トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

2003.12.31

年末ジャンボ宝くじ

今年は期待していました。
というのも、
黄金の光が私に降り注いで、まぶしくてたまらない
という夢を見たから。
これは神の啓示に違いないと思い込み、
いつになく6000円も投資してしまった!
しかも、当てるため方角まで気にして自分にとって方角のいい売り場まで電車に乗りわざわざ買いに行ったのだ。

あ~、なんたることだ。
一枚もかすってもないじゃん。

夫に「あ~あ、だめだったよ。600円しかもどらないわ。」
と言ったら、
「夢を買ったんだからいいでしょ。」と、言われた。
横から小学生の娘が
「夢は買うもんじゃなくて叶えるものでしょ。」
だって。

さすが、未来のある子供は言うことが違う。
大人になると、夢もある程度お金を投資しないと叶えられないし~
なんて、思っちゃっているわけで。

さ~て、次の楽しみはお年玉つき年賀状葉書かな。
懲りない私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.30

復活

今日は、文鳥が死んでしまい、気分がめいっていたのですが、おとぼけ.Comさんのところにおじゃましたら、すっかり復活できました。

キングコングがゴングをとんかちで鳴らす「へぇ~んなボタン」。
キングコングのはげが10円と書いてあるところや、鼻毛があるところも芸が細かいではありませんか。
すっかり大笑いして、気分を明るくできました。
笑いって、重要。
そろそろネタぎれかとご本人はおっしゃっていますが、
もっともっと続けてほしいなぁ~。

私はへぇ~んなボタンの評論家になろうかな。
それにしても、うんちボタンが一番好き。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

哀しみの朝

ああ、とうとう具合の悪かった文鳥のテンちゃんが死んでしまいました。

うちにきて1年もたたないというのに・・・
足が悪かったけど、かわいかった。
手を出すとひょこっと乗ってきて
そのまま手の上で寝てしまったテンちゃん。
まだ、ぬくもりが残っているよ。

ありがとう。
ありがとう。

そして、さよなら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.29

人生半分

昨日、まだ人生半分しか生きていないのに
根気が続かなくて悲しいというような記事を書いたら
それを読んだ小学生の娘が「お母さん、80まで生きるの~?」
だって。

おい、おい、これでも控えめに80にしたのにさ。
女性の平均寿命って確か今85歳になったと思うのだが・・・

「お母さん、お願いだから80じゃなくて90歳まで長生きして・・・」
と、泣かれれば「うん、わかった、頑張ってみるよ。」
と言うのだけど、「何よ、80まで生きちゃ悪いわけ?」
などと、言い返している自分がいる。

でも、人生何が起きるかわからない。
喪中欠礼の葉書を見ると、それこそ40歳になっていないのに
亡くなった方もいて、世の無常を感じるばかり。

ただ、何気なく一日過ぎてしまうことが多いけれど、
時間はもどってこない。
明日がないと思って今日できることは今日やらなくてはと
年の末に改めて思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.28

根気

根気というべきか、やる気というべきか・・・
昔はもうちょっと根気があったのですが、最近はのみこみが
悪くなった分、やる気がないと、根気が続かなくて困ります。

というのは最近あちこちで「MyblogList」という言葉を目にして、
Tokyo Forumさんが詳しく説明されておられるのです。
とてもわかりやすく、見やすく書いておられるのに、
悲しいことに頭にはいっていかない・・・トホホ

たぶん、年末でこんなことやっている場合じゃないぞと思いながら読んでいるので集中力に欠けるといいますか・・・言い訳なんですけど。

というわけで、年が明けたらゆっくりと取り組もうと思っているわけで、こうしてトラックバックさせていただいております。

頭が固くなっているのを感じるこのごろ、
何か覚えようとする時、1つ忘れないと入っていかない・・・
悲しいなぁ。まだまだ人生半分なのに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2003.12.27

年末

今年もあと残すところあと4日になりました。
いや~、クリスマスが終わったらせわしい、せわしい。
今日はスーパーへお正月に向けての買出しに行ってきました。
車を運転できるのは夫だけなので、
夫のいるときしか遠くまで買出しに行けません。しかも、30日まで仕事なので、休日のうちに早めに準備しておくのです。

