« いつできるの? | トップページ | 下痢止め »

2004.01.28

間違えて赤っ恥の話

トラックバック野郎の新しいお題が「間違えておぼえていた言葉」ということで、トラックバックすることにした。
常識知らずの人間なので、たくさん恥をかいた経験はあるのだが、本当に穴があったらはいりたくなった経験がある。

それはまだ新婚間もない頃であった。まだ、義親と同居しておらず、ある晩夕飯をごちそうになりに行った。
夕飯はすきやき。
義親は実家が群馬の人である。群馬といえば下仁田ネギが有名で、毎年その実家からネギが送られてくる。
しかし、主婦間もない私は下仁田ネギという存在を知らなかった。
そして、すき焼きにネギを入れたわけだが、姑「下仁田ネギは柔らかくておいしくてすき焼きには一番よ。」

ところが、私ときたら下仁田ねぎ=シモニタネギをあろうことかシモネタネギと聞き間違いしてしまったのだ。似てるよね、ね?
そして、よせばいいのに「下ネタネギって本当に柔らかくておいしいですね。」と言ってしまった。この時点でまだ気づいていない。
夫「下ネタネギじゃないよ、下ニタネギだからね。」と、わざわざ訂正してくれた。
あっはっは~~の大爆笑。
夫よ~、言わなきゃ向こうもシモニタと聞こえたかもしれないだろうが…

今なら「いやぁね、ジョークよ、ジョーク!」と言って切り返せただろうが、顔から火が出るかと思うほど真っ赤っかになってしまったうぶな嫁であった。

|

« いつできるの? | トップページ | 下痢止め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

群馬県民のワタシ。
下仁田から微妙に近い高崎在住のワタシ。

下仁田ネギは身近な存在です。

ある日、下仁田ネギを股間に突っ込んで「XXX\(◎o◎)/!」と叫ぶ小学生を見て唖然としました。

「でかいねぇ~」とフツーの反応をする彼の仲間たちを見て唖然としました。

きっと、「しもねたネギ!」と仰ったぶんぶんさんを見て旦那様もさぞ唖然としたことでしょう。

合掌~

投稿: Shi-NO-Muuu | 2004.01.29 00:59

Shi-NO-Muuuさんも、そういえば群馬でしたね~。
ネギはともかく、私は名物の焼きまんじゅうが大好きです。


投稿: ぶんぶん | 2004.01.29 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/143832

この記事へのトラックバック一覧です: 間違えて赤っ恥の話:

« いつできるの? | トップページ | 下痢止め »