« 怒り | トップページ | 風邪 »

2003.12.25

ゴミ

今日で年内のプラスチックごみも最後となってしまいました。
他の地域では早くから取り組んでいたのでしょうが、
横浜市の中で、モデル地区となった私の住む地域は
10月からごみの分別化が始まりました。
2年後には全部の地区でそうなるとか・・・
それまでは家庭ごみ、プラスチックだろうが全部一緒で楽でした。

それまで、ずっと何でも一緒(缶、ペットボトルは別)に慣らされてしまっていたので分別するのがこんなに大変だとは思いもしませんでした。
そして、プラスチックゴミがいかに多いかということにも気づかされました。1週間に1回の収集じゃおっつかない程の多さです。
紙、古布とかダンボールなどのリサイクルできるものに関しても月に1回しかありません。
リサイクルをすすめるのであれば、もっと回数を増やした方がいいと思います。
ま、確かに、ゴミの回数が少ないと、買う方もゴミになるものは極力買わないようになるのでゴミの減量化にはいいことかもしれません。

とにかく、プラスチックのゴミの多いこと。
やはり企業側も考えていかなければならないことでしょう。
昔なら小売店でお肉もトレーには入っていなかったし、
レジ袋のかわりに新聞紙で包んでくれました。
スーパーでは、トレーにラップ。
おしょうゆとかソースも詰め替え方式で、びんを持っていって
入れてもらえば、だいぶゴミも減るのではないでしょうか。

一時期よりは過剰包装もなくなった日本ですが、
ゴミの分別化の前にスーパーの売り方とか企業側にも
もっと考えてもらいたかったなぁ~。

それにしても、これからの年末が一番ゴミが出てしまうわけで、
これからゴミをいかに出さないかに悩む主婦なのでした。

|

« 怒り | トップページ | 風邪 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

燃やせるペットボトルを発明したらボロ儲けできるのにと思いつつもう十余年たってしまいました。分別って大変ですよね。

ペットボトルは面倒なので、最近ほとんど買わないです。代わりに紙パック飲料ばかりを買ってリサイクルせず燃えるゴミに出してます...。分別回収が厳しくなってから、いったいなにが環境にいいのかわからない自分がここに誕生って感じです。

ボクの辞書では燃えるゴミの定義が「燃やせば燃えるゴミ」となっているので、ほとんどのゴミが燃えるんですけど(>_<)、そのうち考えを改める日が来るんでしょうね...。世間様はもう来てる!とお怒りになってることも知ってますが...。

投稿: ポップンポール | 2003.12.25 22:09

ポップンポールさん、おはようございます~。
「燃やせば燃えるゴミ」の灰を埋めるところがもういっぱいらしいですよ。灰は出ちゃうから~。リサイクルするのに、洗って出せと言われるけど、それによって河川は汚れるわけで、ゴミ問題って難しいです。

投稿: ぶんぶん | 2003.12.26 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/49039

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ:

« 怒り | トップページ | 風邪 »