もう、今はお正月からスーパーも開いているし、
おせちなんて作るうちもあまりないのかもしれませんが、
我が家では作ります。
1日で料理に飽きてしまうけど、作ります。
でも、毎年のことなので、これがないと正月が来ない
といったところでしょうか。

姑と手分けして作ります。
大変だけど、嫁としては味も盗めるし
私はこういう季節感のある行事が大好きです。
明日になったら、玄関に松飾りをしたりすると、
不思議と新しい年を迎えようという
きりりとした気分になります。
女の人が朝化粧をすると、さぁ今日も一日頑張るぞ~
といった気分になるのと同じです。

やっぱり、日本人だもの。
こういう気持ち、大切にしたいなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.26

風邪

404.bmp
風邪といっても、人間ではなく文鳥のテンちゃん。
昨日からくしゃみ、せきがとまらないのです。
鼻づまりらしく、口で息をして苦しそうなので、医者へ連れて行くことにしました。
テンちゃんはもともと足が悪いので、文鳥ながらも既にかかりつけの医者があるのです。
年末だと、お医者さんも休みになってしまうし、よかった~。
家族と同じ感覚です。この気持ち、ペットを飼っている人じゃないとわからないかもしれません。
とにかく、人間と同じく聴診器を胸にあて、診察した後、お薬をいただいて、帰りました。
薬の金額も1680円と、これまた人間並み。いや、保険がきかないので、それ以上かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2003.12.25

ゴミ

今日で年内のプラスチックごみも最後となってしまいました。
他の地域では早くから取り組んでいたのでしょうが、
横浜市の中で、モデル地区となった私の住む地域は
10月からごみの分別化が始まりました。
2年後には全部の地区でそうなるとか・・・
それまでは家庭ごみ、プラスチックだろうが全部一緒で楽でした。

それまで、ずっと何でも一緒(缶、ペットボトルは別)に慣らされてしまっていたので分別するのがこんなに大変だとは思いもしませんでした。
そして、プラスチックゴミがいかに多いかということにも気づかされました。1週間に1回の収集じゃおっつかない程の多さです。
紙、古布とかダンボールなどのリサイクルできるものに関しても月に1回しかありません。
リサイクルをすすめるのであれば、もっと回数を増やした方がいいと思います。
ま、確かに、ゴミの回数が少ないと、買う方もゴミになるものは極力買わないようになるのでゴミの減量化にはいいことかもしれません。

とにかく、プラスチックのゴミの多いこと。
やはり企業側も考えていかなければならないことでしょう。
昔なら小売店でお肉もトレーには入っていなかったし、
レジ袋のかわりに新聞紙で包んでくれました。
スーパーでは、トレーにラップ。
おしょうゆとかソースも詰め替え方式で、びんを持っていって
入れてもらえば、だいぶゴミも減るのではないでしょうか。

一時期よりは過剰包装もなくなった日本ですが、
ゴミの分別化の前にスーパーの売り方とか企業側にも
もっと考えてもらいたかったなぁ~。

それにしても、これからの年末が一番ゴミが出てしまうわけで、
これからゴミをいかに出さないかに悩む主婦なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.24

怒り

その1
大掃除中に電話がかかり、わざわざゴム手袋まではずして取ったというのに、途中で切られた。(切りやがった!)それは、パソコンでできるという学習の営業だった。
相手「もしもし、学○ですが、そちらに来年中学に上がられるお子さんがいらっしゃいますよねー?」
私「は、はい」
相手「こちらはパソコンでできる学習方法を今紹介してまして・・・」
私「うちは塾へ行っていますので結構です。」
相手「あ、でもパソコンでする学習はとても楽しくて、今そちらの方をまわって実際にノートパソコンで体験してもらっています。4時半でどうでしょうか?」えっ、来られるのは困るよ・・・
私「忙しいので、その時間は、け・・」と返事の途中でガチャッ!プー、プー。
おいおい、それはないんじゃないの。そっちからかけておいて、アポが取れないとみたらいきなりガチャは!!
こっちだって、必要ないから切りたいところを丁重にお断りしてるんだっ。
礼儀として、「そうですか、失礼しました」の一言ぐらいあったっていい。
営業をやるものなら、そのくらいの礼儀をわきまえてほしいものだ。

