« 夢~娘編 | トップページ | ドラマ »

2004.01.19

親ばか

 秋の空ふきでる汗の山のぼり

親ばかですみません。
次女がつくった俳句が入選はしてませんが、予選を通過して冊子に載ったので紹介しちゃいます。

これは体験学習の時に山登りをして作ったらしいです。

子供の作った作品が、図工にしろ何にしろ選ばれるというのはすごく嬉しいことです。

次女はいっとき川柳を作っていたときがありました。

面白い作品をひとつふたつ

  おならして皆が違う部屋へいく

  ちょーいやだ朝から夜までおこられる

  夏休みいっぱい食べてまた太り

こういう感性は大事にしてあげたいなと思っています。

そして、親はひそかにこの子を詩人にしようかなともくろみ、つかの間の夢を託すのです。

|

« 夢~娘編 | トップページ | ドラマ »

教育」カテゴリの記事

コメント

可笑しい!可笑しいけど、ちゃんと川柳になってるわ。すごい、すごい!
『ちょーいやだ』が川柳におさまっているのが、う~ん、ワンダフル・・・

投稿: りこぽん | 2004.01.19 23:08

りこぽんさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
親ばか丸出しでお恥ずかしいかぎりです。

投稿: ぶんぶん | 2004.01.20 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/115941

この記事へのトラックバック一覧です: 親ばか:

« 夢~娘編 | トップページ | ドラマ »