« 巨大金魚その2 | トップページ | 月の土地? »

2003.12.16

学校便りから

中学へ通う娘が月1発行されるお便りを持って帰ってきました。
さーっと目を通して、ふむふむ。
「不審者進入」避難訓練を実施したという記事が目にとまりました。
私の中学時代は地震の避難訓練はあっても、こんな訓練はなかったことです。生徒には事前に知らせずに実施したとのこと。あの池田小学校の事件以来、学校は安全な場所ではなくなってしまったのです。下の娘が通う小学校の方ではそういう避難訓練を実施したという話はまだ聞きませんが、保護者は名札をつけて学校に入ることになっています。なんだか、嫌な時代になりました。開かれた学校を目指すはずが、ああいう事件がおきたばっかりに、門をいちいちしめて外部から閉ざさなければ安全が保てないなんて。そして、一歩学校から出れば車での連れ去り事件の多さ。子供達には女の人でも信用しちゃだめとか、話しかけられたら走って逃げろとか、そんなことばかり。最近の極悪事件を見ても日本はどうなっちゃうんだろう?と不安に思います。ぎすぎすしないで、明るい未来を子供に与えたいものです。


|

« 巨大金魚その2 | トップページ | 月の土地? »

教育」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
本当に嫌な世の中になってしまいました。
「不審者進入」の避難訓練とは、衝撃ですね。
こどもの小学校も、登校時間の15分だけ玄関をあけていますが、それ以外は、すかさず鍵をかけています。あとは、インターホンで対応です。
ほとんどの人は、いい人なのに、ホンの一部の人のために、人と人とのふれあいや、交流の部分に制限がかかったり、疑わなければならないのは、寂しいことと思います。
こちらも、秋から「刃物女」が出たり、嫌な事件は多いです。
自分の子供たちの将来が、明るく希望にあふれるよう、ただただ祈るのみです。

投稿: りこぽん | 2003.12.16 23:22

りこぽんさん、こんにちは。
そうなんです。今子供達を取り巻く環境はこのところ悪くなるばかり。人を信用しちゃいけないということを教えるのってなんだか悲しいですよね。

投稿: ぶんぶん | 2003.12.17 14:37

バッサリ切ります。これは地域で取り組むべき問題です。結局、変な人がいたら注意したり、よその子供を叱ったり、そういう文化が無くなってしまったのが全ての発端なんです。

事なかれ主義。だから、悪い人がいても無視。夜子供が公園でケータイゲームやってても無視。その横でカップルが半裸でいちゃついてても無視。

それじゃだめなんだよね。東京一極集中化の功罪。ちゃんと地域付き合いをして、地域を守っていかなければならないと考えることができなくなってしまったジモティーの罪。そうした地域社会の影響を考えずに大型店を出し続け商店街をぶち壊した大手スーパーの罪。

僕の地元は違いました。旧街道沿いの商店街。時が経っても大きなスーパーはまだ経っていません。月に数回は縁日があります。小学生はみんな、八百屋や魚屋のおばちゃんに「ただいま!」って言って帰ってきます。その小学生は親の仕事を次ぎ、いまは自分達の子供に同じことをさせています。

僕は、今度自分が結婚して新しい土地に家を買うときは、その地域の人となって、ちゃんと地域を考えて生きていける大人でありたいと思うのです。原体験で持っているからこそ。それが大人のつとめだと思うんです。自分ひとりで解決するのではなく、地域のみんなで解決しないと。

だめは誰でも言えるから、どうすりゃいいかを考えなきゃ。

投稿: mappie | 2003.12.17 23:32

こんばんわ。
息子が通っている小学校は、出入り自由です。PTAの仕事で日中に出入りすることがあるのですが、誰にも見咎められることなく出入りできるので、不安になります。
子どもを怖がらせないよう配慮しながら、ですが、そういう危険があることをことあるごとに話して聞かせ、いざという時に、パニックになって逃げることもできないとか、そういうことのないよう、親子でシミュレーションをしています。

ご参考までに、CAPというプログラムをご紹介します。
http://www.cap-j.net/

投稿: funa | 2003.12.18 00:29

mappieさん、コメントありがとうございます。もちろん、地域とのつながりを見直そうということで、学校側と地域の方々との懇談会を設けたりしています。子供達にも地域の方々に挨拶をすることによって、地域の方にも気配りしていただこうというわけです。
でも、一部の方々なんですよ。
私は横浜に住んでいますが、どんどん新しい人が入ってきて、町内会も義務づけしないと入ってくれない、そんな大人達が増えています。どこに誰が住んでいるのかわからないし、関わろうとしない人が増えてきています。そして、新しくスーパーが出来たり、道路、駅が出来ると、色々な所から色々な人が集まることが可能になり、便利さと引き換えに危険になっていくのだと思います。mappieさんのような考えの方が皆だといいんですけどね・・・

funaさん、わざわざCAPのこと教えて下さってありがとうございます。実は私は数年前に講習を受けています。子供の権利を守るということで、これはすばらしいプログラムでした。多くの学校でCAPの講習を広めることができればいいと思いました。

投稿: ぶんぶん | 2003.12.18 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1070/30215

この記事へのトラックバック一覧です: 学校便りから:

» 「不審者進入」避難訓練 [あっかんべぇ]
Fancy Pet: 学校便りから 『「不審者進入」避難訓練』なんてあるんですね、最近の学校は。 先日、会社へ行く途中の小学校で運動会をしていたとき、校門には父... [続きを読む]

受信: 2003.12.16 22:11

« 巨大金魚その2 | トップページ | 月の土地? »