その2
中3の娘と買い物に行った。
待ち合わせをして、私が「○○○!」
と娘の名前を呼んだら、人のいる前で自分の名前を呼ぶなと言う。
この店には恥ずかしくて2度と来れないとのたまう。
ナンデ、ナンデ?
人がたくさんいるから呼ばなきゃわからないじゃないか。
最近、並んで歩くのも嫌がるし、まったく腹立つ。

あ~あ、クリスマスイブだというのに
やってらんない。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2003.12.23

大掃除

101.bmp
大掃除するにあたり、まずはよく落ちる洗剤を、ということでこの2本。
でも、でもですねー、アメリカで爆発的大ヒットという「オレンジクリーン」は汚れ落ちがいまいちなのです。
こんなこと書いちゃっていいのかな?と思うけど、宣伝ではすご~~く落ちるようなことを店頭のビデオで流しておきながら、普通の洗浄剤と変わらないんじゃ、そりゃないでしょう!と思います。
でも、最後にフォローしておきますが、オレンジの香りが爽やか。
だから、許します。
換気扇のドロドロ油汚れにはうちの場合花王の「マジックリン」をつかっています。
気持ちいいくらい落ちるので、ほとんどこれさえあれば他のはいりません。
だから、浮気しないでマジックリンだけ使っていればよかったんですけどね・・
輸入物に心揺らいだ私が馬鹿でございました。


それにしても、本当はこんな写真をとってココログをやっている場合じゃないのです。
年賀状も作らなきゃならないし・・・明日はクリスマスイブだし・・・やらなきゃならぬことがたくさんありすぎて、何から手をつけていいのやら・・

よし、これから年賀状づくりをするぞ~。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2003.12.22

たこ焼き

先週、義姉の引越し手伝いでゲットしたたこ焼き器をつかって
昨夜たこ焼きをさっそくしようということになりました。
我が家は皆関東人。たこ焼きは大好きだけど、作って食べる経験は
今回はじめて。
いや~、たこ焼きがこんなに難しいものとは!
『銀だこ』のたこ焼きが好きでよく並んで買うのですが、
いつもお店のお兄さんが、くるっくるっとたこ焼きを簡単そうに
ひっくり返していたので、面白そう!と思っていたのです。

でも、見ると実際やってみるとでは大違い。
うちの夫は鍋とお好み焼きに関してはうるさいので、
今回も、粉の固さからどうのこうのと言い始めました。
すっかりお任せすることにしたのですが、口ばっかり。
かなり通な口ぶりだったのに、真っ黒にこがしてしまい、
中は半生状態。最初に粉をいれすぎたのが悪かったのでしょう。
もしや、今晩は何も食べられないのではないか・・・
(げっ、今日はご飯炊いてないよ。)
家族に不安な表情がよぎったその時、姑が「どれ、どれ」と登場。

さすが、年の功。少なめに粉をたらしこみ、
たこを入れ、その上からまた粉を足しとたこ焼きがやっとできあがりました。

家族全員から尊敬のまなざしを受け、
姑もまんざらじゃない表情。
我が家ではたこ焼き奉行が姑ということになりました。

それにしても、たこ焼きの上手な作り方
誰か伝授してくれないかしら・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2003.12.21

かかと


この季節かかとががさがさになって苦労しています。
昔、母のかかとを見て、「ひび割れしたおもちみたいだね。」なんて
笑っていたら、自分がそんな歳になってしまいました。
ストッキングをはいても、かかとから伝染してタイツじゃないともたない有様。

そこで、このクリームです。
言っておきますが、小林製薬のまわしものではありません。
小林製薬から出ている「おやすみ集中ケアクリーム」は
靴下と一緒にセットで売っていまして、クリームを塗りこんで
その靴下を履いて寝るというわけです。

