きを読む]

受信: 2004.04.03 13:10

« 朝ドラ | トップページ | 桜 »