それまでも、色々なクリームをためしていたし、
かかとだけに貼るタイプとかも使いましたが
ほとんど効果なし。

しかーし、これは良いです。
靴下も血行を促進するものがはいっているらしいです。

ひび割れから、血までにじんでいた私のかかとも
3日でなめらかになりつつあります。

よっぽど使用前、使用後の写真を載せようかと
思いましたが、記事を読む前にとばされそうなので
やめました。

ひび割れで悩むあなた、お試しあれ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2003.12.20

お引越し

今日は義姉の引越しの手伝いに行ってまいりました。
新築というのはいいものですね。香りが違います。

義兄は海外に赴任していたので、
荷物が2所帯分になってしまっていて、すごく多いのです。
3回もトラックで運びました。
荷物は引越し屋さんが運んでくれるので、こっちは楽ですが
荷解きが大変なこと。
こっちはどこに何をしまっていいのかわからないので、
ひたすらダンボールをあけ、中身を出してはダンボールを崩すの繰り返しです。

感心したのは引越し屋さんの中にまだ20歳そこそこと
思われる女性が混じっていて、重たい食器棚を持ち上げているのです。
しかも、体格がいいわけでもない、腕が太くもない女性がです。
たいしたもんだと思いました。
あれは何かコツがあるのでしょう。
ひょいと持ち上げていて見ている方も気持ちがよかったです。

それにしても、たくさん荷物がありすぎて、捨てようと
いうものが出てきましたので、私が全部いただいてきちゃいました。
洋皿、たこ焼き器に野菜水きり器、のり、マカロニと得しちゃった気分。

働いたあとの一杯は旨かった~。
今晩は熟睡できそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2003.12.19

話題の商品

今日は、「暴君ハバネロ」を買いに、電車まで使いちょっと街のコンビニまで行ってまいりました。といっても、それだけの用事じゃございません。銀行へお金をおろしに行ったついでです。本当は、銀行の方がついでだったりして・・・
というのも異空間==お花畑さんとXXXさんとこの記事を読んだら、たまらなく購買意欲がわいてきたのです。
ココログ内でかなり話題になっているせいか、それとも前から世間でも流行っていたのか、もう棚には2つしか残っていませんでした。迷わず2個買いました。私も最初の印象は袋が小さいな・・と。私はかなり辛いもの好きです。キャラメルコーンは甘ったるくて好きじゃなかったけれど、「暴君ハバネロ」は口に合いました。でも、そんなに大騒ぎするほどの辛さではないなと思いました。
どなただったか忘れたけれど翌日にきた~という方もいたので、翌日すごいことになっているんでしょうか?でも、さすがカプサイシン効果か、身体がほかほかしてきた感じがして、冷え性で悩む私にはいいお菓子かもしれません。それに、下手なお菓子で間食するなら、こちらの方がウーロン茶と一緒に飲んでダイエットになりそう・・・かも。あと一袋は夜の一杯のおつまみに取っておこうと思ったのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2003.12.18

忘年会

昨日の夜、近所のお母さん仲間と忘年会へ行ってきました。
最近は主婦もするのですよ。
子供のご飯の支度をしてから、近所の飲み屋へと出かけました。
ビール中ジョッキ1杯、チューハイ3杯。ビールも最近節約して家では発泡酒を飲んでいたので、本物?のビールの旨いこと!「プハ~、旨い!」と親父並。

料理を山ほど頼んで、食べる、食べる。しゃべる、しゃべる。
料理も家では作らないようなものが並び、「これはどうやって作るんだろうね?」からはじまり、
「今度家でも作ってみよう。」になるのですが、実際はなかなか、食べっぱなしということが多いです。
話す内容は家庭での愚痴話がほとんどで、笑いにかえて吹きとばしてしまいます。
やっぱり、こういうリフレッシュというのが主婦にも必要です。
こういう思いをしてこそ、日ごろの夫の飲み会への理解も深まるというもの。などと自分の言い訳をしましたが楽しかったぁ~。今度は新年会だっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.17

わからない!

下の投稿で、トラックバックに挑戦し一度失敗しながらもなんとか成功しました。
が、文中のおいらブログさんのところが自動的に色が変わって、これを読んだ人が飛べるようになると思いきやなってない!これはどうしたら、そういう技が使えるんでしょうか?コピーと貼り付けしかできない私にどなたかわかりやすく教えてくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月の土地?

ココログの新着記事を覗いていたら、月の土地を買おうという記事を見つけました。
ええっ!嘘~と思いながらも読み進めてみると、おいらブログのmitsuさんご本人も買って、お父様にプレゼントされたとか。月の土地の所有権が国家にないという盲点をついての販売ですが、さすがこういうところに気づくなんてアメリカ人という気がしました。最近、アメリカン★バカにはまっていた私にはやるじゃん!と感動すら覚えました。ロマンチック好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。星に名前をつけて登録するというのも一時流行りましたが、月までくるとは!私は自分では買わないだろうけど、プレゼントされたら嬉しいだろうなぁ。この間、買った宝くじをこっちに投資した方が夢があったかもしれない、なんて思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2003.12.16

学校便りから

中学へ通う娘が月1発行されるお便りを持って帰ってきました。
さーっと目を通して、ふむふむ。
「不審者進入」避難訓練を実施したという記事が目にとまりました。
私の中学時代は地震の避難訓練はあっても、こんな訓練はなかったことです。生徒には事前に知らせずに実施したとのこと。あの池田小学校の事件以来、学校は安全な場所ではなくなってしまったのです。下の娘が通う小学校の方ではそういう避難訓練を実施したという話はまだ聞きませんが、保護者は名札をつけて学校に入ることになっています。なんだか、嫌な時代になりました。開かれた学校を目指すはずが、ああいう事件がおきたばっかりに、門をいちいちしめて外部から閉ざさなければ安全が保てないなんて。そして、一歩学校から出れば車での連れ去り事件の多さ。子供達には女の人でも信用しちゃだめとか、話しかけられたら走って逃げろとか、そんなことばかり。最近の極悪事件を見ても日本はどうなっちゃうんだろう?と不安に思います。ぎすぎすしないで、明るい未来を子供に与えたいものです。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

巨大金魚その2

IMG_0296.JPG

今、前の記事を見てみたら、やっぱり大きさが伝わっていない気が・・・しつこくもう一度深海魚っぽい写真を・・ほとんど自己満足の世界。体長20センチです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2003.12.14

悩む記事

毎日、更新するのが目標ですが、はて今日は何を書こう?
色々書きたいことはあるのですが、
 書くほどでもないしなぁ。
 あれ書いたら、友達なくすしなぁ。
 これ、書いたら家庭崩壊だなぁ。
とか、悩みます、悩みます。

でも、ココログをはじめて以前なら毎日が
なにげなく一日過ぎていってしまうのが、
踏みしめて過ごすようになったというんですか、
楽しんで一日を味わうようになりました。

これはとってもいいことなんじゃないかと思います。
日々の暮らしの中に楽しみや幸せを感じることができて、
前向きになれます。

主婦の仕事は「やって当たり前の仕事」で、
今更感謝されるわけでもなく、手抜きすればいくらでも手抜きもできます。

最近は手抜きできるところを後回しにせず、
やってネタにしてしまおう、楽しんでしまおうと
思っている自分がいます。

生活を楽しむことを教えてくれたココログに感謝!です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.13

夜中にうなされて目を覚ましました。

私は洗面所にいる。
真っ黒な巨大なカラスが浴室の窓ガラスにうつっている。
あれ、大きなカラスだなぁ・・
ところが、そのうち窓ガラスをそのカラスが開けようとしていて、
ついに窓が開き、カラスに見えたものは
実は大きな黒いゴミ袋を頭からかぶり、
顔だけ出している人間だった。ナンデ~?
後で思い出せば笑えるが、その時は必死。
あ、泥棒だ!と思った私は
「ドロボー、助けて。110番!」

と叫ぶのですが、声がなかなか出ないのです。
そのうち、隣に寝ていた夫に「おい、おいっ!」
と揺り起こされ、な~んだ夢か~となったわけです。

この手の夢をけっこう見ます。
しょっちゅう、被害にあっている夫は
「頼むから静かに寝てくれよ~。昨日は何のTV見たんだ?」
と、聞かれましたが、思い当たることもなく・・・

夢日記みたいなものをつけてみようかしら。

正夢になったら、怖いし、
でも歳末だし、泥棒に気をつけようと思った朝でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2003.12.12

いざ、中学へ

今日は上の娘の3者面談があります。
何を隠そう、受験生。
進路決定の面談なわけです。

学校は苦手。
私より若い先生に緊張するというのも変なのですが、
先生というと、それだけで敬わなきゃいけないという世代なので・・

しかし、今の子達は違います。
先生に友達感覚でしゃべっています。
タメ口っていうんですか?
敬語のけの字もないです。
先生も先生で、ニコニコしていらっしゃる。
だから、なめられるんだ~、もっとビシッと叱ってくれと思います。
ま、先生も先生で家庭できちんと躾してくれよ~
と思っているのでしょう。

とにもかくにも、今日は進路高決定の大事な日です。
親は子供が生まれたとき、五体満足なら何もいらないと
思って育てていたわけですが、段々欲深になっていき、
少しでも偏差値の高いところへ行って欲しいと望むわけです。

蛙の子は蛙ですから、高望みしてはいけないのは
重々承知しています。


でも、学力低下が叫ばれながらも、ゆとり教育を
目指そうということで、完全週5日制になったり、
相対評価から絶対値評価になったり、来年からは二期制と
コロコロとかわり、今の子達はモルモットの実験台に
されている気がしてなりません。


やっぱり、入り口は広くして行きたいところに行かせ、
出口を厳しくすれば入ったら勉強しなくなるということもなくなると思うんですけどね。

これからは、入ることではなく卒業できることに
重きをおけばいいと。入学試験を卒業試験にすればいいのです。

文部省さん、お願いしますよ~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.11

寒い!

今まで暖かい日が多かったので、師走という気が
しなかったけれど、今日は、「そうそう師走って本来こうだった。」
と、思いだしました。

と、同時にやらねばならぬことが見えてきました。定番の大掃除・・・
ぼちぼちとりかからないと。
さぁ、今日は窓拭きするぞ~!

と、ここで宣言して自分に渇をいれないと
動けない私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.10

ココログに思うこと

ココログって何でしょう?

私は見せる日記という使い方をしちゃっていますが、
色々他のところにおじゃましたりして、
コメントなどつけると、返事のコメントまできたりして
なんやらネットで友人もどきになった気分がして
不思議なものだなぁとしみじみ思います。

見ず知らずの人間に気楽に話しかけられるというのは
やっぱり顔が見えてないから?
その辺を歩っている人にいきなり話しかけたら、このご時世
かなり怪しまれます。

顔が見えないぶん、いいようにも悪いようにもふるまえたり、
解釈もできるけど、顔が見えたら、
それだけで先入観というのがうまれ、この人とはちょっとね~
なんて、思っちゃうのでしょう。

携帯は全くできない私ですが、最近携帯メール依存症なる病が
出てきたのもわかる気がします。

でもね・・・人づきあいというのは
基本的には人と人と顔をつきあわせてのことだと
思うのです。実際の顔とか声とか見ながら
相手の気持ちを推し量り、会話が成り立つ。

そういうことが面倒くさいからメールになってしまうんでしょうがね・・

気楽に年代の幅を超えて、語れることはとってもいいことです。
面倒くさいこともして、かつネットもできるというのが一番理想的
ということで、話をまとめて、今日はおしまい。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2003.12.09

文鳥の話

我が家には下で紹介しましたが、てんちゃん、ぐーちゃんという
白文鳥を2羽飼っています。
実はてんちゃんの方は右足が生れつき不自由なのです。
最初、本当に毛の生えそろう前の雛のときに買ってきたので
足の悪いことに気づかず、うちに連れてきて2日目に気づきました。

私はお店に電話しました。「あのー、買った文鳥の足が悪い
みたいなんです。」
お店の人「あ、それなら今他にも白文鳥がいますんで、
      交換してあげますよ。」
その時の私の感覚としては、交換してくれてラッキー。
足が弱いってことは身体も弱いかもしれないから、
すぐに死んでしまうと嫌だもの・・・という感じです。

でも、交換された文鳥(現ぐーちゃん)を見て小学校から帰って
きた娘が気づきました。そして、ワンワン大泣きされました。

「たとえ、足が悪くても最初にうちに来たんだから死ぬまで面倒を
みたかった。私に変なところがあったら、私をよその子と交換しちゃうの?」


思わず絶句しました。
そうです。私は人間と鳥の命の重さは変わらないはずなのに、
鳥はお金を出して買ったので、物とみなしていて軽くみていたのです。

反省しました。子供に教えられたってこういうことです。

というわけで、すぐにお店でてんちゃんを買いもどしました。

てんちゃんは平地だと右足が曲がって着けないのですが、
止まり木には止まれるので、今でも元気です。

ただ、弱肉強食が文鳥の世界でもあるらしく、
元気なぐーちゃんがてんちゃんを何かといじめるのです。
どこの世界も同じなのかと、ため息をつくこのごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.07

嬉しいコメント

ココログをはじめて、はや3日目となりました。
自分の書いたあとにコメントを見つけた時の驚きったら、ありません。
心臓がばくばくしてしまいます。
自分がコメントを載せる時もどきどきしてしまい、
こんな生活を続けていたら早死にしそう・・・
これが当たり前になってしまうと、どきどきもなくなるんでしょうか?
 
娘に文鳥の写真を載せたいからとせっつかれ、
始めたココログですが、すっかり親の私がはまってしまいました。

他の方のを覗くと、難しい用語が並んでいたり、
センスのあるページで、ただただ感心、感動しています。

このところ、パソコンにかじりついてばかりで
家事が疎かになっています。まずい!

家族に文句を言われない程度に、ココログしていきたいと思っています。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

巨大金魚「金ちゃん」

IMG_0134.JPG
お祭りで、つってきた金魚が1年半で巨大金魚に成長してしまいました。
いまや、体長20センチです。鯉の稚魚並です。
最初、小さい時めだかと熱帯魚も一緒に飼っていたのですが、
いつのまにか食べられてしまい、今は水槽に1匹のみです。
金魚といえども、顔を見せると寄ってきますし、なかなか賢いです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.06

カウンター設置

やりました!カウンターを設置することに成功しました。
「埼玉住人」さんのココログを参考にさせていただきました。ありがとうございました。
皆さん、簡単に設置できているようでしたが、私はかなり苦労しました。
今日はほとんどパソコンの前に座りっぱなしです。
とにかく、嬉しい~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さっそく

心優しいkazzさんがトラックバックの仕方を教えてくださいました。ありがとうございます。
さっそくやってみます。試行錯誤しながら、これからも頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.05

トラックバックって・・・

いまいち使い方がわかりません。他の人のココログがいいなと思ったとき、相手のページに自分のアドレス?を
貼り付けるのですか?それとも、自分のページから?う~ん、悩みます。思い切って試してみるか・・・
なかなか勇気がなくてできない私。誰か教えて~。といっても、誰も見てない気もするし・・・
どなたか、40すぎの固い頭のおばさんにもわかるよう優しく教えていただけないでしょうかー。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2003.12.04

我が家の文鳥

IMG_0135.JPG

今日は我が家の文鳥の写真をのせることに成功しました。
いや~、こんなことができて、自分で自分をほめたい気分です。
しかし、ほとんど自己満足の世界で、誰がこの写真を見て嬉しいのやら・・・?

文鳥はてんちゃんとぐーちゃんといいます。
雛のときに買ったので、今はこれよりずっと大きくなっています。
また、それはこの次のご紹介ということで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.03

はじめまして。

 何がなんだかよくわからないまま作成しています。
 トラックバックって何?
 のんびり勉強しながら新しい記事を増やしていきたいです。
 目指すは我が家のペット文鳥の写真を載せること!頑張るぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年1月 »